763件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉県議会 2020-02-01 令和2年2月定例会 議案付託表

議案第66号  千葉県特定自動車部品のヤード内保管等の適正化に関する条例の一部を改正する条例         の制定について 議案第67号  千葉県少年健全育成条例の一部を改正する条例の制定について 議案第68号  特定非営利活動促進法施行条例の一部を改正する条例の制定について 議案第72号  千葉県警察基本条例の一部を改正する条例の制定について 議案第73号  公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為

東京都議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年警察・消防委員会 名簿・議事日程

          企画調整部財務課長       西原 良徳君      ━━━━━━━━━━ 本日の会議に付した事件  警視庁関係   第一回定例会提出予定案件について(説明)   ・平成三十年度東京都一般会計予算中、歳出、繰越明許費、債務負担行為 警視庁所管分   ・平成二十九年度東京都一般会計補正予算(第二号)中、歳出 警視庁所管分   ・東京都水上安全条例   ・公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為

東京都議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年警察・消防委員会 本文

次に、資料4の、公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為等の防止に関する条例の一部を改正する条例案についてご説明いたします。  本案は、社会情勢の変化に対応するため、第五条第一項に規定する卑わい行為禁止のうち、同条同項第二号に規定する盗撮行為禁止と、第五条の二に規定するつきまとい行為等の禁止について改正するものであります。  

鹿児島県議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年文教警察委員会 本文

喫煙、深夜徘回等の不良行為補導された少年は千三百三人で、喫煙と深夜徘回での補導が全体の約八四%を占めております。  また、児童虐待の通告児童数は千三百六人で、四百四十二人増加しており、心理的虐待が全体の約七一%を占めております。  今後も、関係機関団体との連携を一層強化して、少年非行防止を図るとともに、児童虐待の対応については、児童安全確保を最優先とした取り組みを徹底してまいります。  

鹿児島県議会 2019-09-26 2019-09-26 令和元年文教警察委員会 本文

喫煙、深夜徘回等の不良行為補導された少年は九百九十二人で、喫煙と深夜徘回での補導が全体の約八四%を占めております。  また、児童虐待の通告児童数は九百七十人で、二百九十九人増加しており、心理的虐待が全体の約七二%を占めております。  今後も、関係機関団体との連携を一層強化して、少年非行防止を図るとともに、児童虐待の対応については児童安全確保を最優先とした取り組みを徹底してまいります。  

北海道議会 2019-07-09 令和元年第2回予算特別委員会第1分科会-07月09日-04号

◎(近藤学事課長) 中途退学の理由についてでありますが、平成29年度に中途退学をした生徒の主な理由としましては、高校生活に熱意がないなど、学校生活や学業に不適応とするものが35.3%と最も多く、次いで、別の高校への入学や就職などの進路変更が28.4%、病気やけがなどが10.1%、不良行為などの問題行動等が8.0%、学業不振が5.1%、経済的理由が3.5%となっているところでございます。  

千葉県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 質問通告

「公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為等の防止に関する条例」    について 18.その他    質問(質疑)通告一覧   〔第2日目〕 ─ No.1                            6月12日(水) ─────────────────────────────────── 1 礒部 裕和 議員  千葉民(代表質問) ─────────────────────────────

広島県議会 2019-02-20 2019-02-20 平成31年警察・商工労働委員会 本文

30 ◯答弁(生活安全部長) 客引き行為の取り締まりの根拠法令につきましては、主に風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、いわゆる風営適正化法、公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為等の防止に関する条例、いわゆる本県の迷惑防止条例、そして売春防止法の3つの法令を適用しているところでございます。  

石川県議会 2019-02-06 平成31年 2月 6日商工観光公安委員会−02月06日-01号

次に、3の不良行為少年補導状況についてです。  これは、犯罪行為には該当しないものの、深夜徘回や喫煙などの不良行為により補導された少年のことで、人数は2,328人で、前年に比べ52人減少しました。行為別では、深夜徘回が1,228人と最も多く、続いて喫煙の693人、飲酒の150人となっています。  次に、4の福祉犯の検挙状況についてです。  

茨城県議会 2018-11-08 平成30年決算特別委員会  本文 開催日: 2018-11-08

(2)といたしまして,少年の立ち直り支援活動を672回,(3)の不良行為少年補導が9,731人というふうになっております。  県警察といたしましては,少年ボランティアの皆様と連携を強化し,少年非行防止,立ち直り支援活動を推進して,少年の健全育成に努めてまいりたいと考えております。

東京都議会 2018-03-29 2018-03-29 平成30年第1回定例会(第6号) 本文

平成三十年三月二十七日        少数意見留保者 和泉なおみ            賛成者 里吉 ゆみ            賛成者 尾崎あや子            賛成者 大山とも子            賛成者 曽根はじめ  東京都議会議長 尾崎 大介殿      ─────────────    警察消防委員会議案審査報告書  第七十三号議案   公衆に著しく迷惑をかける暴力不良行為