1691件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-12-19 令和 元年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号

一応パン自動販売機があるようですが、はがきを見ていない方もいらっしゃると思いますので、そのときにはできれば、食堂の復活が一番いいのですが、難しければカップラーメンか何かの自動販売機も置いてあれば、麺類を食べたい方もいると思いますので、その点またよろしくお願いしたいと思っています。  先日、新聞を見ていましたら、昨年は交通死者数が28人と過去最低で、すばらしい数字でした。

石川県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日予算委員会−12月18日-01号

具体の支援例を申し上げれば、例えば食品加工会社が五郎島金時を原料にしたペーストを開発をし、大手食品会社コンビニエンスストアパンやお菓子の原料に採用され、販路拡大につながった例、また農業協同組合が地元産のトマトを原料とするカレーを開発されて販路開拓につながった例などがございます。  

石川県議会 2019-12-11 令和 元年12月第 5回定例会−12月11日-03号

微細粉にする高い製粉技術加工技術の進展でパンや菓子、麺など多彩な商品化が実現され、和菓子や煎餅の原料だった従来の米粉の世界が一新しました。また、二〇一八年からは日本米粉協会が健康食材の特性を生かすノングルテン米粉認証制度消費者が選びやすいように菓子やパン、麺用の表示をする米粉の用途別基準の運用を始めることからさらに普及が加速しております。

滋賀県議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月09日-04号

私たちが日常よく食べるパンにどれほど残っているのか。そういった心配の声が多く出る中で、ことし4月に農民連の食品分析センターが調査をいたしました。これが結果です。(資料掲示)  市販の食パン、私もよく食べるものばかりなんですけども、山崎製パンとかPascoとか、おいしいと思って食べてるんですけれども、こういった食パン学校給食パンからグリホサートが検出をされました。

京都府議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第4号)  本文

母親は恋人のところに行き、兄弟には自分のパンを食べさせた』、カフェはそういう話が聞けて個別支援のきっかけになる。そして、そのカフェの有効性は、3年前のデータですが、中退率が減少し、全校の中退率とカフェ利用者の中退率を比べたとき、カフェ利用者中退率が10分の1の割合程度で劇的に効果があった」というお話を聞かせていただきました。  

石川県議会 2019-11-22 令和 元年11月22日厚生文教委員会-11月22日-01号

県内には5つ、夜間定時制高校があると思いますが、完全給食なのか、あるいはパンと給食の補食なのか実施状況と、調理は自校方式なのか、食費を徴収しているか、実態はどうなっているのかお聞かせください。 ◎村戸徹 保健体育課長  今年度の県立高等学校定時制夜間5校における給食の実施状況については、完全給食を実施している学校は3校あり、小松北高校、金沢中央高校、七尾城北高校であり、調理は全て自校方式です。

島根県議会 2019-11-05 令和元年11月定例会(第5日目) 本文

関西で、アレルギーを持つ患者の皆さんの会がございまして、LFA食物アレルギーと共に生きる会という会がございますが、この会の行ったアンケート調査によりますと、被災体験者からアンケートをした中で、食物アレルギーのある子どもを持つ母親からは、配付された物資はアレルギー対応ではないアルファ米やパンやヨーグルトで食べることができなかった、避難所炊き出しには何が入っているかわからないため怖くて手が出せなかった

鳥取県議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第5号) 本文

倉吉、米子、北栄、琴浦、伯耆町の給食のパン輸入小麦が使われています。グリホサートの検査、国はやっているとおっしゃいましたけれども、民間の輸入の場合は検査がされていません。きちんと県が検査をすること、どうでしょう。  また、県が検査、使用表示をしないのだったら、国産小麦への切りかえ支援をして、子供の給食の安全を県が守ること、どうでしょうか。  次に、子供貧困対策

栃木県議会 2019-10-23 令和 元年10月経済企業委員会(令和元年度)-10月23日-01号

具体的に申し上げますと、スイーツ部門あるいはパン部門など5つの部門にアイデアを募りまして、すぐれた企画を表彰するとともに、積極的にこれらの商品の売り込みを行ったものでございます。売り上げを大きく伸ばしたり、百貨店でのお歳暮商品等に採用されるなど、販路拡大に効果があった事業でございます。 ○渡辺幸子 委員長 関本工業振興課長

