317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会文教企業委員会−03月04日-01号

今後の改修の計画ですけれども、来年度からも修繕が必要なところ、緊急修繕が必要なところについては、計画的に予算をいただいて修繕をしていきたいと思いますけれども、大規模改修にかかわることについては、現在、ファシリティマネジメントに基づく個別に各棟ごとの施設計画を立てているところでして、これが2020年までに立てることになっておりまして、前倒しができればとも思うのですが、財産活用課との兼ね合いの中で、平成

長野県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会本会議-02月27日-08号

高校につきましても、緊急に修繕が必要な施設につきましては速やかに修繕を進めますとともに、県のファシリティマネジメント基本計画に基づきます県有施設の中長期修繕・改修計画と高校改革に基づきます再編・整備計画を2020年度末までに策定する予定でありますので、それを踏まえまして計画的に取り組んでまいりたいと考えております。       

長野県議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会本会議-02月26日-07号

県有財産の総量縮小や利活用など適正管理を推進するため、平成29年3月に長野県ファシリティマネジメント基本計画を策定し、取り組みを進めているところであります。この中で、老朽化施設の更新を計画的に進めるため、2020年度末までに施設別の中長期修繕・改修計画を策定することとしております。

長野県議会 2018-12-12 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号

◆両角友成 委員 県が示したファシリティマネジメントというのでずっと調べてみますと、ここの施設は機能改善というところであって、利用状況でランクづけを見ると、かなり高いところに位置しているんですよね。したがって、そのファシリティマネジメントからいっても、今の時期に壊してしまうのかしらという感じがしているんです。  

長野県議会 2018-12-07 平成30年11月定例会本会議-12月07日-05号

県のファシリティマネジメント計画に基づいて21年3月までに策定すると歴代の次長は答えていますが、先行して高校の調査は終わっているので、来年度予算編成に当たり、30年代築の校舎だけでも順番を示してほしいと思いますが、いかがでしょうか。高校には小中のように国の補助はなく、ほとんどが一般財源です。

長野県議会 2018-12-06 平成30年11月定例会本会議-12月06日-04号

平成28年11月議会の答弁で、知事は、県営野球場につきましては県の行政・財政改革方針、県のファシリティマネジメント推進会議で策定いたしました施設の有効活用・転用集約化計画に基づきまして、所在する市への移管に向け協議を行っているところでありますと答弁され、野球場が必ずしも県営である必要はないと考えておりますとも答弁をいただきました。それを受けてでしょう。

北海道議会 2018-11-13 平成30年決算特別委員会第2分科会−11月13日-05号

◎(大川生涯学習推進局長) 道立美術館の施設整備についてでございますが、道立美術館を初め、道有施設の維持管理については、道が平成28年に策定した北海道ファシリティマネジメント推進方針に基づき、施設をより長く使用することができるよう、計画的に長寿命化を図るために改修等を行うこととしており、近代美術館についても、これまで、屋上防水や外壁、空調設備などの改修工事を行ってきているところでございます。  

北海道議会 2018-11-09 平成30年決算特別委員会第2分科会−11月09日-03号

◎(高島建築保全課長) 道有建築物の老朽化対策についてでありますが、道では、平成27年度に、北海道インフラ長寿命化計画を推進する北海道ファシリティマネジメント推進方針を策定し、28年度からは、法定耐用年数を迎える施設について長寿命化診断を実施し、その結果を踏まえ、順次、改修設計、改修工事を行っているところでございます。  

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会文教企業委員会-10月12日-01号

今回、予定価格3,160万円でございますけれども、財産に関する条例の第5条第1号に基づきまして、他の地方公共団体、その他公共団体が公共用に供する場合につきましては2割以内の減免という形になりますので、具体的には9月3日の副知事をトップとするファシリティマネジメント推進会議で、今回の予定価格等についてお認めいただきまして、3,160万円で池田町に譲渡をする予定になっております。

