76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-06-07

本年1月,東京都が実施した住居喪失不安定就労者,いわゆるネットカフェ難民の実態に関する調査の結果は,衝撃的なものでした。ネットカフェ宿泊者の4分の1には住む家がなく,その4分の3が非正規雇用と不安定な働き方をしているとのこと。これは,我が県においても同様の傾向があるのではないかと考えています。  

奈良県議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会(第328回)-06月27日−05号

二〇〇〇年代になると、全国的に二十歳代、三十歳代の働いていて貧困に陥るワーキングプアと呼ばれる若者がふえ、ネットカフェ難民という言葉が流行語になり、窓のない二畳、三畳ほどの部屋を脱法的に貸し出す脱法ハウスが問題になりました。二〇〇八年から二〇〇九年のリーマンショックによる派遣切りが問題になった際、最初に生活に困窮した人というのは、派遣会社が用意した寮を追い出された人たちでした。

山形県議会 2016-06-09 平成28年  6月 定例会(第376号)-06月09日−03号

非正規雇用の増大で住まいを失った若者のワーキングプアネットカフェ難民が二〇〇〇年代後半広く知られるようになりました。また、ひとり親家庭の相対的貧困率は五割を超え、特に困窮しているのが母子家庭です。高齢者については、老後破算とも呼ばれる経済的不安が広がっています。  

滋賀県議会 2015-07-07 平成27年 6月定例会議(第2号〜第8号)−07月07日-06号

1つ、長期失業者やワーキングプアネットカフェ難民、ひきこもりなど複合的な課題を抱える人は見えにくい、などなどの課題を伺っております。  つきましては、知事にお尋ねします。市町を初めとする関係機関で構成する協議会などを設置し、議論を進めておられますか。進めておられるとしたら、どんな課題が明らかになってきましたか。まだであるなら、どんな問題意識を持って臨もうとされておられますか、知事に伺います。  

宮城県議会 2015-06-24 平成27年  6月 定例会(第352回)-06月24日−04号

今回のマイナンバーは住民登録されている人に付番されることから、住所を持たないネットカフェ難民ホームレスなどの人々は、その対象から外れることになります。生活保護の決定や健康保険などの給付決定にもマイナンバーが使用されることから、住民登録から外れている人は、さまざまな自立支援やサポートから遠ざけられてしまう可能性があります。  

栃木県議会 2015-06-17 平成27年度栃木県議会第330回臨時会議-06月17日-04号

働く機会が得られないことで、「ワーキングプア」「ネットカフェ難民」「偽装請負」など、新たな貧困労働の商品化が広がっています。また、障害を抱える人々や社会とのつながりがつくれない若者など、働きたくても働けない人々の増大は、日本全体を覆う共通した地域課題です。  一方、NPOや協同組合ボランティア団体など様々な非営利団体は、地域の課題を地域住民自ら解決することをめざし事業展開しています。

長野県議会 2013-03-01 平成25年 2月定例会本会議-03月01日-05号

高齢者の所在不明、孤独死や無縁死、自殺児童虐待ニート、ひきこもり、いじめ、ホームレスネットカフェ難民、DV、障害者社会参加、また、罪を犯し刑を終えた刑余者の社会復帰など、社会での排除の論理が働き、その被害者ともいうべき人たちにセーフティーネットという安心の網を用意しておくことが日本のような競争社会では肝要となることは今さら言うまでもありません。  

熊本県議会 2011-03-03 平成23年 2月 定例会-03月03日−04号

このような社会状況から、家賃が払えないなどの理由で住宅を失い、インターネットカフェで寝泊まりする、いわゆるネットカフェ難民が急増し、社会問題になったのは承知のとおりであり、不安定な雇用形態や低賃金は、住まいの安心、確保を脅かしているようです。  一方で、賃貸住宅に住む人などが、今後、定年を迎え、年金生活を送るようになれば、同じ家に住み続けるとは限らないと心配する声も上がっていました。  

