15401件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 六百名の子供が、夏の暑い中、一つ一つの行事に真剣に参加し、しかも集団生活のルールを守り、現地での交換会ではたくさんの友人ができ、また戦争の悲劇を、健児の塔、ひめゆりの塔、火の国の塔をそれぞれ参拝する中で感じ取っていたようでした。 もっと読む
2019-03-18 沖縄県議会 経済労働委員会記録 平成31年 第 2 回 定例会第 4 号 〇加賀谷陽平MICE推進課長 多言語観光案内サインのほうですが、サインとしての整備のほうは、事業としては既に終えておりまして、その後、沖縄県における多言語案内サインの翻訳ルールですとか、対訳事例集、そういったものを整理をして、沖縄県内の各地域において、多言語に関しての案内のニュアンスの違いとか、そういうずれが発生しないように、そういったルール決めのほうを私どものほうで整理をさせていただいております。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 質問に先立ち、本日の特別委員会及びそれに先立つ理事会の運営について、石川良一委員長の、都議会が長年にわたって築いてきた議会運営のルールと議会制民主主義を無視した暴挙に対し、厳しく抗議をするものです。  そもそも理事会は、委員会の構成する全ての会派が参加して開くことが原則です。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 〔村松中央卸売市場長発言を求む〕    〔小松委員「いや、小池知事、よろしくお願いいたします」と呼ぶ〕 68 ◯小池知事 まず、平成三十二年の六月に、取引ルールや卸、仲卸業などの許可制の見直しなど、大幅な規制緩和を盛り込んだ卸売市場法が施行されることにつきましては もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号 一つは、河川法に基づく河川占用料ですが、これは公共の水道などについては基本的に徴収されないルールがそもそもあります。それ以外については、琵琶湖総合開発をはじめとする河川開発、いわゆる新しく水資源開発をする場合には、それについての開発費用と維持管理費用がかかります。現在も琵琶湖開発の40立方メートル分については、毎年下流府県の利水者からの負担金が、環境面の維持管理などの一部に使われています。   もっと読む
2019-03-13 滋賀県議会 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号 もう1点は、公表と初動がおくれたことに対する反省としまして、まず事案が起こった所属で速やかに公表することをルール化します。そして、そのことを知事、コンプライアンス委員会事務局の人事課に報告し、全庁のコントロールにおくれが生じないようにします。その後、調査に入りますが、方針を決めて、おおむね1週間くらいをめどに行います。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 地方自治というのは、やはり全て法律にのっとって事務を行っていく、だからこそ、ルールやプロセスというのを大切にしなくてはいけないということはいうまでもないことだというふうに思います。  そして、この日本の民主主義を鍛える道場こそが、私は地方自治だというふうに思っているわけですけれども、知事は全くそのようなプロセスも、そうした思いも持っていないのか、本当に残念でなりません。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号 ◆大橋通伸 委員  服務監督上、県教育委員会から市町に指導したり、ルールを伝えるようなことはされていないのですか。 ◎杉本 教職員課主席参事  文書は時期ごとに出していますが、直接指導することはありません。服務管理は基本的に市町で行われるものと認識しています。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 今、確かにルール上、検討するようになっていることは理解しますが、このように維持管理で全くVFMが見込めない事業で、わざわざこのようなことをする必要があるのでしょうか。直営であれば、分離発注になるのでしょう。そういう意味では、地元企業の参画の機会が失われることにもなりかねないでしょう。  今、何でもPFIですが、そもそも本当にこのような建てかえだけでやる必要があるのかどうか。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 ◎伊香 医療保険課長  一点目の保険料が高いけれども、払える仕組みにするためにはどうするかですが、国民健康保険制度については、国がつくった全国統一のルールですので、やはり国において制度をしっかりつくっていただく必要があると考えております。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 この公共性を持つ鳥獣害の防護柵について、河川区域内に設置を認める場合のルールというものをしっかりとつくるべきであると思うが、その辺の所見について伺う。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 ◯参事官(会計)  交通安全施設整備事業について、全体的に2億円近く減っているのであるが、これについては、今回、骨格予算で財務企画課のルールとして、50%で当初を要求させていただいているところである。また6月補正は6月補正で、この分は獲得していきたいと思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 しかし、自転車には免許制度がないため、ルールをよく把握しないで乗っているケースもあり、さまざまなトラブルが起こっているのも現状です。  解決には、まず、自転車利用者の交通ルール、マナーの向上が必須。現状では、交通規則やマナーの認識は非常に個人差が大きい。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 政府は、八日に緊急の総合対策を決定し、安全確認や新ルールの設定、児童相談所の体制強化、職員の資質向上などの方針を示し、今国会に児童福祉法改正案を提出するとしています。  そこで、国の方針決定を受け、都としても緊急対策を打ち出すべきと考えますが、都の見解を求めます。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 ◯観光営業部長  まさにそれが1ページ目の右側のところの絵であって、契約の仕方とかそういったやり方はこれから詰めていく必要があると思うのだけども、今まさに委員がおっしゃったようなことを、どういうふうにしたら民間が途中で手を引くようなことが起こらないように、どういうルールを決めて、どういう契約を結ぶかと、ほかのところでは問題が起きてないかどうかということを、今、調べさせているし、実際にやるとなると、そこは もっと読む
2019-02-21 広島県議会 2019-02-21 平成31年文教委員会 本文 そういった中で、結局はルールを決めて、子供たちにそのルールに従ってやりなさいというような形になるかと思うのですけれども、私は児童生徒に社会のルールとか、スマホの利用によって社会に迷惑をかけてしまう、大きな問題になるということをしっかりと教えて、大人が決めたルールを守りなさいではなく、ルールを自分たちで考える、また、親と一緒に考えるとか、そういう考える教育、自分たちが主体的に社会への影響等もしっかりと もっと読む
2019-02-20 広島県議会 2019-02-20 平成31年総務委員会 本文 このことから、平成31年度は、本事業におきまして、災害時に関係機関が速やかに参集し、迅速で実効的な対応を行うことができる体制の構築を図ることとしており、参集のルールや意思決定のあり方の検討、バス駐機場の候補地など、災害時に活用できるリソースの調査を実施し、災害時公共交通維持確保マニュアルとして取りまとめることとしております。   もっと読む
2019-02-13 滋賀県議会 平成31年 2月13日県民生活・土木交通常任委員会−02月13日-01号 2件につきましては、公表された統計数値自体への影響はないものの、定められたルールに反した不適正な事務処理で、政策立案の基礎となる統計への信頼、そして、県民の皆様の県政への信頼を損なう行為であり、心からおわびを申し上げます。  不適正な事務処理の1件は、家計調査に関するもので、担当する調査員が調査世帯の家計簿に別世帯のデータを転記し、県に提出しておりました。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 今回の改正案では、漁業権のルールの変更と漁獲量による資源管理の拡大が二本柱となっています。一つ目の柱である沿岸海域での漁業権については、これまで漁業者の方が長年地元の漁場を守り養殖を行ってこられましたが、今回の改正で、共同漁業権については変更はないものの、養殖については地元漁業者のみならず地域内外から新規参入が可能となるルールがつくられました。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 こうした中、昨年十二月、ポーランドで開催されたCOP24において、パリ協定の実施指針、運用ルールが採択されました。  そこで知事にお尋ねします。このCOP24で採択された実施指針はどのような内容であるのか、またその意義についてどのようにお考えなのか、お答えください。  次に、地球温暖化適応策について伺います。 もっと読む