51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2018-07-31 平成30年 7月定例会議(第2号〜第8号)−07月31日-04号

さて、第2次世界大戦において、ナチスドイツユダヤ人等に対して行ったホロコーストは、戦争犯罪として多くの人が知るところでありますが、1940年、バルト三国の一つ、リトアニア領事館領事代理を務め、ナチスドイツに追われ、押し寄せるユダヤ難民に、日本への通過ビザを発給し続け、1940年から翌年にかけて約6,000人のユダヤ難民の命を救った外交官杉原千畝氏の功績は、まだまだ国内的には知られていないと思います

香川県議会 2018-06-01 平成30年[6月定例会]文教厚生委員会[健康福祉部、病院局] 本文

これは、ナチスドイツの断種法の考えを取り入れた国民優生法を前身としてつくられたわけであります。知的障害精神障害、遺伝子疾患などを理由に、本人の同意がなくても不妊手術を行っており、これにはハンセン病も含まれております。全国的に国から調査依頼等がありますが、調査方法と現在の状況をお聞かせいただきたいと思います。

三重県議会 2018-03-22 平成30年定例会-03月22日−08号

もともとは、ダーウィンの進化論に始まり、ナチスドイツや旧日本帝国などの軍国独裁政権で行われた、障がい者は不要とする誤った考え方、国家ベルの障がい者弾圧の差別にほかなりません。子どもを産んでよい人と子どもを産んではいけない人を国が選別するということでもあったわけです。  強制手術の被害者は、その後、結婚が破談となったり、子どもを産み、育てる夢を奪われたり、健康被害を訴える人がいらっしゃいます。

鳥取県議会 2018-02-01 平成30年2月定例会(第5号) 本文

この優生保護法は、ナチスドイツの断種法の影響を受けていると言われ、優生思想に基づく障害者の迫害を扱った小説に、作家で精神科医であった故北杜夫の「夜と霧の隅で」があります。そこでは、「まことに鉄の意思をもって、ナチスは無数の人々を組織化した地獄に送りこんだ。」、「かかる徹底した配慮を歴史は知らない。強制収容所における死者の数は想像を絶する。いかなる国の戦死者もその何分の一にしか当らない。

岐阜県議会 2016-10-07 平成28年  9月 定例会(第4回)-10月07日−04号

歴史的にこの思想を大量虐殺という形で暴力的に進めたのはナチスドイツであり、先ほども御紹介がありました杉原千畝の命のビザともかかわりのあるユダヤ人の大量虐殺が知られています。そして、その以前には、障がい者たちを大量に安楽死させたことも記憶にとどめておきたいと思います。現代社会特有の問題と片づけられない根深さがあります。

滋賀県議会 2016-09-30 平成28年 9月定例会議(第9号〜第15号)−09月30日-05号

これを聞いたとき、まず思い出したのは、ナチスドイツ時代の安楽死計画でした。70年以上も前の遠い国の優性思想、いわゆるすぐれた者を残し、劣るとみなされた者を排除、抹殺してしまう考えが私たちの国で姿をあらわしたのです。  できる、できないで人間の価値を決め、障害の重い人は生きている価値すらないといった容疑者の価値観人間観は、いかにして生まれてきたのでしょうか。

和歌山県議会 2016-09-01 平成28年9月 和歌山県議会定例会会議録 第3号(全文)

重度の障害者について安楽死を容認する発言をし、施設側から「ナチスドイツの考え方と同じだ」と批判されるも、その主張を変えなかったことから措置入院がとられ、その後、大麻の陽性反応も出て、大麻精神病、妄想性障害などと診断されていました。しかし、この大麻の陽性反応が警察当局に報告されていなかったことも報道されておりました。

京都府議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第7号)  本文

それを公然と制限したのが戦前の日本であり、ナチスドイツでした。  意見書案は、政治的中立性を口実にして憲法子どもの権利条約保障された表現の自由、意見表明権などの権利をじゅうりんし、憲法保障された教員の活動にさまざまな制約を加えることにつながりかねないものであり、反対です。  

鳥取県議会 2015-02-01 平成27年2月定例会(第5号) 本文

第二次世界大戦末期に、オランダ西部のある地域ナチスドイツに占領されて、食料が遮断されました。1カ月で食料遮断は解除されましたが、非常に強い寒波もあり、まちには餓死をした人たちがたくさん出ました。その状態でお母さんが低栄養状態にさらされているときに生まれた子供、そのときに妊娠した子供、あるいはそのとき胎児だった子供について、その予後が調べられました。

宮城県議会 2014-12-08 平成26年 11月 定例会(第350回)-12月08日−05号

のごとく述べ、固定観念による自虐史観に基づく理念をこね、愛国心の一かけらもなき議論に終始し、あげくの果てには司馬遼太郎の言葉を引用し、浅はかなナショナリズムは、老人はぼけ、壮年は自信のなさの表現、若者に至って単なる無知、この種の浅はかさはいつの時代にも存在するとの反対討論は、そのままそっくりその浅はかさをお返しせざるを得ず、はてまた、ドイツのワイツゼッカー元大統領の敗戦四十周年演説での言葉は、まさしくナチスドイツ

