10224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島県議会 2020-12-17 2020-12-17 令和2年第4回定例会(第7日目) 本文

次に、現在、与党検討している新たな過疎対策法では、指定要件見直し等を行う予定であり、本県内の市町村対象外となる可能性が報道される中での県の取組について質問があり、「本県は、離島など地理的・経済的に様々な制約がある中、人口減少対策に一定の成果を上げたとしても財政基盤の脆弱な市町村はあることから、県開発促進協議会全国知事会を通じて、地域の厳しい現状を踏まえて対応するよう国へ要望を行った」との答弁

福井県議会 2020-12-15 令和2年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 部局長報告 2020-12-15

先月27日には、知事畑議長中部縦貫自動車道建設促進協議会として、国および与党幹部に対し、全区間早期開通に必要な補正予算を含めた予算措置和泉油坂間の開通時期の早期公表などを要請したところであり、引き続き、県選出国会議員県議会沿線市町と協力し、国に強く働きかけてまいります。  

福井県議会 2020-12-15 令和2年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 2020-12-15

先月27日には、知事畑議長中部縦貫自動車道建設促進協議会として、国及び与党幹部に対し、全区間早期開通に必要な補正予算を含めた予算措置和泉油坂間の開通時期の早期公表などを要請したところであり、引き続き県選出国会議員県議会沿線市町と協力し、国に強く働きかけていく。  

福井県議会 2020-12-08 令和2年議会運営委員会 本文 2020-12-08

今回、突如、北陸新幹線敦賀開業の1年半の工期遅れ、そして2,880億円の工事費増額ということが出てきたわけであるが、平成27年に政府与党申し合わせが、ここへ来て突如破られるという前代未聞なことが起こったわけであり、こういうことは断じてあってはならないということで、今回、特に、第三者の検証委員会の結論が出される前に意見書を提出させていただきたいということである。  

福井県議会 2020-12-07 令和2年第413回定例会(第3号 一般質問) 本文 2020-12-07

こういったことを踏まえまして、県といたしましても国、それから政府与党、PTに対しても、例えばこういったものの追加的な経費が出てくるとか、もしくは損失が出る、こういったものを極力国で支援するようにといったことを、今後とも強く要請をしていきたいと考えているところでございます。  

福井県議会 2020-12-02 令和2年第413回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-12-02

先月の20日に畑議長、それから北経連皆様方と一緒に国、政府、それから与党のほうに行ってまいりました。このときには工期を徹底して短縮していただくこと、それから地方経費負担を極力抑えていくこと、さらには敦賀以西着工を遅らせることがないようにということ、さらに徹底的な原因の究明と再発防止策について強く要請をしてきたところでございます。  

福井県議会 2020-11-26 令和2年第413回定例会(第1号 開会日) 本文 2020-11-26

その上で、今月20日には、政府与党に対し、北陸3県の知事議長等一体となって、工期短縮を徹底して開業遅れを最小限にとどめるとともに、地方負担が極力生じない措置を講じるよう、緊急に要請をいたしました。  敦賀-新大阪間についても、令和5年度当初から着工するというスケジュールが遅れることはあってはならず、あわせて政府与党に強く申し入れたところであります。

山口県議会 2020-11-01 11月30日-02号

しかし、公明党の山口那津男代表が、条約発効後の締約国会議日本がオブザーバー参加するなどの検討を求められたように、日本の貢献を求める声は与党内にもあると思います。その中で、国内の都道府県の知事という立場での意思表明は、多ければ多いほど、国際社会における日本立場への理解を深めることにつながると思います。

石川県議会 2020-10-06 令和 2年10月 6日地方創生・新幹線対策特別委員会−10月06日-01号

なお、先般9月24日、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームが開催され、国土交通省から整備新幹線関係令和3年度予算概算要求に加えて、北陸新幹線金沢敦賀間に関して、一部工区で不調、不落が発生し、契約着工が遅延していることや、工事逼迫箇所について報告がなされました。