27056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

まず、執行部から、県道熊本玉名線の福祉会館前から市役所前に至る交通車線の拡幅工事の計画について説明がありましたほか、最近の県内における交通事故の多発にかんがみ、委員から、長距離輸送トラック運転者の労務管理について行政指導の徹底を図ること、またシートベルト着用励行者に対する表彰体制について、さらに自動二輪車の運転免許取得に係る年齢制限の引き上げについてなどの要望が出されたほか、熊本の空の玄関道と言われている

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-12-13

本件につきましては、現在、係争中の機動警ら中の白バイと自転車との交通事故に係ります損害賠償請求事件に対するものであります。  まず、四十四ページの下段に事故の状況の見取り図を示しておりますので、ごらんください。本件交通事故は、平成二十九年五月一日の午前十時四分ごろ、福岡市中央区桜坂三丁目十一番五十四号先のいわゆる城南線と呼ばれます交通量の多い片側二車線の幹線道路で発生いたしました。  

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 県土整備委員会 本文 開催日: 2019-12-13

県土整備部所管分につきましては、この令和元年度補正予算に関する説明書の七十八ページ目以降に記載されておりますが、その主な内容を最初に御説明させていただきますと、本年五月の滋賀県大津市における園児巻き込み事故を受けて実施した合同点検結果に基づく交通安全対策に要する経費を計上するものでございまして、一億七千六百万円余の増額補正と、その他債務負担行為の設定と繰越明許費の計上をお願いしているものでございます

千葉県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 発議案

こうした事件事故が相次ぐ中、あおり運転を初めとした極めて悪質・危険な運転に対しては、厳正な対処を望む国民の声が高まっている。  警察庁は、平成30年1月16日に通達を出し、道路交通法違反のみならず、危険運転致死傷罪や暴行罪等のあらゆる法令を駆使して、厳正な取り締まりに取り組んでいるが、いわゆるあおり運転に対する規定がなく、防止策の決め手とはなっていない。

千葉県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 質問通告

 No.3                            12月9日(月) ─────────────────────────────────── 5 プリティ長嶋 議員  県民声(一般質問) ───────────────────────────────────  1.知事の政治姿勢について  2.台風15号等への対応について  3.千葉県映画テレビ等撮影支援事業について  4.交通事故対策

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 空港・交通等調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

基本方針の三、大規模災害への備えと事故の未然防止についてでございます。  主な取り組みといたしましては、道路のり面等の崩落・落石、橋梁の落橋といった致命的な損傷を防止するための耐震対策道路港湾施設バス鉄道保守・点検のほか、七ページに移っていただきまして、高齢者事故防止、飲酒運転撲滅に向けた取り組みなどを行っております。  

福岡県議会 2019-11-19 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-11-19

一の趣旨でございますが、県では、平成二十九年三月に、福岡県自転車安全で適正な利用の促進に関する条例を制定いたしまして、自転車事故の防止に取り組んできたところでございます。条例附則で、施行後三年をめどとしまして、自転車を取り巻く状況を勘案し、必要があると認めるとき、条例の規定について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずることとされております。

茨城県議会 2019-10-24 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-10-24

大体後期高齢者というか,この辺のあたりが急速に返しているというのもありますし,最近,高齢者事故を起こすという,ああいうテレビ報道を見ながら恐くなって返すということと,乗り続けないと生活ができないということで乗り続けるというと,やっぱり息子さんとか娘さん,お子さんが返してほしいと,そういうのが流行になっている世の中になってきたなと感じています。  

福岡県議会 2019-10-23 令和元年 子育て支援・人財育成調査特別委員会 本文 開催日: 2019-10-23

(四)の子育てを支援する生活環境の整備のウ、安全道路交通環境の整備につきましては、未就学児の園外活動の際に事故に巻き込まれる事案が発生いたしましたことから、未就学児等が日常的に集団で移動する経路における安全な歩行空間の創出を図ることとされております。  

愛媛県議会 2019-10-08 令和元年第365回定例会(第8号10月 8日)

このほか、障がい者スポーツへの取り組み、えひめ名建築発掘発信事業の進捗状況、SNSを活用したいじめ相談えひめほっとLINE、地域に残る歴史資料等の保存への取り組み、自動車交通事故による損害賠償警察関係事務手数料条例改正などについても論議があったことを付言いたします。  以上で報告を終わります。(拍手) ○(西田洋一議長) 以上で各委員長の報告を終わりました。   

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

次に、学校における安全教育等強化事業ですが、子供が巻き込まれる事件事故が多発している状況を踏まえ、交通安全教育防犯教育を通じて学校安全を推進いたします。  次に、総合スポーツセンター野球耐震・大規模改修事業ですが、総合スポーツセンター野球場の改修工事を進める中で、想定以上に躯体等が老朽化していたことから追加工事を行います。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

続きまして、投資的経費の主な事業ですが、交通安全施設整備事業について、滋賀県大津市で発生した事故を受け、子供の利用する交差点を県独自で緊急点検した結果、県が安全対策を行う必要性が確認された交差点263カ所に車どめポール設置などの対策を行うため増額いたします。また、連続立体交差事業について、早期の完成を目指し事業費を増額いたします。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

地中化の主なメリットですが、架空線と比較すると、1つには景観がよくなる、2つには自然災害に対する設備の対応力が強い、3つには被災時も含め安全で快適な通行空間の確保、4つには交通事故等の死亡率の低下、5つにはバリアフリー化の推進、または歴史的街並みの保全、観光振興など、多くのメリットがあります。

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

◯礒部裕和委員 もちろん各部各課の具体的な取り組み内容を発信するという目的のアカウントであれば、それは、その部とか課の運用に任せればいいと思うんですけれども、一方で、例えばこういう災害が起こったとか、事故が起こったとか、何か大きな出来事が起こった際に、SNSにさまざまな県民からの問い合わせ等が来る可能性もあるのではないのかなと思いますし、そういった情報について、部とか課での得た情報について、きちんと

福井県議会 2019-10-04 2019.10.04 令和元年第408回定例会(第5号 閉会日) 本文

理事者は「県職員に対しても強制はしない」「非正規職員にはカード取得を勧奨しない」などと答弁しましたが、個人情報の一元管理とその情報のカード化は、事故の際には深刻な被害をもたらすものであり、本人の自由意志を尊重すべきであります。  第60号議案福井県学校設置条例等の一部改正は、武生商業高等学校と武生工業高等学校の統合、丹南高等学校を鯖江高等学校に統合するものであり、反対です。

北海道議会 2019-10-04 令和元年第3回定例会-10月04日-08号

不測の事故などで避難が必要になった際、利用者の混乱を招くことがないよう、迅速かつ安全避難できる経路と場所の設定、確保は何より重視されるべきことであり、近年多発する集中豪雨など、自然災害への備えも必要です。  今般の改正は、安全基準が事業者、管理者任せになり、利用者の安全が脅かされる問題であり、安易な規制緩和には反対です。  議案第12号には賛成できません。  以上で反対討論といたします。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年建設委員会(10月 2日)

交通事故防止対策事業費でございます。1の道路防災減災対策事業費は、地震等による大規模災害に備え、四国中央市の国道319号など42カ所ののり面防災対策松山市の一般県道興居島循環線など62カ所の路面補強対策を行う経費でございます。  これにより、道路維持課の9月補正予算額は10億9,700万円で、補正後の予算総額は162億2,771万1,000円となります。  以上で道路維持課の説明を終わります。