494件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-10-20 令和 2年10月20日厚生文教委員会-10月20日-01号

それにもかかわらず、学校ブラック企業のようなイメージになってしまう。私はこれが教員志望者を減らしている一番大きな原因だと思っています。  まず、子供の前で先生方を悪く言う保護者が非常に多くなっています。これは由々しき問題であると思います。また、働き方改革、確かに教員は働き過ぎでしょう。けれども、百かゼロかの対策では私はいけないと思うのです。

石川県議会 2020-09-30 令和 2年 9月30日厚生文教委員会-09月30日-01号

先生になることをこんなブラック企業みたいなところへよく来たと言う人はほとんどいません。先生方はみんな意欲を持って頑張っていらっしゃる。それが先生世界全体がブラック企業であるような、何か地獄へ行くような、こういう風潮になってきているのではないか。それがよい学生教員世界に入ることをためらわせているのではないか。

新潟県議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-04号

日本随一ブラック企業ではないかと悪口を言われております。先生方は、長時間労働だけではなく、様々な多岐にわたる複雑な問題を、責任を持って抱えていらっしゃるのではないでしょうか。 そうでなくても成長盛り子供たちには十分な見守りと指導が必要でございます。しかし、近年は子供たちの心のとりでとなるべき家庭に様々な問題が生じ、十分な見守りをできない家庭が増えてきております。

京都府議会 2020-04-22 令和2年産業の担い手の確保・育成に関する特別委員会閉会中 本文 開催日: 2020-04-22

次に、7につきましては、先ほど協議をいただきましたので、次に、「8 ブラック企業ブラックバイト根絶の取組を引き続き推進すること。」について、協議をいたします。  8については、自民及び公明から提言項目から削除する意見が出されており、共産からは修正意見が出されております。  

北海道議会 2020-03-19 令和2年第1回予算特別委員会第2分科会−03月19日-04号

児童生徒とともに成長して、ブラック企業と言われる学校現場でも、児童生徒の、わかった、理解できたよという顔を見たり、輝く瞳を見ると、ああ、教師でよかったな、教師冥利に尽きるなと先生たちは思うのであります。  教師児童生徒を、管理職や行政は教師を、信頼して、任せて、支える、そのことを応援してほしいと私は思います。応援すべきだと思います。  

兵庫県議会 2020-03-13 令和 2年度予算特別委員会(第9日 3月13日)

これだけ羅列された項目を見ていると、こんなブラック企業へよくもまあ毎年毎年、多くの方が応募されるものだなという印象を受けた。先ほど黒川委員の問いにも、我が県はいろいろ工夫を重ねられた結果、前年度は6.1の倍率で全国でも上位にあるとのことであった。  そもそも昨今の働き方改革は、日本人は働き過ぎだという高度成長期以降の過度な労働時間イコール拘束時間の観念から来ているものである。  

佐賀県議会 2020-02-04 令和2年2月定例会(第4日) 本文

八谷議員から昨日の質問の中で、ブラック企業のようだという発言もございました。働き方改革、それから同一労働同一賃金、そういった観点からも、もっと処遇改善をしなければならないと私は思うのであります。  今現在、再任用も含めて、高校では二千二百六十九人の学校先生、そのうち講師が三百四十人。小中学校では四千四百四十四人の定員の中で五百二十九人が講師であります。

佐賀県議会 2020-02-03 令和2年2月定例会(第3日) 本文

しかし、教師は聖職という神話の崩壊や、学校ブラック企業という言葉も独り歩きしている中、民間企業採用活動も活性化しており、意欲や能力のある人材教師を目指さなくなることも想定をされます。  また、社会全体の労働力人口減少が続いておりまして、近い将来、人材の奪い合いと言える状況が生まれることが見込まれ、さきに述べた全国的な減少傾向の波が佐賀県にもいつ何どき押し寄せるかも分かりません。  

京都府議会 2020-02-02 令和2年文化・教育常任委員会2月定例会2日目[ 配付資料 ]

正規労働拡大  │ │が、正規雇用労働条件も悪化させ、いわゆる「ブラック企業がまんえんしている。低賃金・長時間労働青年生活悪化をもた  │ │らし、奨学金返済がそれに拍車をかけていることは重大である。                                │ │ また、アルバイトに追われ、学業に専念できない学生も数多くいる。

京都府議会 2020-02-02 令和2年文化・教育常任委員会2月定例会2日目 本文

37 ◯四方委員  ちょっとお聞きしたいことがあるんですけれども、前提として、この前文の中に、ブラック企業が蔓延していると書いてありますが、このブラック企業って、具体的に言うと、例えば京都府で、1社2社ではなくて相当たくさんあるということだと思うんですが、どこのことなんですか。

京都府議会 2020-02-01 令和2年2月定例会[巻末掲載文書(目次)]

正規労働拡大 │ │が、正規雇用労働条件も悪化させ、いわゆる「ブラック企業がまんえんしている。低賃金・長時間労働青年生活悪化をもた │ │らし、奨学金返済がそれに拍車をかけていることは重大である。                               │ │ また、アルバイトに追われ、学業に専念できない学生も数多くいる。

埼玉県議会 2020-02-01 03月03日-06号

ブラックバイトブラック企業が存在し、そうした企業は健全に社員とともに発展しようとしている企業成長を阻害しています。この議場や県庁にいる人たちにとっては、当たり前のことで当然知っていると思いますが、多くの県民にとっては専門ではない、そうではないから、真面目な人がブラック労働にはまってしまっています。

東京都議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第19号) 本文

就労に困難を抱える人の中には、ブラック企業で働いたことで働く意欲を奪われてしまった人や、就職活動で不採用が続いたことでひきこもりになってしまった人などもおり、抱える困難はさまざまです。  私は、こうした人たち一人一人に寄り添い、就労に向けて一歩踏み出すための支援策が必要であると考えますが、見解を伺います。  以上で都議会立憲民主党民主クラブを代表しての質問を終わります。  

茨城県議会 2019-10-29 令和元年文教警察常任委員会  本文 開催日: 2019-10-29

言葉は悪いかもしれませんけれども,学校の経営というのは,よく民間企業で言えばブラック企業と言われますよね。一番のブラックだと私は思うんです。  そういうのを改善しなければ,教職員になって次代を担う子供たちを育んでいこう,そのような気概というものが失われていってしまうのではないかと,そのように私は思っております。