運営者 Bitlet 姉妹サービス
9160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 来年度から本格実施される中学校の特別支援教室についても、登校ぎみの子供が通えなくなるのではないか、思春期になると在籍校での取り出しに抵抗を感じる生徒がふえるのではないかと懸念されています。  教員配置を十分に行うとともに、状況を把握し、柔軟な対応や制度改善につなげていただくことを要望します。  知的障害などの子供が通う特別支援学級についても伺います。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 教育現場においては、いじめの未然防止や登校対策、プログラミング教育や部活動の充実など、多岐にわたる教育課題に対応する必要があり、教員の負担やその力量だけに頼る解決方法には限界があります。  こうした状況の中で、新財団の設立でこれらの問題は解決していくのか、この点について都教育委員会の見解を求めます。  次に、特別支援学校での給食のあり方について質問します。   もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 また、中学生を対象に、将来のリーダーを養成しております田川飛翔塾の開催、また福岡県立大学と連携して、ひきこもり、登校など支援を必要とするお子さんたちへのサポートにも取り組んでまいります。これら各分野における取り組みを推進していくことによりまして、筑豊地域の浮揚と発展を図ってまいります。  次に、私立学校に対する県の指導監督権限でございます。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 五 いじめや登校、中途退学等の予防・解決に向け、外部専門家による支援体制の充実などの取組を強化するとともに、外国人児童・生徒への対応の充実を図られたい。  六 教員のメンタルヘルス対策を推進されたい。  七 障害者の法定雇用率を早期に達成するとともに、障害の有無に関わらず共に働くことのできる教育現場の実現に取り組まれたい。  八 公立の小・中学校における三十五人学級の実施学年を拡大されたい。   もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 ◯説明者(武内健康福祉指導課長) ただいま委員からお話があった取り組みにつきましては、貧困などの福祉的な観点だけではなく、今お話がありましたけど、登校、いじめなどさまざまな課題を抱えた高校生を支援していく先進的な取り組みであると認識しております。 もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 さらに、「フリースクールとの連携を盛り込む必要はないか」との質問があり、「県が設置するいじめ防止に関する協議会にフリースクールの代表にも参加していただいていることや、今後、登校問題の施策を行う際に意見を聞く必要があると考えており、フリースクールとの連携についても記述したい」との答弁がありました。  次に、県政一般の一般調査について申し上げます。   もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日文教・警察常任委員会-12月17日-01号 4 「平成29年度児童生徒の問題行動・登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」結果の概要について (1)当局説明  奥村生徒指導・いじめ対策支援室長 (2)質疑、意見等 ◆大橋通伸 委員  何点か気になったところをお尋ねさせていただきます。  まず、暴力行為ですが、低年齢化している印象があります。私は学校現場に30年いましたが、後半には、急にキレたり、かっとする子がふえてきたなと思っていました。 もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 次に、平成29年度児童生徒の問題行動・登校等生徒指導上の諸課題に関する調査の概要について、本県公立学校の状況を御説明いたします。  小中高校、特別支援学校におけるいじめの認知件数は3万5,833件で、前年度に比べ4,216件増加しており、県教育委員会として重く受けとめております。教育委員会では、全教職員に対し、いじめ防止対策推進条例等を周知しつつ、組織的に対応するよう指導しております。 もっと読む
2018-12-14 福岡県議会 平成30年 文教委員会 本文 開催日: 2018-12-14 なお、下の欄にありますとおり、登校につきましては、児童生徒千人当たりの数は全国を下回っており、上の欄、登校からの復帰率も小中学校とも全国より高い数値となっております。  今後の対応でございますが、暴力行為に対しては、警察等の関係機関とも連携し、組織的に毅然とした指導を徹底するとともに、良好な人間関係を築くための社会的スキルを高める教育活動の充実を図ってまいります。