運営者 Bitlet 姉妹サービス
1557件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 また、県の国際交流協会でも電話相談の対応を実施しております。 ◆盛本芳久 委員  多言語化とはいうものの、実際何カ国語で対応できているのですか。 ◎坂井亮一 国際交流課長  地域によって在住している外国人比率が違うわけです。工場が多い地域であれば、ブラジル、最近ではベトナム、中国の方が多い。一方、金沢ではさまざまな国籍の方が居住しています。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 実際に本年9月の台風21号の上陸の際にも、あらかじめ注意を喚起する情報を県の国際交流協会のホームページを通じまして10カ国で発信したところでもございます。   もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 委員から、外国との人的ネットワークの構築についての質問があり、「外国人との共生についての啓発活動を推進しているほか、県国際交流協会や市町村等では、日本語・日本理解講座の開催や外国人のための相談窓口の設置、地域住民と外国人との交流会を実施しているところである」、「今後とも、県国際交流協会や市町村、関係団体とも連携を図りながら、異文化理解・交流促進の取り組みを通じて、人的ネットワークの形成に努めてまいりたい もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 議員からもお話のございました本年九月の台風二十一号の上陸の際にも、あらかじめ注意を喚起する情報を県の国際交流協会のホームページを通じまして十カ国語で発信をしたところでございます。 もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 福井県国際交流会館は、公募した結果、公益財団法人福井県国際交流協会から申請があった。これらについては、選定委員会において慎重に選定を行った結果、公益財団法人福井県国際交流協会は、指定の基準を満たすものと評価され、指定管理者候補者に選定したところである。詳細は、お手元に配付した資料3のとおりである。  次に、福井県産業振興施設について説明する。   もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−12月07日-01号 日本語教育は、地域の国際交流協会が日本語教室を開催しているほか、技能実習生には、受入れ企業や監理団体が対応している。当課では、日本語の指導者を育成する「外国人コミュニティコーディネーター養成講座」を開催しており、地域の日本語能力の高い外国人が、日本語の指導方法や日本の生活習慣に係る知識を身につけてもらって、自らが講師となって地域の外国人に対して日本語指導や様々な制度を広めていただくものである。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 また、市町村や地域の国際交流協会の職員を対象としました「自治体・国際交流協会職員研修会」を開催しまして、地域社会の役割と実践などについて学んでいただいているところでございます。こうした取組を通じまして、県と市町村が連携を図りながら、多文化共生の社会づくりを進めているところでございます。   もっと読む
2018-11-20 石川県議会 平成30年11月20日商工観光公安委員会−11月20日-01号 ◎山本陽一 観光戦略推進部長  県の外郭団体で国際交流協会という団体があります。こちらでは、労働者に限らず、留学生などさまざまな身分で居住している外国人に対して無料相談窓口を設けており、主に国籍やビザなど在留資格に関することから、結婚、離婚、相続の問題、税金、保険、年金などについて相談を受ける体制をつくっております。 ◆稲村建男 委員  それは承知しております。 もっと読む
2018-10-29 石川県議会 平成30年10月29日決算特別委員会−10月29日-01号 3の日本語・日本文化研修プログラムの実施については、海外の大学生等がホームステイをしながら日本語と日本文化を研修、体験する、いわゆる石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムを実施する石川県国際交流協会に対し、その事業費を助成したものです。   もっと読む
2018-10-03 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.03 1つ飛びまして,国際交流協会運営費補助事業は,公益財団法人茨城県国際交流協会の運営費の一部補助を行ったものでございます。  上海事務所事業は,茨城県上海事務所の運営費を補助し,中国における企業活動や県関連業務の支援などを行いました。   もっと読む
