49559件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

次に、水俣病対策につきまして、最後に、その中心的課題でありますところの認定業務の促進に関しまして要望を申し上げます。 最近の報道や現地水俣検診センターの職員のお話を聞きましても、水俣病認定申請者方々検診拒否が続いていることによりまして、審査の前提となる検診資料が整わず、今後の認定審査会開催が危ぶまれているとのことでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

要は、再建計画が今後順調に推移し、地域中心的な企業として地元における雇用力をふやしていきますことがチッソ株式会社に課せられた大きな社会的使命であるというふうに確信をいたす次第でございます。私といたしましては適切な指導をしてまいりたいと考えております。 最後の御質問は、チッソ本体に対する開銀融資についてであります。 

兵庫県議会 2021-06-01 令和 3年 6月第354回定例会・速報版(第1日 6月 1日)

クラスターが多い従来型施設中心に、戸別訪問による研修や助言を強化します。  保健所に民間人材を活用した応援チームを派遣し、感染者の急増により業務量が増大している保健師業務負担の軽減を図っています。  ワクチン接種については、医療従事者に対する優先接種は概ね完了のめどが立ちました。

石川県議会 2021-04-28 令和 3年 4月28日環境農林建設委員会-04月28日-01号

未整備で残る古府町から大田町までの3.4キロが整備されることで、環状道路がつながり、中心市街地の渋滞緩和や、七尾大田埠頭へのアクセス強化に加え、良好なまちづくりの推進に大きく寄与するものと考えているところです。そのため、県と七尾市が事業区分を分担して、平成29年度から事業に着手しています。今般、地元の御協力を頂き、概ね用地取得めどが立ったということです。

石川県議会 2021-04-27 令和 3年 4月27日商工観光公安委員会-04月27日-01号

その上で、県警道路管理者が協議しながら設置を進めていくということで、キッズ・ゾーンの設定に当たっては、保育園などを中心に周囲500メートルを目安としています。  ですから、キッズ・ゾーンゾーン30の違いについて、ゾーン30は県警の施策として実施しているということです。  

福井県議会 2021-04-23 令和3年第415回臨時会(第1号) 本文 2021-04-23

以下、請願書内容中心に採択を求める理由を述べます。  第一に、新型コロナは、福井県も昨日、緊急事態を発出いたしました。関西でも緊急事態であります。全協での資源エネルギー庁の説明の際にも、こんな時期の老朽原発再稼働は見合わせるべきと私は主張しましたが、社会環境はさらに悪化してまいりました。

石川県議会 2021-04-21 令和 3年 4月21日厚生文教委員会-04月21日-01号

(1)の大会期間ですが、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スポーツイベント開催に係るガイドライン等を踏まえ、感染対策を徹底した上で、5月15日、16日を中心として開催する予定です。  (2)の内容ですが、開会式は、例年より参加人数を制限し、時間も短縮して、さらには各種の感染対策を講じまして、5月15日の土曜日、金沢城公園三の丸広場において開催する予定としています。  

石川県議会 2021-04-20 令和 3年 4月20日総務企画県民委員会-04月20日-01号

銀行や買物に行くのでさえも大変な思いをしている中で、都会の中心の、あるいは頭の優れた方の集団ならばいい。何でも合理化していっていいのかということ、大事なものは残していかなければなりません。しかも、そのためには証明書や、免許証やあるいはマイナンバーを出すなど、そのほうが余計厄介ではありませんか。簡単に判こを押して提出して、本人確認も、それなら代理も利くわけですから。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年警察常任委員会( 4月16日)

テロ対策に関しては機動隊中心となるが、機動隊の各専門部隊については、訓練は十分に行っている。今回、オリンピックがあるが、兵庫県からもある程度警察官が派遣されるという状況になると思う。県内のテロ災害、治安の維持に関するものについては、残留部隊にはなるが、しっかりと訓練を積んで対応していく。 ○(藤本百男委員)  コロナ禍であっても、災害テロは起こりうる。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年産業労働常任委員会( 4月16日)

この政労使行政労働組合中心とした労働者経営者方々ということで、明治時代労働争議からこれまで、どちら側が搾取をするとか、それに対して組合を作って抵抗するとか、そういった前近代的な時代があったが、兵庫県ではそこの仲介役を県が果たすような形で3者が協調してきた。  井戸県政になって、それが更に強化されてきたと見ているし、現場からそういう声を聞くこともある。

兵庫県議会 2021-04-16 令和 3年農政環境常任委員会( 4月16日)

この2,900を追加したときに、やはり人家などを中心に漏れなく追加したけれども、災害はいろんなところで発生する。山奥で発生して下流に出るということがあって、全部を網羅することはできていないけれども、人家に直接影響のあるところについては、ある程度網羅できているのではないかと思っている。