10190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

しかしながら、上流部における他動的要因による排水量の増大や、生活排水まで農家負担とすることは無理があるとの御指摘につきましては、確かに理解できる面もありますので、県といたしましては、全国関係県と歩調を合わせ、維持管理助成制度の創設を国にも強く要請し、これが実現できますよう努力をしてまいりたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。  

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

この事業は、上流部で洪水を貯留し、下流河川負担を軽減しようとするものです。現在までの進捗率は、五十六年度までの実施額激特事業が三六%、治水緑地事業が六九%、多目的遊水池事業九%で、全体としての進捗率は四一%となっていますが、ここに来て一つ困った問題が出てきたわけでございます。それは遊水池計画区域の中心に位置するところに自動車学校があります。

東京都議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号)(速報版) 名簿・議事日程

  東京都営空港条例の一部を改正する条例 第八十四 第七十二号議案   東京自然公園条例の一部を改正する条例 第八十五 第七十四号議案   東京霊園条例の一部を改正する条例 第八十六 第九十八号議案   神田川整備工事(その二百七)の施行に伴う家屋等損傷事故に係る損害賠償の額の決定について 第八十七 第九十三号議案   多摩川流域下水道野川処理区、北多摩号処理区、北多摩号処理区、多摩川上流処理

熊本県議会 2021-03-19 03月19日-09号

本年度におきましては、これまで委員会を4回開催し、昨年2月に見直しが行われました有明海・八代海等再生に係る提言を踏まえ、1、抜本的な干潟等再生方策の検討、2、アサリ等水産資源回復等による漁業の振興、3、再生に向けた調査研究の充実、4、上流から下流まで連携した海洋ごみ等対策推進について、重点的に審議を行いました。 

兵庫県議会 2021-03-17 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月17日)

財政状況が厳しい中でも、県土強靭化取組はしっかり進めていくことが必要と考えており、大規模河川改修砂防堰堤整備等の抜本的な事前防災対策河川堆積土砂撤去河川上流部のネック部対策等の身近な防災対策などを組み合わせて、バランス良く対策を行うことが重要であると考える。  

石川県議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日予算委員会-03月17日-01号

普正寺橋という橋が、昔の県の野鳥園があったところの近くの橋ですけれども、この上流側、右岸側下流に向かって右側の右岸側に新しい堤防ができておりまして、左岸側砂丘地普正寺の森、背後に健民海浜公園と、こういう場所になるわけですけれども、この普正寺橋までの右岸側堤防がありますけれども、その橋を越えた下流側へ行きますと堤防は全くないわけです。

兵庫県議会 2021-03-12 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月12日)

今後の総合治水推進については、河川対策では、今月策定した河川対策アクションプログラムに基づき、武庫川など14ヵ所で河川改修前倒し完了を図るほか、引原ダム再生事業推進、淡河川などでの中上流部対策強化、明石川などでの超過洪水に備えた堤防強化、有馬川などでの堆積土砂撤去を国の5か年加速化対策などを活用して重点的に進める。  

長野県議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会危機管理建設委員会−03月11日-01号

それから蓼科ダムにつきましては、上川上流計画していたダムです。上川治水目的としては、年超過確率100分の1規模の降雨に耐えられるようなダム計画河川改修計画を立てておりました。脱ダム宣言に伴いまして、平成21年に事業が中止になり、代替案としましては、まずは年超過確率50分の1規模により生じる洪水に対し築堤や河床掘削等断面確保により対策を行う計画になっております。

大分県議会 2021-03-11 03月11日-08号

現在、被害を受けた箇所を含む8.5キロメートル区間で大分川上流圏域河川整備計画策定を進めています。河川整備計画は、対象区間のおおむね2ないし30年間の整備目標などを定めるもので、先月、学識者懇談会を立ち上げたところです。今後は地元説明会パブリックコメントを行い、幅広く意見を伺いながら、来年度中に計画策定する予定です。 

徳島県議会 2021-03-10 03月10日-05号

このほか、   川口ダム上流域の河川環境改善について 等の議論がなされた次第であります。 次に、危機管理環境部関係について申し上げます。 まず、新しい生活様式を実装する飲食店を支援する応援金制度についてであります。 本件に関し、委員から、飲食店におけるガイドライン実践店ステッカー申請状況等及び事業周知広報取組について伺いたい。

茨城県議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第7号) 本文 開催日: 2021-03-10

しかし、当初見込まれていた計画交通量に達しておらず、上流にかかる栄橋通勤時に激しい渋滞を起こすなど、大きな効果が得られていないのが現状です。  そこで、地元の利根町では、長年の課題である通勤時の栄橋渋滞緩和に向け、昨年9月から12月にかけて、町の財政負担により、平日朝6時から8時までの2時間を無料とする実証実験を行ったところであります。