山口県議会 2014-07-11 平成 26年 6月定例会-07月11日−07号

この土台を百八十度覆しておきながら、基本的な考え方は変わらない、こういうふうに言ってのけることは、ナチスドイツのあのゲッベルス宣伝相が、小さなうそより大きなうそに大衆はだまされるとした言葉を想起させる、まさに厚顔無恥な詭弁ではないでしょうか。  第二に、集団的自衛権行使で明確な歯どめがあるとしています。

宮崎県議会 2014-02-28 平成26年 2月定例会-02月28日−03号

麻生副総理以前促しました「ナチスドイツの手口に学べ」、これが本当に現実のものとならないように申し上げておきたいと思います。  次に移ります。地方交付税のあり方について、話題を変えて質問いたします。昨年11月議会で坂口議員質問されていましたけれども、法人事業税の一部を譲与税として地方へ配分している地方法人特別税制度があります。

長野県議会 2013-06-28 平成25年 6月定例会本会議−06月28日-05号

ナチスドイツしかり、多くの国民が熱狂的に戦争を支持した戦前の日本しかりです。不確かな情報に踊らされ、ムードに流され、目先のことしか見えなくなり、正しい判断ができなくなる危険性が私たちの社会存在することは誰にも否定できないでしょう。  それを避けるため、人間社会に潜む落とし穴に着目してあらかじめ多数意思に基づく行動に歯どめをかけることが必要で、それこそが憲法です。

東京都議会 2013-03-13 2013-03-13 平成25年予算特別委員会(第3号) 本文

千三百万人の人が暮らしている、昼間人口を入れれば、昼間の人口を入れれば千五百万人ですから、実際に防ぐ手だてというのは、とりあえずはただ、あの第二次大戦でイギリスの人たち、ロンドンの市民ナチスドイツの空爆に対して地下鉄に逃げ込んだんです。日本は、東京大空襲で十万人、アメリカのB29の低空飛行で、焼夷弾でやられましたが、東京地下鉄銀座線しかなかった、それはね。

鳥取県議会 2013-02-01 平成25年2月定例会(第10号) 本文

これは歴史的に見ると、ナチスドイツなんかがよくこれを使って領土の併合なんかをやったりしたものですから、余りいい印象がないのです、このプレビシットには。ですけれども、現実に一つのシステムとしては存在をしておることは事実だろうと思います。そして、これこそまさにレファレンダムかプレビシットかということになる局面が出てくると思うのです。

群馬県議会 2012-10-19 平成24年  9月 定例会-10月19日-05号

ナチスドイツの侵略と犯罪をしっかり教育しているドイツが、自国に誇りを持てない自虐的で自信のない国ですか。EUの中心として隣国の尊敬を集め、自然エネルギー転換で世界を堂々と引っ張る国ではありませんか。逆に、あの侵略戦争正義戦争だったなどという歴史認識アジアの人たちと仲良く貿易できますか。尊敬される国になれますか。群馬県は、上海に事務所を開いて何をしようというのですか。

鳥取県議会 2012-09-01 平成24年9月定例会(第11号) 本文

ナチスドイツ近代美術道徳的に堕落したとして排除し、我が国でもプロレタリア文学が弾圧をされました。こうした歴史を忘れてはならないと思います。言論の第一線に奉職してきました人間として心からの訴えです。私が新聞記者として社会人の第一歩を歩み出した25年前に比べ、時代は本当に右傾化したと考えていますし、表現の自由に対するさまざまな制約が有形無形に加えられると私は感じています。

広島県議会 2011-02-03 平成23年2月定例会(第3日) 本文

中国は、かつてのナチスドイツがとった生存圏という考え方、すなわち、増大する国力がそのまま領域の膨張に結びつくことを正当化する行動原理をとっております。中国は、日本のGDPを抜きましたが、その力を軍事力に転化し、手始めとして尖閣諸島を侵略する意図を明らかにしているのであります。また、中国は、昨年七月に国防動員法を制定し、有事の際に国民を徴用することを法制化いたしました。

群馬県議会 2010-06-01 平成22年  5月 定例会-06月01日-02号

「ゲルニカ」は、ナチスドイツによる史上初めての都市差別空爆を受けた街の名前であり、この街ゲルニカを主題にした、スペインのあの有名な画家パブロ・ピカソの作品であります。何と縦3.5メートル、横7.8メートルの本当に大きな大作でありまして、死んだ子を抱き泣き叫ぶ母親、天に救いを求める人、狂ったようにいななく馬などが戦争の悲惨さを訴えていると言われています。

千葉県議会 2009-12-08 平成21年12月定例会(第8日目) 本文

全体主義は、ナチスドイツの経験を観察する中から生み出された政治概念です。他方、社会主義はオウエンやサン・シモン、マルクスやエンゲルス、ウェッブ夫妻など、それら後継思想まで包括する概念であり、全体主義者からは個人主義と攻撃されてきた思想です。社会主義の理念からの逸脱現象は多々ありますが、その出発点が民主主義社会平等の実現と発展を求める思想だったことを否定する論者はいないはずです。