運営者 Bitlet 姉妹サービス
25821件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 また、このような全国有数の農業県として発展してきた要因を考えてみますと、まず第一に、西日本で最も広い十五万ヘクタールにも及ぶ耕地――その耕地も地域性の変化に富み、 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 全体面積が七十ヘクタールに対しまして、通路とか水路等の公有地を除くと五十四・一ヘクタールで、そのうち昭和五十六年度までには三十四・二ヘクタールを買収済みでございまして もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 県内の粗飼料作付面積は、この十年間で年率三・九%の伸びを示しまして二万六千七百ヘクタールとなっております。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 イグサの概況を参考までに申し上げますと、昭和五十七年度の全国作付面積は約七千五百二十九ヘクタール、本県が約五千四百二十一ヘクタールで何と七二%、また生産量は全国約八万二千三百六十四 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 さて、本県農業は、水田八万六千ヘクタール、畑六万三千ヘクタールの約十五万ヘクタールとなっております。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 生産については、圃場内の排水溝の設置に加えて、畝を立てながら種をまいていく、いわゆる小畝立て播種をこの5年間で1,000ヘクタール拡大し、1,200ヘクタールに、 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会-12月12日-01号 長野県では、例えば軽井沢町で平成22年に2.7ヘクタールとか、平成25年に0.3ヘクタール、白馬村で平成26年に1.1ヘクタール平成28年に0.7ヘクタール、これは もっと読む
2018-12-12 愛知県議会 2018.12.12 平成30年産業労働委員会 本文 また、規模的な要件として、市街化調整区域で開発することから、地区計画の工業系が原則5ヘクタール以上となるため、それに準ずることになる。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 鹿児島の農地「貸したい」「借りたい」総点検活動や、市長等へ直接、農地中間管理事業の取り組み強化の要請などを実施しており、十二月一日現在までの貸借面積は八百四十七ヘクタール もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年環境厚生委員会 本文 鹿児島県の農林業という昭和四十六年の資料がありまして、当時どのように調査したのか、あるいはどのような制度に基づき調査されたのかは不明ですが、鹿児島県内に約三万五千ヘクタール もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月11日-01号 かぶちゃんファームにつきましては、ファーム自体の経営面積は、約48ヘクタールの柿の経営をされていたということで、このうち8.7ヘクタールが成木園ということで、収穫 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年総務委員会 本文 まず、農業試験場跡地についてなんですけれども、今後、鹿児島市南部の特別支援学校が立地していくわけですが、その二ヘクタールそこそこの敷地を除いた後、未利用地はどれぐらいの もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号 いろいろなところを見ても、長野県が、敷地には50ヘクタール、山林の場合には20ヘクタール、環境影響評価が必要で、それを踏まえなければならないとやってもらってあるので もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 九頭竜川下流区域約1万2,000ヘクタールの受益農地における農業用水の安定供給や塩害の解消などを目的に、国、県、市町が共同して総事業費1,133億円を費やし、平成 もっと読む
2018-12-10 鹿児島県議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 肝属中部地区は、荒瀬ダムを水源として千五百三十七ヘクタールの農地を対象に畑地かんがい施設の整備を行っており、本年度整備予定の約百二十ヘクタールを含めると、年度末の もっと読む
2018-12-06 青森県議会 2018.12.06 平成30年地方独立行政法人青森県産業技術センターに関する特別委員会 本文 また、水稲のV溝乾田直播栽培技術の現地実証等により、普及面積平成26年度の40ヘクタールから平成29年度の248ヘクタールまで拡大し、省力化や生産コスト低減に貢献 もっと読む
2018-11-29 青森県議会 2018.11.29 平成30年第296回定例会(第3号)  本文 県内二十八カ所の技術普及拠点圃の収量も過去三年間の平均値を下回ったとし、二〇一九年産の作付希望面積の調査結果は、二〇一八年産実績比二百八十六ヘクタール減の千六百三 もっと読む
2018-11-28 青森県議会 2018.11.28 平成30年第296回定例会(第2号)  本文 金矢工業団地のこれまでの分譲面積の合計は、分譲用地約七十四ヘクタールのうち約二十九ヘクタールとなっており、分譲率は三九%、土地リースも含めた利用率は約四五%となっています もっと読む
2018-11-26 富山県議会 2018.11.26 平成30年決算特別委員会 県内の企業立地状況は近年ではいずれも10ヘクタールを超える新設及び増設がなされているなど、投資意欲が高い状況にありますが、こうした中で県の制度融資融資額は減少してきております もっと読む
2018-11-22 石川県議会 平成30年11月22日環境農林建設委員会−11月22日-01号 この結果、本県の担い手への農地集積面積は、平成29年度末で2万4,194ヘクタールとなっており、農地集積率は、平成25年度末の42.6%から平成29年度末には58.3 もっと読む