3549件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2019-12-13 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-12-13

あと,もう1つ,実際に起業をされる方も,最初は本当に小さなところからスタートするわけですので,なかなか軌道に乗るまでには御苦労があると思いますんで,例えば事業をスタートした後でも,県が例えばホームページやいろいろな広報媒体を使って,そういった方の情報発信をしたり,あと,翌年度のこのローカルベンチャースクールの講座の中で,先進事例という形で,そういう受講生の方の事業を紹介するというようないろいろな形をとりながら

茨城県議会 2019-12-13 令和元年防災環境産業常任委員会  本文 開催日: 2019-12-13

ベンチャー企業支援の取り組みについてでございます。  1の目的にございますように,すぐれた技術シーズの発掘・事業化から定着までを一貫して支援いたしますとともに,本年度は新たに活動拠点の整備や国内外の他地域と連携し,茨城にいながら世界とつなぐベンチャー支援の広域ネットワークを構築し,本県から世界に挑戦するベンチャー企業の創出や育成を図っているところでございます。  

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会産業観光企業委員会−12月11日-01号

たまたま声をかけられて、ベンチャーコンテストを見に行ったんですけど、非常におもしろかったんですよね。ベンチャーコンテストの趣旨や企画など、それから県のかかわり方、そして今回のベンチャーコンテストで賞を受けられた皆さんの、特にこんなところが特徴的だったというようなことを紹介していただきました。

東京都議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第19号) 本文

そうした確信のもとで、知事就任以来、約五千人減少いたしました待機児童への取り組みを初め、都として初となる女性活躍推進計画の策定、女性ベンチャーの成長促進、さまざまな分野で輝く女性の姿を発信する懇話会など、女性活躍の推進に向けて積極的に取り組んでまいりました。  女性活躍を進める上では、お話のように、十月に逝去された名誉都民緒方貞子さん、八千草薫さんの多大なる功績を忘れてはいけません。  

滋賀県議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月06日-03号

これまでも、大学企業における健康関連の研究をビジネスに結びつけていくことが大事であるとの考えのもと、例えば、ベンチャー発掘・育成プログラム「滋賀県テックプランター」において、毛髪を分析することでストレスを数値化する滋賀大学ベンチャーなど、ビジネス化の支援に取り組んでいるところでございます。  

京都府議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号)  本文

次に、中小企業ベンチャー企業支援についてお伺いいたします。  我が国では、中小企業ベンチャー企業によるイノベーションの可能性を広げるため、1999年に日本版SBIR制度とも言われる、中小企業技術革新制度が開始されました。この制度は、日本の経済成長著しかった1980年代にアメリカで始まり、当時衰退していた米国経済の改善を目的として、中小企業育成を目指したものでした。

富山県議会 2019-11-25 令和元年経済産業委員会 開催日: 2019-11-25

具体的には、まず、中小企業の経営支援ということで、これまで創業・ベンチャー企業育成支援ですとか、とやま起業未来塾による起業育成、事業承継への支援、展示商談会の開催などによる販路開拓の促進、よろず支援拠点の設置等によります相談体制の確保、とやま中小企業チャレンジファンドによる助成といったことで中小企業の経営革新や経営基盤の強化といったことを支援してきております。  

福岡県議会 2019-11-19 令和元年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2019-11-19

最後、ベンチャーサポートセンターでございます。毎月開催するフクオカベンチャーマーケットを通じて、事業計画の練り上げから資金調達や販路拡大まで一貫した支援を行っているところでございます。それぞれの運営主体平成三十年度実績及び県事業費は資料のとおりでございます。  簡単でございますが、説明は以上でございます。

富山県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会 一般質問

県ではこれまでもコミュニティビジネスを支援するため、新世紀産業機構に設置しておりますよろず支援拠点において、総合的な相談対応を行いますほか、創業支援といたしまして、とやま起業未来塾に設けたコミュニティビジネスコースにおける地域の実情に応じた人材育成、創業・ベンチャー挑戦応援事業によります新規性、独自性の高い地域貢献型事業への支援、あるいは中小企業チャレンジファンドによります地域資源を生かした新商品

東京都議会 2019-10-18 2019-10-18 平成30年度各会計決算特別委員会第1分科会(第3号) 本文

実績としては、六十四団体の事業者から延べ五百十七回の相談、そして実証実験二十五件につながったということで、着実に成果が上がって、こちらは外部委託ではなく職員の皆様が電話を受けられているということで、本当にすばらしいなというふうに思うんですけれども、私たちのもとにベンチャー企業などから、現在の法律制度の中では明確に規定されていることがなくて、つまり現時点ではグレーな業態であったりとか、これはどうやったら

東京都議会 2019-10-15 2019-10-15 令和元年経済・港湾委員会 本文

機械設備導入経費の助成や大企業等も巻き込んだオープンイノベーションによる先進的、革新的なプロジェクトを推進することで、事業展開の支援、新市場創出や中小、ベンチャー企業の成長を促進してまいります。  また、起業、創業の一層の促進を図るため、多摩地域の創業支援拠点の開設に向け、準備を進めてまいります。  四ページをお開きください。

東京都議会 2019-10-15 2019-10-15 令和元年総務委員会 本文

自動運転の社会実装に向けた取り組みやドローンの利活用に関する取り組み、創薬系ベンチャー育成支援事業などに取り組んでおります。  次に、三一ページをお開きください。(5)、稼ぐ力の強化に向けたソサエティー五・〇実現加速のための調査、検討でございます。  

栃木県議会 2019-10-08 令和 元年10月次期プラン及び次期地方創生総合戦略検討会(令和元年度)-10月08日-01号

ベンチャービジネスも一緒であります。さらには、そこにアートデザインという切り口でどのように魅力的な人材地方都市にため込んでいくのか。実はこれは、昨今の都市論の研究では、新しい都市の可能性というものは交流というものから生まれるというものが定説になっております。