長野県議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会本会議-10月05日-05号

次に、公共事業、ファシリティマネジメント基本計画について伺います。  3月に策定された県の公共事業、ファシリティマネジメント基本計画は、急な少子・高齢化の進展、人口減少社会到来などにより、県民ニーズが多様化、複雑化していることなどを掲げて指摘しています。とりわけ、公共建築物の老朽化が、築後30年を経過したものが約3分の2となり、県有財産の総量縮小推進などが必要と位置づけています。  

長野県議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会本会議-10月02日-02号

さらに、ファシリティマネジメント基本計画による取り組みはどのように進んでいるのかお尋ねをいたします。  質問の最後は、PFIコンセッション改正法への県の対応について総務部長及び環境部長に伺います。  ことし6月13日に、国会でPFIコンセッション改正法案が可決、成立しました。

北海道議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会-09月28日-06号

道では、平成28年3月に、北海道ファシリティマネジメント推進方針を策定し、この方針に沿って、道有建築物等の適切な保全、長寿命化改修の実施などを進めておりますが、今年度から、建設部に修繕業務を集約化するなど、一元的な推進体制を整えたと聞いております。  そこで、道有建築物等のストックマネジメントの取り組みについて、何点かお伺いをいたします。  

長野県議会 2018-07-04 平成30年 6月定例会文教企業委員会-07月04日-01号

◆山口典久 委員 ファシリティマネジメント基本計画との関連もあると思うんですが、最終的には、何年度くらいをめどに設置を、修繕を終わらせたいと考えていらっしゃるのか、その辺はいかがでしょうか。 ◎塩野英雄 参事兼高校教育課長 ファシリティマネジメントとの関連で、トイレの整備をいつごろまでに計画をしているかというお問い合わせであります。  

北海道議会 2018-07-03 平成30年第2回予算特別委員会第1分科会-07月03日-04号

北海道ファシリティマネジメント推進方針に、「道有建築物等の電気・機械設備等に係る改修や運用方法の改善等により、エネルギー消費量及び光熱水費を縮減し環境負荷の低減と運営コストの削減を図る。」とありますので、その推進状況について質問します。  まず、知事部局全体における、電力、石油等のエネルギー消費量の推移について質問します。 ○(松山丈史委員長) 財産活用担当課長野崎直人君。

長野県議会 2018-07-02 平成30年 6月定例会危機管理建設委員会−07月02日-01号

所管部局が方向性をある程度決めた段階で、庁内でファシリティマネジメントの調整手続がございますので、FMの推進会議等の場で全庁的に協議とか調整を行うことになると承知をしております。 ◆服部宏昭 委員 わかりました。ここは、非常に駅に近い大事なところです。5階建て1棟38戸と書いてあります。ここにお住まいになっている皆さんもいらっしゃったのですね、後のことはどうするかだけれども。  

長野県議会 2018-07-02 平成30年 6月定例会文教企業委員会-07月02日-01号

それと、県立学校学習空間デザイン検討委員会ですけれども、これも当然、高校再編と関連して、ファシリティマネジメントも含めて検討していくということになると理解をしていますが、そうでしょうか。 ◎尾島信久 教育政策課長 資料の4でも説明させていただいたように、そこにスケジュールを記載させていただいてあります。高校改革新たな学びの推進、また再編・整備計画ということで記載しております。

長野県議会 2018-06-28 平成30年 6月定例会本会議-06月28日-04号

県では、平成23年から長野県ファシリティマネジメント基本方針を策定し、県有財産の利活用や施設の長寿命化などに取り組んでこられましたが、この間、国から公共施設等総合管理計画や施設ごとに個別施設計画の策定を要請されていることから、これまでの基本方針に加え、国の示す項目を追加する形で、昨年3月、長野県ファシリティマネジメント基本計画を新たに作成し、活用を図るべく取り組んでいると承知しています。  

山形県議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会(第384号)-06月25日−03号

このため、県では、将来にわたって県民に対する行政サービスの維持向上を図る管理手法として、経営的な視点を重視するファシリティーマネジメントを平成二十六年に導入し、「県有施設の長寿命化と維持管理コストの低減」「県有財産の有効活用」「県有財産の総量縮小」の三つの柱を内容とする県有財産総合管理いわゆるファシリティマネジメントの基本方針を策定し、県有財産の総合的な管理運用を推進してきたとしています。