東京都議会 2010-10-26 2010-10-26 平成22年総務委員会 本文

また、離職者などの生活安定に向けた総合支援対策といたしまして、生活資金の貸し付けでございますとか、職業訓練介護資格の取得支援などを実施いたしますとともに、いわゆるネットカフェ難民への相談窓口を開設するなど、就業でございますとか生活の支援を必要とする人々に対し、さまざまな取り組みを進めてございます。

鹿児島県議会 2010-06-09 2010-06-09 平成22年第2回定例会(第3日目) 本文

少子・高齢化や核家族化、人間関係の希薄化といった若者を取り巻く社会環境の大きな変化の中で、ニートフリーター、ひきこもり、不登校ネットカフェ難民など多くの若者が社会生活に適合できずに悩んでいる状況があります。  その原因としては、対人間親子間でのコミュニケーションの不足などが考えられ、人間関係の不信や不登校がその要因となることが多いということであります。  

千葉県議会 2009-07-03 平成21年_商工労働企業常任委員会(第1号) 本文 2009.07.03

例えば県営団地なんかは一応同じ県の組織ですし、そういった対応もできるでしょうし、あと東京都ではネットカフェ難民を支援する施設があるんですけど、そういったところも東京都がコーディネートして、例えば東京都社会福祉議会の貸付事業とかも一緒にできるように、ワンストップでできるようにやってるんですね。

長野県議会 2009-07-01 平成21年 6月定例会環境商工観光委員会−07月01日-01号

◆島田基正 委員 今、課長から変化はないという御返答だったのですが、この継続になっている請願第7号について、最近、東京で成功して年収1,000万円以上の高額所得を持っていたIT関連の若者とかが、ネットカフェ難民になってしまって、相当の数の方が長野県へ来て、空き家対策などを求めたりしていますので、そのようなこともまた御調査いただきたいと思います。これは要望です。

鹿児島県議会 2009-06-24 2009-06-24 平成21年第2回定例会(第4日目) 本文

フリーターニート、ひきこもり、ネットカフェ難民ホームレスと言われる方々の国、本県における状況について明らかにしてください。  第三点、正規職員年齢別割合と正規職員が減少している世代等について、どのような特徴があるのか示してください。また、我が国の貧困率国際比較、不安定雇用の原因についてどのように分析しているのか明らかにしてください。  

栃木県議会 2009-06-04 平成21年第298回(第2号)定例会−06月04日-04号

私はこのとちぎ求職者総合支援センターの主たる機能は、先ほど申し上げましたが、ネットカフェ難民の方や出稼ぎの期間労働者の方、つまり離職された時点で住居がなくなってしまう方に対し、早期の住宅確保などの生活相談と就労相談を行うことではないかと考えております。確かに、就労支援につきましては、ハローワークや、宇都宮の場合は駅前プラザがございます。

愛媛県議会 2009-04-21 平成21年総務企画委員会( 4月21日)

給付対象者は、平成21年2月1日を基準日といたしまして、住民基本台帳、あるいは外国人登録原票に登録がされている者でございますが、いわゆるホームレスや、また、ネットカフェ難民と呼ばれる方々、そういった方にも配慮いたしまして、基準日以降の登録をさかのぼって認めるなど、一定の配慮がなされているところでございます。  

奈良県議会 2009-03-25 平成21年  2月 定例会(第292回)-03月25日−07号

意見書第三号  「協同労働協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書(案)  現在の日本社会は、年金医療福祉などの基本的な社会制度は疲弊し、グローバル化による国際競争などで、労働環境にも大きな変化の波が押し寄せ、「ワーキングプア」「ネットカフェ難民」「偽装請負(派遣)」などに象徴されるような「働いても十分な生活が維持できない」「働きたくても働く場所がない」など困難を抱える人々が増大するなど

富山県議会 2009-03-03 平成21年第1回定例会(第7日・3月3日) 本文

支給時期はいつごろを予定しているのか、体制はどのようになっているのか、また支給対象とならない方はどの程度想定されるのか、ネットカフェ難民等に対する対応策は講じているのか、さらに本人確認及び振り込め詐欺等に対する防止策はどのようにしているのか、それぞれお伺いします。  次に、子育て応援特別手当支給事業について確認をしておきます。