運営者 Bitlet 姉妹サービス
4987件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◆川島隆二 委員  保全のところでも、例えば西浅井でリゾートホテルなどをやりますという話があれば、区分けを変えるのですか。 ◎岩崎 都市計画課長  区分図の区分けにつきましては、ずっと固定とは考えておりません。必要に応じて、今後、見直していくことを考えております。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 そうしますと、インフォメーションのコーナーに、「信州観光改革元年 長野県魅力を活かした滞在型山岳リゾートを目指して」ということで、講演会をおやりになったことが掲載されていました。ここには、熊谷観光部長もパネリストということで御参加されておりまして、白馬村の藤本副村長さんとかがお話しされておられます。どんなお話といいますか、どんな講演会だったのか、熊谷観光部長に伺いたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月11日-01号 サービス産業振興室でやっていますリゾートテレワークのように、常時、そこで働くわけではなくて、ライフスタイルの中で、仕事をする場所、プライベートを過ごす場所という、使い分けもあると思います。そういう中で、リニア新幹線という、速く拠点をつなぐものが2027年に開通しますので、そういうのを見越すべきだろうと思っています。   もっと読む
2018-12-11 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号 ◆(田中芳憲委員) 次に、観光振興に関し、統合型リゾート施設についてであります。 各部審査では、IRに関して、今後さらに検討を要する課題について伺ってまいりましたが、既に、主要な論点はおおむね整理されており、いつでも道としての基本的な方向性を判断できる段階にあると考えます。   もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 また、倶知安駅、新小樽駅の開業に伴い、国際的なリゾート地であるニセコ地区や小樽市の観光エリアに、これまで以上のお客様が訪れることが見込まれ、観光の面でも全道に大きな効果を及ぼすなど、新たに整備される駅が果たす役割は非常に大きなものと考えております。   もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 道は、先日の委員会で、統合型リゾート施設、いわゆるIRに関する基本的な考え方のたたき台を示されたところであります。  これを踏まえ、我が会派の同僚議員の代表格質問でも考え方を伺ったわけですが、明確な答弁は得られていないと考えております。  そこで、以下、IRに関する道の対応などについて伺ってまいります。   もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 当時は、SLをはじめとする各種イベント列車の運転、また、世界遺産暫定リストに記載された富岡製糸場における座繰り体験、新リゾート列車「リゾートやまどり」などが運行されました。今回のDCを成功裏におさめるためにも、前回の教訓や経験を活かし、しっかりと検証していく必要があると考えます。   もっと読む
2018-12-05 青森県議会 平成30年商工労働観光エネルギー委員会 本文 開催日: 2018-12-05 次にまた、「リゾートあすなろ」の質問をいたしますのでそこは省きますが、現在のJR東日本には、まさに、むつ・下北地域はもちろんでありますが、青森県全体に対する多大なるお力添えを賜って、観光振興、また、経済振興につながっている現実の中で、いかにしてJR東日本の力をおかりしながら観光振興を図っていくかということは大きな課題だと考えておりますので、その点も踏まえながら、これからの観光振興に御尽力を賜ればと考 もっと読む
2018-12-04 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月04日-04号 御承知のとおり、倶知安町エリアは、世界有数のウインターリゾートとして大きく発展を続け、観光による地域創生の成功例として、政府関係者も高い関心を示しており、8月には、内閣官房長官が、大臣会合の開催予定会場やその周辺地域を視察されております。  もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 次に、統合型リゾート施設、いわゆるIRについてであります。  道は、これまで3回にわたって開催した有識者懇談会での議論等を踏まえ、先日の委員会で、IRに関する基本的な考え方のたたき台を明らかにしました。  この中では、IRを誘致する場合の優先的な候補地について、初めて具体的に地名を挙げて考え方を示し、今までよりも一歩踏み込んだ内容となっています。   もっと読む
