13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥取県議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第8号) 本文

状況からいいますと、マアジのほうは生存率が9割を超えていまして、歩どまりもよく、ある意味順調にこのまま実践へ向かえるのかなという感じもいたしますけれども、ウマヅラハギ、これはフォアグラ状態のようにして高値で出荷しようという戦略でされているわけでありますが、ちょうど台風がやってきたり、いろいろと難しいところもありまして、まだ発展途上というようなことでございます。  

鳥取県議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第5号) 本文

先般これも常任委員会で、広島県フォアグラハギということでカワハギの養殖の事業を視察に行ってまいりましたが、広島県では、当初はいわゆる種苗ですね、稚魚から育てることを取り組んでみたが、なかなかそれはできなくて、今はがばっと天然のカワハギを捕獲して、それを畜養するというか、太らせる、肝を大きくして出荷するということをやられております。

山形県議会 2017-03-06 平成29年  2月 予算特別委員会(第379号)-03月06日−02号

フォアグラというのがあります、カモの肝臓だそうです。キャビア、チョウザメの卵を塩漬けにしたもの、それからトリュフ、キノコの一種ですね、これを世界三大珍味といいます。これにからすみ、ボラの卵なんですが、これを加えると四大珍味となるんですね。  このように、トリュフは世界三大珍味の一つですが、その仲間日本でも昔から食されてきており、日本名は「ショウロ」と呼ばれているんだそうです。

徳島県議会 2016-02-26 平成28年 2月定例会-02月26日−04号

二番は、ユズのみそ、ユズみそフォアグラ親子丼というんです。これも人気です。  結局、いろいろやってみましたけど、何かそれにちょっと宿泊できるところがあればいいなっていう声が強いんです。そこで、今回、知事が頑張って提出したとくしまブランドギャラリー、あれはすごいと思うんです。あれしっかりやってほしいと思いますが、この土地の食は幸せをもたらすというのがvs東京のコンセプトです。

岐阜県議会 2015-12-09 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月09日−02号

参加者からは、「フォアグラ・オブ・ビーフ」と、牛肉フォアグラといったような表現を使って、繊細でデリケートな味わいは他の和牛にはないすばらしさがあるといったような絶賛の声を聞くことができました。  また、両都市で初めて美濃和紙展示会を開催し、さまざまな照明作品や和紙製品を展示いたしました。

青森県議会 2011-10-06 平成23年農林水産委員会 本文 開催日: 2011-10-06

先ほどの報告の中で、JAS法に基づく食肉表示に係る指導事案についてということで説明がございましたが、県が食産業振興重視の取り組みをしているさなかにまたまたこのような事案、そして、けさの新聞報道にありますジャパンフォアグラ等の食品不適正表示問題が出てくるのは非常に残念であります。  そこで、まず部長報告について伺います。  

宮城県議会 2006-03-03 平成18年  2月 定例会(第308回)-03月03日−08号

しかも、人に感染するおそれのあるH5N1型であることがわかり、日本では早速フランスからのフォアグラなどの輸入一時停止措置を発動いたしました。強い病原性を持つ高病原性鳥インフルエンザの発生が世界各地で起きており、人への感染報告が増加するなど、新型インフルエンザ発生の危険性が世界的に高まってきております。

  • 1