京都府議会 2019-10-16 令和元年決算特別委員会 書面審査 健康福祉部 本文 開催日: 2019-10-16

先ほどからほっとはあと製品、バージョンアップというか品質の向上、障害のある方々がつくっておられるので買おうというのじゃなくて、本当においしいから私も近所のパン屋も必ず行っているんですけれども、そういう品質向上にも努めていただいていると思いますし、また支援される側というだけじゃなくて、その方たちのすばらしい才能とか可能性を引き出すという意味で、芸術文化とかスポーツの活動を奨励していただいていることに私

長野県議会 2019-10-02 令和 元年 9月定例会産業観光企業委員会−10月02日-01号

ベトナムは、非常に日本を頼りにしているような感覚を持ちましたし、やはりフランス領であったということで、ワインフランスパンが非常においしかったことをいまだに覚えています。特に日本企業がかなり進出してきている状況が、ベトナムの人にとって、日本人に対する友好的なものがあるのではないかと思います。そういう点についてもし何かありましたら、またお聞かせいただきたいと思います。  

長野県議会 2019-10-02 令和 元年 9月定例会農政林務委員会−10月02日-01号

例えば、うどんに向いた小麦がほしいですとか、あるいは麦茶に向いた大麦がほしいとか、あるいはパンをつくるための小麦がほしいということで、製粉業者さんには、それぞれに麦の用途がございます。できる限りこれに合う形で、これまで長野県に適した品種の改良を進めてきたところでございます。

滋賀県議会 2019-10-01 令和 元年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月01日-05号

ことし4月に民間の食品分析センターの検査で、輸入小麦を使ったパンから発がん性が指摘をされているグリホサートが検出をされました。また、農水省の検査でも、アメリカカナダ産の小麦の90%以上からグリホサートが検出をされて、収穫前に乾燥調製剤として農薬が散布されているという実態が明らかになっています。  

長野県議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会本会議-09月30日-05号

この間、輸入小麦でつくられたパンから発がん性の疑いのある除草剤グリホサートが検出されて、農民運動全国連絡会の食品分析センターの調査では学校給食のコッペパンからも検出されておりました。このグリホサートは、国際がん研究機関におきましては5段階の上から2番目にリスクが高いとされており、環境ホルモン作用発達神経毒性を指摘する研究もふえています。  

茨城県議会 2019-09-20 令和元年予算特別委員会  本文 開催日: 2019-09-20

次に,2点目,学校給食主食である米飯,パン,麺の安定供給について伺います。  この夏,御飯やパンを製造して学校に配達・納入している業者の方から,切実な声が私どもに寄せられました。廃業が相次いで,空白地域まで配達が広がった。今の契約単価ではもう限界だ。そして,夏休みは収入がストップするけれども,従業員は切れない。最低限の保障があると助かると,そういう実情です。  

北海道議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会-09月19日-04号

次に、国の研究開発予算についてでありますが、道総研や道内の研究機関等において、極良食味米や、パンラーメン用小麦の品種開発、世界トップクラスのスマート農業研究など、高度で実用的な試験研究が行われ、農林水産業の礎が築かれてきた本道にあって、このたび、国が概算要求した挑戦的農林水産研究開発事業は、その有効活用が期待されるところであります。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

先日、ルビーロマンの規格外品を使った菓子パンやお菓子を大手コンビニや製パンメーカーが開発したとの新聞報道がありました。こういった商品開発がなされるのもルビーロマンの評価が高いことの証左ではないかと思います。そういった状況ですので、県内だけではなく県外の農家からも栽培したいという要望もあるのではないかと思いますが、県としてはどのように対応しているのか、気になるところです。  そこでお聞きします。

北海道議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会-07月03日-07号

小麦粉の中でも、パンやパスタの原料となる強力粉については、「ハルユタカ」や「ゆめちから」など、開発や普及が進んでおります。  一方で、お菓子などに使われる薄力粉については、薄力粉に適した道産小麦の品種開発が課題となっております。  そこでまず、道内で流通している薄力粉の産地について、どのような状況になっているのか、伺います。