35494件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

消費税は、社会保障の安定的な財源と言われますが、食料品、生活に欠かせない必需品光熱費など、暮らしに不可欠な支出に課税され、所得の少ない人ほど負担が重く、コロナ禍で不況にあえぐ赤字経営事業にも容赦なくのしかかっています。  そんな中、世界では56の国と地域で、消費税に当たる付加価値税の減税を実施・予定しています。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年産業労働常任委員会( 3月23日)

○(竹内英明委員)  今の説明を聞くと非常に納得できるが、新聞だけ見ていると、事業サイドのチェック漏れや番号のミスなどは書かれておらず、審査体制が充実してないとか、事務処理に滞りがあるとか、そういった印象ばかり受ける。おそらくマスコミの取材にも丁寧に対応されたと思うが、それが紙面には反映されていなかったということで、今の説明で納得できた。  

愛知県議会 2021-03-18 令和3年教育・スポーツ委員会、建設委員会連合審査会 本文 開催日: 2021-03-18

4: 【公共建築課担当課長(新体育館)】  新体育館整備で採用したBTコンセッション方式とは、事業が自らの提案を元に新体育館の設計・建設を行った後、県に所有権を移転し、その後、事業が県から与えられる運営権に基づき、維持管理運営を行う方式である。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月 3日)

高齢政策課長坪井宏徳)  ご指摘いただいた第26号議案業務管理体制の届け出の関係であるが、もともとの仕組みを申し上げると、2009年の5月以降、介護事業に対しては法令遵守責任者を選任するとか、そういう業務管理体制整備が義務付けられており、介護保険事業を新たにやる場合とかには行政庁の方に届出を提出する必要があるという仕組みになっていた。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

一方で、事業損益計算書貸借対照表などの帳簿を整え、正しい所得や税額を計算して納税する青色申告を行えば、配偶者等の給与も必要経費として認められ、国も帳簿書類整備申告納税制度普及の観点から、この青色申告を推奨している。  以上のことから、本請願には賛同できず不採択を主張する。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

現状における対象事業数と、これまでの件数の推移と、免除額について見込みでも分かれば、教えていただきたい。 ○消費流通課長杉本英久)  B5軽油取組だけれども、当初順調に伸びてきたわけだが、平成29年度に製造事業工場火災があり、そこでいったん減少しており、最近また回復傾向にある。  免税額については、令和元年度で3万283円ということで、リットル数にすると2万1,489リットルである。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年建設常任委員会( 3月 3日)

適用対象地域や要件を見ると相当に大きな開発が可能であり、それによって大規模開発に関わる民間企業大手不動産など、大規模事業税制措置などで優遇することになることから問題があると認識している。  第42号議案について、日本共産党議員団は、施設整備費などを市町負担とするべきではなく、反対をしている。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

指定管理応募状況、例えば県民会館では1社しか応募していないという事例があると思うが、手を挙げた事業の数はどうなっているのか。  募集期間も結構大事だと思う。大体は3年で行われているが、東播磨は5年となっている。他の部局であれば、指定管理県住では1年半や2年もあれば、6年や7年など結構バラバラになっている。短すぎると短すぎて新規の参入者は手を挙げづらい。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

影響を受ける全ての事業に対し、損失等に見合う十分な補償を行うべきです。  しかし政府は、中小企業生産性が低く、新陳代謝が必要だという中小企業淘汰論の下、コロナ禍での支援長期化新陳代謝が阻害されるとし、中小業者の命綱とされてきた持続化給付金家賃支援給付金を1回限りで打ち切っています。

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

県では本年度持続経営を実践する地域社会に欠かせない事業プラチナ企業と呼び、これを創出する取組を開始しました。  経営者30名が参加し、3年間の学びと経営の繁栄を図るプログラムが既に始まっており、気候変動対策女性登用法令遵守など、商品や財務だけでなく、ESGが投資の呼び込みや取引において重要になることをアピールしています。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

事業であるNEXCO東日本因果関係を認めているとはいえ、住民不安払拭のためには、家屋損傷等への補償など、住民に対するより丁寧な対応が何より重要と考えますが、事業対応状況と都の見解を伺います。  次に、家屋損傷に関連することですが、今月九日、調布市を流れる都管理入間川分水路において、軽微ながらも管渠損傷が確認されたことを都が公表いたしました。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

年度は、介護の仕事への理解促進に向けた介護事業による学校訪問や、身近な地域での就職説明会なども支援するほか、単独では人材育成等取り組みが困難な小規模事業地域の中核的な事業が合同で職員研修を行うなど、事業間の連携体制を構築する取り組みも新たに支援いたします。  

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

新型インフルエンザ等対策特別措置法感染症法の改正により、ルールを守らない者に対する命令や過料の規定が設けられましたが、対策実効性を高める基本は、事業を含め県民一丸となった取組であり、その理解と協力を求めていくため、デフォルトと言われる定番であっても、様々な手段・手法により、引き続き粘り強く訴えてまいります。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

次に、産業を支える事業への支援についてのご質問がございました。  緊急事態宣言が発令される中で、飲食店の方はもとより、関係する多様な事業の方も含めまして、多くの都民、事業皆様方感染症対策の徹底にご協力いただいておりますことを、この場をおかりいたしまして、改めて感謝を申し上げたく存じます。