1654件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

◎山本陽一 観光戦略推進部長  ホテル建設につきましては、基本的にそれぞれの企業が需給バランス等をもとに採算がとれるかどうか、みずから判断されるものでございますが、新幹線開業効果の持続に加えまして、今後も東京オリンピック・パラリンピックや大阪・関西万博といった国際イベントの開催、さらには新幹線の県内全線開業といった好機が控えていることもこのホテル建設ラッシュにつながっているものと考えているところでございます

広島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年総務委員会 本文

これから全国各地で、スタジアム、アリーナの建設ラッシュを迎えます。そういった中で言うと、どこもその収益性は一番のポイントだと思いますし、例えば、これまで県や市がつくっていたスポーツ施設よりは、やはり単体で収益を上げて、その後の維持管理等を含めて、公的な負担に頼らないような施設にならないといけないと思います。

群馬県議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会産経土木常任委員会(産業経済部及び労働委員会関係)−06月03日-01号

工期延長の理由として鋼材不足が要因であったとのことだが、この時期に作ることでオリンピックの建設ラッシュと重なるので人件費や資材価格が高騰してしまうのではないかと過去に指摘させてもらった。当時の課長は大丈夫だと力強く答弁したので、私も理解した経過がある。しかしながら、今回こういうことが起きた。

石川県議会 2019-03-05 平成31年 2月第 1回定例会−03月05日-05号

浅野川線の金沢駅については平成十三年に地下に島式ホームが整備されておりますが、内灘駅については現在の姿になって四十五年が経過し老朽化していることに加え、単式ホームのため内灘駅に到着した乗客全員がホームを立ち去った後でなければ内灘駅を発車する車両に乗車できず、朝のラッシュどきには駅舎前に百メートルほどの列ができるほか、送迎の車の渋滞なども見られ、人の往来が大変危険な状況にあります。

京都府議会 2019-02-28 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 教育委員会 本文 開催日: 2019-02-28

臆測いたしますと、今、京都市内のホテルラッシュとかがございますので、技術者の不足というのがあるのかなというところでございます。前に入札をさせていただいておりますところの工事が一段落しましたら、また戻ってきていただけるのと違うかなと思っているところでございます。  以上でございます。

石川県議会 2019-02-06 平成31年 2月 6日商工観光公安委員会−02月06日-01号

◎山本陽一 観光戦略推進部長  金沢市内では今もホテル建設ラッシュが続いております。  これは基本的には民間の動きであり、我々行政として何らかの法規制をかける筋合いのものではなく、民間の需給バランスの中で成り立っていくものだと思っております。ただ一方で、かなりの急ピッチで数がふえているため、委員同様に懸念される方がいることは耳にしております。  

東京都議会 2019-02-01 2019-02-01 平成31年オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会 本文

建設関係の組合の方からは、今、都内建設ラッシュによって慢性的な人手不足、厳しい工事日程のしわ寄せは、結果として下請、孫請に行くという指摘がされております。特に、この慢性的な人手不足というのは、この有明テニスの森だけ例外ということではなく、都内全域で起こっている問題として、きちんと捉える必要があると思います。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

これにより、従来、国、厚労省、県、市町村で運営してきた保育行政システムとは別に、内閣府が所管する無認可保育所という位置づけとなった企業主導型保育所が、手厚い助成金と開設・運営等に市町村の関与を要しない簡易さで全国的な開設ラッシュとなりました。  県内でも既に16園がオープンし、定員は763名分ありますが、実際の入所児童数については公表されておりません。

石川県議会 2019-01-31 平成31年 1月31日地方創生・新幹線対策特別委員会−01月31日-01号

今、金沢でホテルラッシュが続いています。話によりますと、225万人の人口を有する名古屋ホテルの部屋数よりも、人口45万人の金沢のホテルの部屋数のほうが多くなるそうです。大丈夫でしょうか。あるホテルに聞きましたら、昨年の1月と比較すると宿泊客が65%ダウンだそうです。こういうことがもう既に起きている状況です。