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 概要  11       4 人口減少問題について …………………………………………… 12 2 西本 恵一 委員       1 健康福祉行政について …………………………………………… 14       2 災害対策について ………………………………………………… 20 3 中井 玲子 委員       1 原子力政策について ……………………………………………… 23       2 いじめや登校対策 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 「いじめや登校対策について」 ◯中井委員  次に、いじめや登校対策についてお聞きする。  以前私が向き合ったことがある登校の女子中学生の話である。  彼女は両親、祖父母からの愛情いっぱいの中で育ち、勉強もできて、将来はどんな仕事について持てる力を発揮するのだろうと周囲から期待され、中学校に進学した。 もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年総務県民委員会 本文 この進学率は、中学校でのきめ細かな進路指導により、学力不足や登校、保護者の経済的な理由など、それぞれの生徒の状況を勘案して、通信制や定時制、専修学校高等課程といった様々な選択肢の中から、その生徒に最適な選択がなされた結果と考えている。  募集数に対する入学者の割合は、公立高等学校がどの地区もおおむね95パーセントを上回っているのに対して、私立高等学校は、地区ごとの差が大きい状況となっている。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号 信州パーソナル・サポート事業の一環といたしまして、生活困窮者に対するセーフティネットとして引きこもり、あるいは登校等で学習の機会がない子供に対しまして個別に家庭訪問による学習支援を行うということで、子供の自立を促し、貧困の連鎖を断ち切るためにモデル的に事業を実施したものでございます。昨年度、委員お話のとおり御代田町、及び富士見町の2町でモデル的に実施をいたしました。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 足立区では、登校急増の原因の分析を専門家に依頼して、今年度中に報告をまとめる予定にしています。  東京都でも登校が急増している理由について、都としてどのように考えていますか。都としても、学校の現状を含めて登校が増加していることについて分析する必要があると思いますが、いかがですか。   もっと読む
2018-12-11 福岡県議会 平成30年12月定例会(第11日) 本文 教育機会確保法は、これら一九七〇年代後半から見られる登校現象に対し、登校児童生徒の権利保障を目的に生まれたフリースクールを初めとする多様な学びの場に、多くの登校の子供たちが通っているという現実を踏まえ、ここに公共性を担保し、法的な位置づけを行おうとするものです。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年教育警務委員会 登校につながり、生活のリズムが狂って学業に支障を来すなど弊害が多く出ているテレビゲームが、eスポーツとして普及し、どんどん肯定されて、それが職業となっていくことについて、小中学校課長はどのように思っておられるのでしょうか。その思いについてお聞かせいただければと思っております。 金谷小中学校課長 eスポーツについて、お答えいたします。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 特に母子家庭などひとり親家庭では半数以上が貧困状態であり、そのことは児童虐待、登校の増加の要因にもなっており、さらに学力低下や医療機関への受診控えにもつながっていると言われております。現実に横たわっている貧困問題からは決して目を背けてならないと考えますが、特に憂慮されることは親世代から子供にと続いていく貧困の連鎖であり、まさに貧困対策は未来への投資と言われるゆえんでもあります。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月11日-01号 続きまして、今回の資料にもありますけれども、登校の児童・生徒が増加をしているということですけれども、登校の生徒についてはいろいろな対策が取られているんですけれども、登校というのは正式にしてもいいということが、登校は致し方がない、登校はいいという、この解釈の仕方ですけれどもいかがなんでしょうか。 もっと読む
2018-12-11 福岡県議会 平成30年12月定例会(第11日)〔資料〕 子どもは減っているのに、登校は年々増加し、支援を必要とする ┃ ┃ 子も増えている。                            ┃ ┃  先生は長時間勤務で疲れ、教員不足で病休や産休の代わりがなかなか見つか ┃ ┃ らない状況が続いている。                         もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月10日-01号 では、登校問題です。29年の小学校が706人、中学校が1,881人、高校が648人、小・中でも2,587人ですよね。小学校で176人増加、中学校で192人増加、特に登校在籍比では小学校6年が多いですよね。それから、中学校では2年と3年、これが多いですよね。特に2年が多いんですかね。この原因というものは、どう考えておりますかね。 ◎小松容 参事兼心の支援課長 登校生が多い理由であります。 もっと読む