2018-10-01 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−10月01日-01号 外国人住民の多い市町村の担当者を集めた会議を開催し、情報共有や意見交換を行っている他、地域の国際交流協会の職員を含めた、多文化共生に関する研修会を今年度開催している。様々な取組を通じて、外国人が地域で活躍できる多文化共生社会が実現できるよう、市町村や民間団体、県庁内の各課と連携をして取り組んでいきたいと考えている。 ◆黒沢孝行 委員   様々な形でお願いしたい。 もっと読む
2018-09-25 石川県議会 平成30年 9月25日商工観光公安委員会-09月25日-01号 ②報告第30号 法人の経営状況の報告について(公益財団法人石川県国際交流協会)  219ページをお開きください。  まず、平成29年度の事業実績ですが、一般会計では、県民と外国人との相互理解を深めるため、国際交流ボランティアの育成や多文化が共生する県民フェスタの開催などの国際交流事業を行っているほか、県からの受託事業として石川県国際交流センターの管理等を行っております。   もっと読む
2018-09-21 石川県議会 平成30年 9月21日予算委員会−09月21日-01号 また、県におきましても県の国際交流協会がより高度な日本語をしっかりと学びたいという外国人住民を対象に独自に日本語教室を開催しておりますほか、市町の日本語教室に対してその運営方法に対する助言や日本語教師のスキルアップを目的とした研修を行うなど、外国人住民が地域において日本語をしっかりと学ぶことができるよう支援を行っているところでございます。 もっと読む
2018-09-14 石川県議会 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号 先週、台風二十一号が本県を通過した際にも県の国際交流協会のホームページを通じ、台風に関して注意を喚起する情報を十カ国語で発信をしたところでございますが、外国人は災害に関する知識が十分ではないことから、災害時に適切な避難行動をとれるように災害についての基本的説明や身を守る方法などを多言語で掲載をした防災ガイドブック、これを作成いたしまして、市町や国際交流団体、さらには留学生のいる大学などに配付をしておりますほか もっと読む
2018-08-27 石川県議会 平成30年 8月27日商工観光公安委員会−08月27日-01号 また、一般財団法人石川県県民ふれあい公社、公益財団法人金沢コンベンションビューロー、公益財団法人石川県国際交流協会の3法人について、地方自治法の規定に基づき、その経営状況を報告することとしております。 (6) 東北直通新幹線の運行について  資料観1ページをごらんください。   もっと読む
2018-06-29 福島県議会 平成30年  6月 定例会-06月29日−一般質問及び質疑(一般)−05号 次に、外国人観光客に対応できる人材の育成につきましては、これまでテクノアカデミー会津が実施するテクノセミナーや県観光物産交流協会と連携して開催してきたおもてなし研修会などを通して推進してまいりました。   もっと読む
2018-06-29 宮城県議会 平成30年  6月 定例会(第364回)-06月29日−06号 ◎経済商工観光部長(吉田祐幸君) 宮城県の場合ですと、国際交流協会がベトナム人の皆様とともに地域での交流イベント、市町の方と一緒になってやっておりまして、これは全国的には珍しい事例になっております。こういった事例などをしっかりとお知らせして、信頼関係をきちっとつくっていくということがとても大事だと思います。 もっと読む
2018-06-28 高知県議会 平成30年  6月 定例会(第344回)-06月28日−03号 こうした取り組みに加え、県民の皆様に海外の方々との交流を深め異文化を理解していただくために、高知県国際交流協会や市町村と連携して、若年層を初めとする幅広い世代の方々に参加していただける国際交流イベントや異文化理解講座などを開催しております。  今後ともこうした取り組みを進めることで、県民の皆様の海外渡航への意欲の高まり、さらにはパスポートの保有率向上にもつながっていくものと考えております。     もっと読む
2018-06-28 福島県議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−一般質問及び質疑(一般)−04号 県産日本酒のブランド力向上につきましては、全国新酒鑑評会における金賞受賞数6年連続日本一達成を機に、ふくしまの酒の品質の高さ、おいしさをより強く発信していく考えであり、今年度も首都圏等での酒祭りの開催やふくしまの酒マイスターを活用した広報活動、都内取扱店紹介サイトの拡充に取り組むほか、関西地区での知名度向上を図るため、来月新たに県大阪事務所内に県観光物産交流協会の販売拠点を開設することといたしました もっと読む
2018-06-15 高知県議会 平成30年  6月 議会運営委員会-06月15日−01号 この際には、高知・ミクロネシア友好交流協会がその前段に設立されており、当時のふぁーまー土居議員が会長という形で、議員ではあったが協会の立場で行っており、この6名の中には土居議員は含めていない。  説明は以上である。 ◆浜田[英]委員 自民党の議員総会で協議をした結果、派遣の対象とすることとしたので、前回と同じような形でよいのではないか。 ○梶原委員長 ほかには。 もっと読む