37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

島根県議会 2019-09-30 令和元年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2019-09-30

主な事業の実績でございますが、県外向けPR情報誌「シマネスク」を年4回、1回当たり1万6,000部を発行し、マスコミ関係者、県人会の方々などに配布したほか、県外在住の島根県を応援してくださる方々に「遣島使」を委嘱しまして島根のPRに御協力いただいたり、全国的に特に若者に人気のキャラクターで、島根Super大使の「吉田くん」を使った情報発信、それから「リメンバーしまね」というネット上の島根応援サイトを

兵庫県議会 2018-10-08 平成30年度決算特別委員会(第4日10月 8日)

とりわけ、若者世代に対しては、児童生徒等による防災活動を表彰・発信する「ぼうさい甲子園」やポスターコンクールの開催ほか、今年度から新たに、震災25年特設ウエブサイト「リメンバー117」の開設のほか、学生グループ、サークルなどの防災活動を支援する「若者キャンペーンプロジェクト」の実施、そして、大学生等による「若者広報チーム」の設置とウエブサイトでの情報発信など、次世代につなぐ取組を展開しているところである

島根県議会 2018-10-01 平成30年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2018-10-01

このほか島根の応援団ネットワーク事業では、リメンバーしまねというネット上の島根応援サイトを立ち上げ、双方向の情報発信を行っております。予算額2,900万円余に対し、決算額2,700万円余となっております。  次に、19ページをごらんください。(3)しまねの魅力広報事業費でございます。

佐賀県議会 2017-10-01 平成29年度決算特別委員会(第4日) 本文 開催日:2018年10月01日

「Re:サガミーティング」の「Re」には、リメンバー佐賀を思い起こす、そして、リターン、佐賀に戻る、リプロダクト佐賀への思いを再生するの三つの意味を込めてございます。  若者が佐賀にとどまらない、あるいは佐賀に帰ってこない大きな要因としましては、若者が佐賀企業などの魅力に気づいていないことや、求人などの佐賀情報が若者に届いていないことが挙げられるというふうに考えてございます。  

島根県議会 2016-10-03 平成28年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2016-10-03

このほか、島根の応援団ネットワーク事業では、若い人に人気のありますアニメキャラクターを使った事業や、「リメンバーしまね」という島根応援サイトを立ち上げまして、双方向の情報発信をしております。予算額3,390万円余に対しまして決算額3,358万8,000円、不用額38万9,000円となっております。

島根県議会 2016-03-09 平成28年_総務委員会(3月9日)  本文

38 ◯安部山広聴広報課長  対前年度で減額になっておりますのは、ちょっと細かくなりますけれども、認知度向上対策につきましては、島根県の交流サイト、「リメンバーしまね」という島根県を応援するコミュニティーサイトを設けておりまして、その中で27年度のところでスマホ対応できるような形に改修を行いましたので、そういった経費に昨年度、プラス200万円ほど予算をつけて

島根県議会 2015-10-05 平成27年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2015-10-05

また、このほかに島根の応援団ネットワーク事業ということで、若い人に人気のありますアニメキャラクターを使った事業や島根応援サイト、リメンバーしまねというふうなサイトを立ち上げまして、双方向型の情報発信をしております。こうした事業としまして、平成26年度決算額2,929万5,000円、不用額147万9,000円でございます。

鳥取県議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第7号) 本文

リメンバー安全保障法制ということで頑張りたいと思います。  それでは、通告に従いまして、3点について質問をいたします。  まず、アクティブラーニングについてであります。  文部科学大臣は昨年11月、中教審に対して、以下の問題意識のもと、新しい時代にふさわしい学習指導要領のあり方について諮問をいたしました。  

鹿児島県議会 2015-06-19 2015-06-19 平成27年産業経済委員会 本文

イ、国内外からの誘客促進の1)観光かごしま大キャンペーン推進事業の展開につきましては、アの誘客キャンペーン等の実施といたしまして、昨年に引き続き、四月から、シニア層をターゲットに、新婚旅行修学旅行などで本県を訪れた方々の再訪をテーマにした、リメンバー九州キャンペーンを実施しているところでございます。  九ページをごらんください。  

佐賀県議会 2014-11-13 平成26年度決算特別委員会(第7日) 本文 開催日:2015年11月13日

また、JR西日本が団塊世代をメーンターゲットとして展開しているリメンバー九州キャンペーンに参加するなど、関西地方での露出強化を図ったところでございます。  また、海外誘客事業としましては、旅行会社等を対象とするエージェント対策事業、旅行博覧会等に参加する現地プロモーション事業、また、情報発信事業に取り組んでおります。  

島根県議会 2014-10-06 平成26年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2014-10-06

また、島根の応援団ネットワーク事業につきましては、若い方々に人気のあるアニメディレクターを使った事業や、インターネット上のリメンバーしまねというコミュニティーサイトを使い双方向型の情報発信を行っております。リメンバーしまねの応援団員数は、昨年度2万人を超え多くの島根ファンの方々に応援いただいているところです。

鹿児島県議会 2014-06-26 2014-06-26 平成26年産業経済委員会 本文

イ、国内外からの誘客促進の1)観光かごしま大キャンペーン推進事業の展開につきましては、アの誘客キャンペーン等の実施としまして、昨年に引き続き、三月二十日から六月末にかけて、霧島アートな旅キャンペーンを実施するとともに、四月からは、シニア層や女性グループをターゲットに、新婚旅行修学旅行などで本県を訪れた方等への再訪をテーマにした、リメンバー九州キャンペーンを実施しているところでございます。  

島根県議会 2013-10-07 平成25年度決算特別委員会(第1分科会) 本文 開催日: 2013-10-07

それから、島根の応援団ネットワーク事業ということで、若い人に人気のあるアニメキャラクターを使った事業や、島根応援サイト「リメンバーしまね」というサイトを県のホームページ上に立ち上げて、情報発信を行っております。この「リメンバーしまね」応援団員は、今年9月21日、土曜日ですけれども、2万人を超えたところでございます。

島根県議会 2013-09-02 平成25年9月定例会(第2日目) 本文

一方、しまねっこは、2010年にいわゆる島根のゆるキャラとして誕生し、リメンバーしまねの2代目団長や「神々の国しまね」プロジェクト公式マスコットキャラクターに就任され、2012年のゆるキャラグランプリでは堂々の6位に入賞するなど、こちらも知名度アップに多大なる貢献をしてきました。  

鹿児島県議会 2013-06-20 2013-06-20 平成25年産業経済委員会 本文

昨年に引き続き、三月二十日から今月末にかけて、霧島アートな旅キャンペーンを実施いたしますとともに、九ページでございますが、四月からは、シニア層をターゲットに、新婚旅行修学旅行などで本県を訪れた方などへの再訪をテーマにした、リメンバー九州キャンペーンを、ことし三月から九月にかけましては、温泉を中心にめぐる新しい旅のかたち、ゆ活をテーマにした、沸いてますプロモーションを実施しているところでございます。

  • 1
  • 2