353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北海道議会 2018-12-06 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号

このため、各市町村などと連携しながら、住民に対する広報電話やはがき等での個別の受診勧奨を行うコール・リコールに取り組んできたほか、小学校の高学年を対象とした、がん教育出前講座や、がん予防道民大会などの機会を通じて、若年層からの検診の受診に関する普及啓発を行ってきたところでございます。  

北海道議会 2018-06-27 平成30年第2回定例会-06月27日-05号

こうしたことから、道といたしましては、市町村に対する研修会を通じて、特定健診との同時実施など、住民の利便性に配慮した検診の実施、電話などで受診をお勧めするコール・リコール等の取り組みを促進するほか、新たに、職域において、市町村のがん検診に係る情報共有し、配偶者へのより効果的な受診の勧奨を行うなど、受診率向上への取り組みを一層推進してまいります。  

鹿児島県議会 2018-06-11 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文

その結果、構想の白紙撤回のみならず、最後は知事のリコール騒動にもつながっていくわけです。  ですので、知事が今回の決断に至った経緯・根拠をしっかりと県民・議会に示していくことが重要だと考えます。  その観点から数点伺います。  一点目は、今回の発表の意味です。  すなわち、中央駅西口で決定。あくまで中央駅西口で実現できる機能をつくるのか、それとも、中央駅西口を最優先に検討する。

北海道議会 2018-03-14 平成30年第1回予算特別委員会第1分科会−03月14日-03号

こうしたことから、道といたしましては、これまでの取り組みに加え、職域へ、市町村のがん検診の日程や実施場所等に関する情報を提供するなどして、職域と市町村の連携強化を図ることによる配偶者への効果的な受診勧奨、電話やはがき等で個別に受診勧奨を行う、いわゆるコール・リコールの取り組みを一層促進するための市町村職員向け研修会の開催による検診未受診者対策などに取り組み、受診率のさらなる向上に努めてまいります。

富山県議会 2017-12-22 平成29年第9回定例会(第24日・12月22日) 本文

まず、第一に、責任を果たさない場合に起こり得ることについて申し上げておきますが、市民からのリコールによってその責任が問われること、また議会からは不信任決議によって職を辞すことが求められる可能性があるということを申し上げておきたいと思います。  その上で、政治責任としては、まず一点目として職を辞すこと、二点目として報酬を減額するなどのペナルティーをみずからに科すことがとり得ることと考えます。

山形県議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第382号)-12月11日−03号

食品安全を守り、消費者に安心して消費していただくための方策をどのように取り組んでいくかが課題となる中、厚生労働省では、食品安全性のさらなる向上を図るため、HACCPによる食品衛生管理の制度化や食品リコール制度の構築を含めた食品衛生法の改正案提出に向けて、現在、制度の詳細について検討が進められております。  

富山県議会 2017-12-08 平成29年第9回定例会(第10日・12月8日) 本文

私の中では、市長に対して不信任あるいは辞職勧告、リコール等、私は考えていきたいというふうに思っておりますが、私一人では提出できるわけでもありませんので、心ある方がいれば、御賛同願いたいなというふうに考えているところでございます。  市長は、過日の質疑の中でも、今後このような災害が起きても、今回と同じような対応をするんですかという問いかけに対しては、そういう状況が来ないとわからないと。

北海道議会 2017-12-07 平成29年第4回予算特別委員会第1分科会−12月07日-02号

がんの2次予防に関しては、早期発見・検診について、受診率向上対策として、がん検診の手続の簡素化とか、コール・リコールなど、効果的な受診勧奨の徹底、職域のがん検診との連携など、がん検診の受診率の向上に向けた施策を推進するとしておりますけれども、どのように取り組もうと考えているのか、お伺いをいたします。

北海道議会 2017-11-27 平成29年第16回保健福祉委員会会議録-11月27日-01号

また、「(2)がんの早期発見・がん検診(二次予防)」としての「① 受診率向上対策について」では、コール・リコールなど、がん検診における効果的な受診勧奨の徹底や職域のがん検診との連携によります受診率向上に向けた施策を推進することといたしまして、平成35年度までの指標として、がん検診受診率を全てのがん種において、50%を目指すこととしております。  次に、5ページをごらんください。  

滋賀県議会 2017-07-06 平成29年 7月 6日厚生・産業常任委員会-07月06日-01号

佐野高典 委員  アメリカ市場でたたかれて、エアバッグ等々人命を守るための一番大事な装置リコールとなったことで、世界でタカタに対する不信感が漂っている中で、1,000人の雇用があるから、当然、そういう緊急融資やできる限りの支援はするべきだと思うけれども、果たして民事再生法でどうなるかわからないけれども、県としては信用を取り戻して、これから事業展開がしていけるという見通し等はどう考えていますか。

鹿児島県議会 2017-06-27 2017-06-27 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文

内容は、海外視察全国一位、三百人の上海ツアー、何のために行ったの、女性軽視の発言、スーパーアリーナ構想、リコール問題などが書かれてありました。また、指宿の三反園事務所の前を通りますと、「もうよかが!」「いばらない」「よくばらない」の新しいのぼりが立ててありました。  私もいろいろな選挙を経験してきましたけれども、相手候補のことをこんなにも誹謗中傷しながら選挙をされた県知事選挙は初めてでありました。

北海道議会 2017-03-15 平成29年第1回予算特別委員会第1分科会-03月15日-02号

このため、道といたしましては、今年度、がん検診の受診を初め、市町村が実施する健康づくりメニューに参加した住民の方々が特典を受ける仕組みである健康マイレージ事業を新たに導入したところでございますが、今後は、こうした取り組みに加え、健診未受診者に対し、電話やはがき等で個別に受診勧奨を行う、いわゆるコール・リコールの取り組みを促進するための市町村担当者向け研修会を開催するなど、受診率のさらなる向上に向けて

鹿児島県議会 2017-03-13 2017-03-13 平成29年総務委員会 本文

前知事が以前申されたときに、景観に対する考え方もリコール運動の一つにもなったと私は考えているんですよ。  そうあったときに、今回の事業につきましては、鹿児島港本港区エリアまちづくり検討事業となっていますよね、このエリアに限った、いえば観光のポイントとしてのエリアの検討調査であるというふうに考えていいものか。県全体の振興を図るための県有施設も加味した考え方であるのか。