運営者 Bitlet 姉妹サービス
5135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 多摩ニュータウンの中でも、多摩市の高齢化率は平成三十年十月一日現在で二九・九%ですが、例えば諏訪二丁目のマンション建てかえがございまして、若い世代の転入がふえて、諏訪地区の高齢化率を三二%から二四%に引き下げをしました。若い世代のニーズに合った住宅の供給があれば、再生の実現は可能であるということが証明されております。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 例えば、七十年の土地の賃借料を得て、一棟丸ごとオフィスだけ、企業が入るだけ、マンションだけ、そして、そういう都有地にふたをしてしまうということは、地元の住民たちは望んでいません。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月08日-01号 ◆節木三千代 委員  この前もお聞きしましたが、マンションの駐車場は個々に所有しておられると思うのですが、なかなか見通しが持てない状況ではないかと思います。  見込みが立ったと言われましたが、登記を含めて、その土地を使うにはまだまだこれから課題があると思いますが、大丈夫なのですか。 もっと読む
2019-02-28 東京都議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号)(速報版) 名簿・議事日程 一部を改正する条例 第五十三 第五十三号議案   学校職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 第五十四 第五十四号議案   東京都教育委員会職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 第五十五 第五十五号議案   東京都立学校設置条例の一部を改正する条例 第五十六 第五十六号議案   東京都都市整備局関係手数料条例の一部を改正する条例 第五十七 第五十七号議案   東京におけるマンション もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 さらに、この後の二年で千五百戸を超える大型マンションが二棟、三百戸程度の中型マンションが一棟建設され、二年後には人口一万五千人を超える勢いです。  このまちに住む方は、有明方面から都心方面に通勤したいのですが、現状の交通手段は路線バス、もしくは「ゆりかもめ」に頼らざるを得ないのが実情。環状二号線など道路環境がよくなっても、公共交通機関による通勤通学の足は改善していません。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 我が国の分譲マンション建設や供給は、昭和四十年代後半から急激に拡大し、現在都内では、実に百八十万戸を超え、総世帯数の四分の一を占めるまでになっています。  マンションが本格的に普及し始めて半世紀を経て、取り巻く状況は大きく変化する中、管理をめぐる諸問題が顕在化し、マンション施策は、都の住宅施策の中でも重要な取り組みとなっています。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程 一部を改正する条例 第五十三 第五十三号議案   学校職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 第五十四 第五十四号議案   東京都教育委員会職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 第五十五 第五十五号議案   東京都立学校設置条例の一部を改正する条例 第五十六 第五十六号議案   東京都都市整備局関係手数料条例の一部を改正する条例 第五十七 第五十七号議案   東京におけるマンション もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 建築都市委員会 本文 開催日: 2019-02-18 私、先日相談を受けて、自営業の方が白血病で入院し、収入も途絶えて、家賃も払えないということで、マンションから早く出てくれと言われていると、どこか県営で入れる住宅はないかと言われていました。その方の御主人は、残念ながら白血病で亡くなられたんですけど。その他にも、病気とは限らず、失業とか、小規模な商店が経営困難になるとか、若い人のワーキングプアの方々など、次々に厳しい状況の方が生まれてきている。 もっと読む
2019-02-13 滋賀県議会 平成31年 2月13日県民生活・土木交通常任委員会−02月13日-01号 ◆節木三千代 委員  今の件ですけれども、マンションの駐車場について、これまでいろいろやりとりをしておられる中でも、なかなか代替地が見つからないと説明していただいていますが、見込みはあるのですか。 ◎中嶋 県民生活部管理監  もう数も少ないので個別のことは控えますが、代替地についてはずっと取り組みをしており、改めて彦根市と可能性も含めて検討しているところです。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 今、知事に制度面についての御答弁をいただきましたけれども、この法律はそもそも机上で考えられた制度であり、現場では、町なかにおいてマンションを一棟貸しで民泊を行う場合などとは違って、戸建て住宅が密集する地域での突然の民泊開設は、最初のボタンをかけ違えると地域の理解を得ることが難しく、トラブルが長期化する可能性があります。