27627件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

執行部からは、小国地区周辺における国の大規模深部地熱発電環境保全実証調査の推移を見、また地元の意向も踏まえ、本県における浅部地熱開発について、事業主体や開発規模等について検討を進めていく旨の説明がなされました。 次に、水資源開発について申し上げます。 

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 空港・交通等調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

対象事業や実施主体、実施の時期等については資料に記載のとおりでございますが、再評価の視点といたしましては、事業をめぐる社会経済情勢の変化や事業の投資効果、事業の進捗状況等となっております。  中段には、事業評価全体の流れを示しております。  次に、二番でございます。福岡空港滑走路増設事業における再評価でございます。  

福岡県議会 2019-11-19 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-11-19

それで、地域の振興やどのように文化を保存していくかが課題となっておるということですので、そういうことからしたら、六ページの基本理念の(三)のところですけども、最後のほうに、文化芸術の発展が図られることと、地域の人々による主体的な文化芸術活動への配慮、地域の人々ですから、まさに地域

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

その際、実施主体であります市町村や関係機関と協議を重ねた結果、2つの制度見直しを行っております。1つは、所得が一定額以下の世帯の方を除き、入院1日、または通院1回当たり300円の自己負担を求めることとしたものでございます。項目3は、この負担の中止を求めるものでございます。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

この基本目標の成果を直接検証するための指標はございませんが、この基本目標を達成するために、施策1といたしまして、「社会を生き抜く力を育む主体的な学びの確立」から、施策5といたしまして、「郷土と国を愛する心と世界を舞台に活躍する能力育成」まで5つの施策に取り組んでいるところでございます。  

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

先ほど委員からもお話がありましたとおり、坂川はかつて水質が悪化していたことから、平成6年度に国が主体的になりまして、江戸川・坂川清流ルネッサンス地域議会を立ち上げまして、以後関係機関、県、それから地元市であります松戸市、流山市等と、それから流域住民の皆様方とが一体となりまして水質改善に取り組んできたところでございます。

千葉県議会 2019-10-07 令和元年_総合企画企業常任委員会(第1号) 本文 2019.10.07

◯説明者(野溝政策企画課長) 県民発の情報の活用の関係と承りましたけれども、県民発の情報の活用につきましては、まず県内では、千葉市において、公園遊具が壊れているなどの地域の課題を市民写真で投稿することで、市民行政との間で共有することを目指すちばレポなどの取り組みが進められておりまして、県としましても、9月に策定しました千葉県ICT利活用戦略において、多様な主体データ共有して利活用することで

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 3日)

やはりこれは各事業にしてみても、事業主体がそれぞれある。当然そこへも配付していかなければいけないだろうし、その中でその評価に対する評価ももらわないといけないのではないかと思う。そこら辺がわかってないので、ただつくって出しているだけだったら、それほど意味があるものだとは思えないんだけどね。

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 本文

放生祭については、平成27年度から県が主体となって国指定に向けた調査を行ってきた。ただ、現在は小浜市が主体となって調査を行っていて、県も支援を行っているところである。年度末には小浜市がこれまでの調査研究内容をまとめた報告書を作成する予定であって、今後この報告書を文化庁に提出し、放生祭の価値について説明していきたいと考えている。 ◯西本(正)委員  よろしくお願いする。          

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−10月01日-04号

このため、道といたしましては、地域説明会などを通じ、苫小牧市の皆様方の御意向を丁寧にお伺いすることとしておりますが、IRを誘致する場合には、国への申請主体となる道の責務を果たしていくためにも、苫小牧市を初め、道民の皆様方の御理解を得ることが重要と考えてございます。  以上でございます。

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会-10月01日-04号

国立科学博物館での展示が好評を得る中、このたび、むかわ竜が新属新種に認定をされ、人気も高まっておりますことから、今後とも、このネットワーク研究会を中心にいたしまして、関係自治体や振興局、大学、民間企業といった多様な主体と連携した取り組みを進めますほか、ほっかいどう応援団会議を通じて支援を呼びかけるなど、むかわ町の復興はもとより、恐竜化石の発掘地域の活性化につながるよう努めてまいります。  

愛媛県議会 2019-09-30 令和元年農林水産委員会( 9月30日)

これらの未発注箇所については、他事業や先行箇所の進捗状況を注視しながら、可能な限り早期着手できるよう、事業主体である市町に対し、引き続き指導助言に努めてまいりたいと考えております。 ○(宇高英治委員) 林道に関しては、林業従事者にとっては確かに必要な道ですけれども、意外に生活道として使っている方も多いので、早期の復旧に努めていただけたらと思います。  

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

私といたしましては、関係者と連携しながら、広域的・幹線的バス路線の再編等について進めますとともに、市町村内で完結いたします移動の確保に主体的に取り組む市町村と連携しながら、持続可能な地域公共交通ネットワークの維持、構築に取り組んでまいります。  続いて、健康長寿県の実現のための子供のころからの健康づくりの重要性でございます。  

北海道議会 2019-09-30 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月30日-03号

◎(田中新幹線推進室長) 今後の取り組みについてでございますが、北海道新幹線の札幌開業に向けたトンネル工事の進捗により、今後さらに、発生土の受け入れ地が必要となりますことから、建設主体鉄道・運輸機構においては、沿線自治体と協議し、幅広く受け入れ候補地の選定に当たりますとともに、地域住民の方々などの御理解を得るため、周辺環境への影響に十分配慮した発生土の管理方法などの事前説明に努めてきていると承知しております