2018-11-29 三重県議会 平成30年定例会-11月29日−27号 質問通告の前日、26日に、河村名古屋市長が、ナガシマスパーランド周辺をカジノを含む統合型リゾート施設IRの候補地の一つに名を挙げられたということで、県民もびっくり、そして新聞報道等では知事もびっくりということだそうです。大変不安です。   もっと読む
2018-11-27 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月27日-目次 ……………19  1.日程第1、議案第2号ないし第30号(質疑並びに一般質問)……19   ●花崎勝議員(一般質問)………………………………………………19    1.道政上の諸課題について     (1) 北海道胆振東部地震災害への対応について     (2) 外国人材の受け入れについて     (3) 北方領土問題について     (4) JR北海道の路線見直しについて     (5) 統合型リゾート もっと読む
2018-11-26 北海道議会 平成30年第15回食と観光対策特別委員会会議録−11月26日-01号 では、内容の説明に移りますが、左上の枠の「IR(統合型リゾート)導入の意義」の欄をごらんください。   もっと読む
2018-11-21 三重県議会 平成30年定例会-11月21日−25号 また、10月11日から13日にかけて、国際的に評価の高いワインコンクール、ブリュッセル国際コンクール主催の、第1回日本酒コンテストSAKE selection 2018が、鳥羽市のリゾートホテルで開催されました。 もっと読む
2018-11-20 石川県議会 平成30年11月20日商工観光公安委員会−11月20日-01号 今後、レストランや宿泊施設でのガラスにかわる取り扱いやすい食器需要のほか、ビーチリゾート、アウトドアなどこれまでガラス食器の使用が難しかった市場での需要開拓を目指すものです。  今後は、工業試験場、ISICOなどと支援チームを編成し、外部の専門家も活用し、採択企業に対して支援を行ってまいりたいと考えております。 (3) 石川県受注開拓懇談会の開催について  資料商2ページをお開きください。   もっと読む
2018-11-07 北海道議会 平成30年第14回食と観光対策特別委員会会議録−11月07日-01号 ◎(小野寺観光局参事) 地域間のバランス等についてでございますが、観光需要の地域偏在は、本道観光の課題の一つであり、とりわけ、これから迎える冬季におきましては、札幌圏やスキーリゾートに需要が集中する傾向があることから、こうした課題への対応を図るためにも、地域バランスを考慮した「ふっこう割」の運用が必要と考えているところでございます。   もっと読む
2018-11-06 北海道議会 平成30年第14回建設委員会会議録−11月06日-01号 次に、「2 北海道の景観を取り巻く社会経済情勢の変化と課題」につきましては、来道観光客の増加に伴い観光振興と景観づくりとの連携強化、人口減少問題や少子・高齢化の進行に伴う景観保全に係る担い手の不足の解消、空き家、空き店舗等の増加により阻害される町並み景観の改善、農業や水産業の国際競争力の強化に資する食のブランドの魅力を高める景観づくり、海外資本等によるリゾート開発などの増大に対応した有効な規制手段の もっと読む
2018-11-01 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.11.01 さきの知事選において,大井川知事は選挙公約の1つに「新茨城リゾート構想」を掲げられ,その中で「古民家を活用し若手芸術家を誘致するなど,茨城芸術村構想を推進する」という考えを打ち出しておられました。今年度からスタートした「県北芸術村推進事業」は,この公約に沿った形でスタートしたものと認識しております。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月予算特別委員会 アルペンルートの入り込み数は約93万人に対し宿泊施設数は約11万人という状況を申し上げまして、現在はルートの通り抜けや室堂、黒部ダムで折り返していく人が多く、滞在型、体験型観光に課題がありますことや、欧州のリゾートでは長期滞在が主流であり、多様なお客様に対応できる宿泊、受け入れ環境が整備されていることを議論に先立ち御説明申し上げました。   もっと読む
2018-10-31 石川県議会 平成30年10月31日決算特別委員会−10月31日-01号 ◎遠藤知庸 農林水産部長  シンガポール版百万石マルシェ等を開催して、現地百貨店でのルビーロマンフェアの開催や、現地の高級リゾートホテルでの県産食材を用いたフェアの開催につながっています。   もっと読む