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 これも予想外でしたが、東金沢にあるマンション群に今700人ぐらいが住んでいます。現在、7棟目を建てていますが、最終的には1,000人ぐらいの団地になります。ここの数%の人は、東京の会社に通勤しているのです。1週間に1度か月に何回か、東京に行ったり来たりしている。このような時代に入っているとき、我々は外国の人たちから、あるいは県外の人たちから新しい見る目や考え方などをどんどん吸収していく必要がある。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 しかしながら、我が党の代表質問でも指摘したとおり、管理組合が機能していないマンションでは届け出がなされず、取り組みが進まないことが懸念されます。  そこで、我が党は、条例案の中で管理組合が実質的に存在しない場合の対応を明らかにすることや、入門的な専門家派遣によるアドバイスを無料にすることを提案するとともに、都のマンション管理行政の基本計画、実施計画を定めるべきと、その必要性を指摘いたしました。   もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日県民生活・土木交通常任委員会-12月14日-01号 今はマンションが建ちましたので、上からも見えますし、もう少し考えていかないと、なぜあそこだけ一般の県民が入れないのかということになります。この人たちは、お金を払っているのかもしれませんが、特権的に使っておられるのは納得がいきません。  ずっと言っていますけれども、一向に明確な答えがありませんので、一回、根本的に考えないといけないのではないかと思っているのですが、どうですか。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 この不在時の商品の受け取りに対応するため、民間マンションでは管理組合が、また、宅配事業者側も駅やスーパーと提携して、宅配ロッカーを設置するなどの工夫を行っているそうです。  さて、都内には、都営住宅が約二十六万戸、千六百団地あり、多くの都民が暮らしており、宅配ロッカーを設置すれば、再配達や宅配事業者へ取りに行く必要もなくなり、入居者の利便性が向上します。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 それと、鹿児島中央駅西口周辺は、現在、武小学校付近にも九州で最大級のマンションができるということで、今建設しているようですが、このマンションの案内を見ますと鹿児島中央駅まで徒歩で十一分と書いてあります。徒歩でそれぐらいのところにそういう大型の施設ができるわけですよね。 もっと読む
2018-12-10 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-04号 11月18日付の滋賀民報の報道の中で、年収500万円の若いサラリーマンが億ションのマンションを買おうとしているようなもの、そんなお金があるのなら学校教育の充実に充てるべき、国体競技開催期間は2週間か3週間のためにこんな施設は要りません、と主張されています。その友人たちからも、愛媛みたいに仮設で十分とか、無駄に税金使ってまで豪華な室内プールは要りませんと。 もっと読む
2018-12-06 福井県議会 2018.12.06 平成30年第404回定例会(第4号 一般質問) 本文 今回の視察で改めて感じたことをまとめますと、高速道路網、新幹線網がほぼ完成、都市計画による大型マンションの林立や道路整備、IoT操作の信号と道路美化、港湾、空港整備の進展、電気自動車や電気バイクの普及、アリババなどIoTの先行とキャッシュレス社会の浸透です。資本主義のアメリカが保護貿易を唱え、社会主義の中国は自由貿易を唱える不思議な世界でもあります。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第4日目) 本文 事業の進捗とともに、駅前周辺には高層マンションが建ち並び、居住者がふえ、流山おおたかの森駅周辺の区域では、既に計画人口2万8,600人を上回る3万560人の居住人口となっています。一方、この間、区画整理区域内に予定されていた学校用地が次々と返上され、住宅地や業務用地へと用途を変える事業計画変更が行われ、県もこれを容認してきました。  そこで伺います。 もっと読む
2018-11-30 北海道議会 平成30年第4回定例会−11月30日-02号 地震災害が発生した際に建物の倒壊や破損を防ぐ免震装置、制振装置に使用されるオイルダンパーを製造するKYB社では、2003年から検査データの改ざんが行われていたことが明らかとなり、同社は、全国各地の庁舎や病院、福祉施設、教育文化施設、スポーツ施設、高層マンションなど、全国で約1000件もの物件で、不正の疑いのあるオイルダンパーが使用されている可能性があると発表しました。   もっと読む
2018-11-29 北海道議会 平成30年第18回北海道地方路線問題調査特別委員会会議録-11月29日-01号 また、委員が御指摘のとおり、収益増加に貢献する前向き投資も欠かせないというふうに考えておりまして、今後は、快速エアポートの増便やホテルの多棟化、あるいはマンションの分譲事業の展開など、前向き投資にも取り組んでまいる所存でございます。 ◆(三好委員) それでは、地域に期待する支援についてお伺いします。   もっと読む