運営者 Bitlet 姉妹サービス
5936件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 例えば、ここは自衛隊の駐屯地でありますし、そこはヘリコプターの主要な基地になっております。そして、ここには東京都の広域防災倉庫があるというところ。そして、災害医療センターもここに隣接してあります。まさに災害時の中核設備がここに集中しているというところであります。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 出動要請から三分以内にヘリコプターのエンジンを始動し、遅くとも五分以内にフライトドクターとフライトナースを搭乗させ飛び立ち、交通渋滞に巻き込まれることなく短時間で重篤な患者のもとに駆けつけ、その場で治療が開始されるという、この仕組み、また実績、これに対しては、非常に私は有用であると感じました。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 ◯佐藤委員  雨の降っているときの防災訓練あるいは風が吹いているときの防災訓練というのがあって、ヘリコプターが計画どおり飛ばないとか、いろいろこれまでもあった。しかし、大雪での障害という訓練はこれまでなかったと思うのである。だから、やはり大雪、実際に降ったときにやるか降ったことを想定してやるかは別であるが、そういうものも想定する必要があるというように思っている。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 平成十六年八月十三日、沖縄で米軍のヘリコプターが大学に墜落した事故がありました。事故直後には日本の警察は現場検証すらできませんでした。当時、私は、このことをニュースで知り、驚きとともに、じくじたる思いをした記憶があります。  現在、東京都は横田基地を初め七カ所の米軍基地を抱えています。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 現在、都の救急医療では、消防庁のヘリコプターを活用した東京型ドクターヘリが活躍しています。これは、都議会公明党が平成十八年の第四回定例会で提案し、実現に導いたものです。これが契機となり、全国で病院から直接離発着するドクターヘリが普及し、今では四十三道府県に五十三機が導入され、救命率の向上に大きな成果を上げています。  一方、東京オリ・パラ大会の際には、救急要請が錯綜する事態が予想されます。   もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 警察委員会 本文 開催日: 2019-02-18 その主な内容は、説明欄の二番目に記載しておりますヘリコプター維持費の増で、ヘリコプターの点検整備を実施した結果、部品の交換等の追加整備が必要になったことなどによるものです。四目警察施設費は一億七千万円余を減額するものです。 もっと読む
2018-12-20 三重県議会 平成30年定例会-12月20日−30号 提言は、日米安全保障体制の重要性を踏まえつつも、米軍基地の存在が、航空機騒音、米軍人等による事件・事故、環境問題等により、基地周辺住民の安全安心を脅かし、基地所在自治体に過大な負担を強いている側面があること、基地周辺以外においても艦載機やヘリコプターによる飛行訓練等が実施されており、騒音被害や事故に対する住民の不安もあり、訓練ルートや訓練が行われる時期・内容などについて、関係の自治体への事前説明・通告 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日総務企画県民委員会-12月19日-01号 (1) 付託案件 ①議案第9号 財産の取得について(消防防災ヘリコプター)  議案の51ページをお開き願います。  運航開始から21年が経過した消防防災ヘリコプターの更新についてお諮りするものです。 (2) 報告事項  ・「石川県消防団入団促進一斉広報キャンペーン」の実施について  資料の危1をごらん願います。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 今期定例会では、近年多発している豪雨災害を踏まえた河川の防災・減災対策など、早急に対応が必要な事業を中心とした一般会計補正予算案をはじめ、県防災ヘリコプターの墜落事故や学校におけるブロック塀の安全点検等の危機管理、県内医療の充実に向けた取組などについて議論がなされました。また、決算審査において、分科会審査及び総括質疑が行われ、平成29年度歳入歳出決算が認定されました。 もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日文教・警察常任委員会−12月14日-01号 現在は、より危険性の高い高速道路で、通常のパトカーによる取り締まりのほか、3月と11月にはヘリコプターを活用し、パトカーと連携した空陸一体での取り締まりも行ったところです。  11月末現在で車間距離不保持事案の違反で164件を検挙していますが、昨年度同期と比べて約50件の増、1.5倍の検挙数となっています。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会-12月12日-01号 ○小池清 委員長 第21号「ヘリコプターの購入について」、理事者の説明を求めた。 ◎吉原英樹 消防課長 議案及び別添資料2により説明した。 ○小池清 委員長 理事者から発言を求められていたので、これを許可した。 ◎吉原英樹 消防課長 別添資料3「消防防災航空体制の更なる安全対策(追加対策)の推進について」により説明した。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 松くい虫の被害に関する対策については、被害の防止対策としまして、主にヘリコプターによる薬剤の空中散布や地上からの薬剤の散布を行っております。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年経営企画委員会 そういうことであれば、もう少しその辺のことも調べて、もしエプロンがということであれば、左側の駐車場に、例えばセスナとかヘリコプターを移動して上へ上げて、そこへ何機かとめると、安全性は保たれるのではないかという話をおっしゃる方もいらっしゃるわけ。そういうことは可能なのですか、今の空いている部分だけ使えないか、19機にふえたから多少やりくりできれば何とかなると。 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 ◯西本(正)委員  ドクターヘリについて、今、福井県と滋賀県で、ヘリコプターの数は何機でやっているのか。 ◯地域医療課長  1機である。 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)−12月10日-01号 ◆井田泉 委員   今後は、この参考事例も参考にしながら、再発防止に努めていくことになると思うが、身近なところでは、県警のヘリもあるので、そのヘリコプター運用規程やマニュアルも参考にし、両方を組み合わせる形で検討していくのがよいのではないかと考える。   もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月10日-04号 室長のお話もお伺いいたしましたが、道内各地から派遣されている隊員の皆さんの生の声をお聞きすることができ、防災航空隊及び消防防災ヘリコプターの実態を把握することができました。  また、新たな機体の導入の準備も進められていることから、今回、質問をさせていただくこととなったわけであります。  そこでお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 ◆(佐藤伸弥委員) 現在、ヘリコプターなどでやっている方もいらっしゃいますし、これからドローンを使いたいという方の声も私は多数聞いております。  機体の重量制限が緩和されていくということでありますが、農薬の散布が限られているということで、何とか緩和してほしいといった声も農業者から聞こえてきますので、ぜひ、実現するために、道としても働きかけを行っていただきますようお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-12-06 福井県議会 2018.12.06 平成30年第404回定例会(第4号 一般質問) 本文 10数年前の水害のときには、ヘリコプターで投下した実績はあるわけであります。  大規模災害の発生により、車や徒歩による搬送が困難な場合には、県の防災ヘリ等による搬送を実施するなど、状況に応じ、絶対そういうことがないように尽くしてまいりたいと考えます。  次に、スノーモービル──雪上車ですね──をこういうときに使ういろんな課題があるのではないかということであります。   もっと読む
2018-12-05 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月05日−04号 また、山口県は、空母艦載機の墜落事故は、昨年十一月のC2輸送機に続くものという認識のようでありますが、AFP通信は、米海軍第七艦隊は十月十九日、ロナルド・レーガンの甲板にヘリコプターMH60シーホークが墜落したと明らかにしたと報じています。  この一年間だけで、第五空母航空団の所属機が三機も墜落しているのです。 もっと読む
2018-12-05 福井県議会 2018.12.05 平成30年第404回定例会(第3号 一般質問) 本文 福井空港は現在も県警や県防災航空隊のヘリコプターの基地になっており、その広大な敷地を生かしドローンなどを活用した実験などを行う場所としては申し分ないものと考えます。 もっと読む