運営者 Bitlet 姉妹サービス
13589件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 今後、トンネルや駅の構造等に加えまして、混雑対策についても検討を行い、改めて事業費を算出し、収支採算性を検証してまいります。 55 ◯村松委員 需要予測の結果が出たということで一歩前進と捉えさせていただきます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 これまで、新木場や大井で立体交差化が図られるとともに、臨海副都心と羽田方面とをつなぐ東京港トンネルが本年五月に全面的に開通する見通しとなるなど、整備が着々と進んでおります。  しかし、神奈川方面へとつながる多摩川トンネルは未整備のままとなっております。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 荻窪公園を作業基地としてトンネル工事を進めており、平成三十一年度末までに完成してまいります。  次に、阿佐谷地区では、中野区にまたがる延長約四キロメートル、直径二・六メートルの第二桃園川幹線などの整備を進めておりまして、平成三十一年度末までに、これにつながる主要枝線を一部完成させ、早期に効果を発揮してまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 交通局長山手斉君登壇〕 53 ◯交通局長(山手斉君) 大規模水害時の早期復旧に向けた取り組みについてでございますが、都営地下鉄では、荒川氾濫のような大規模水害のおそれがある場合は、防災関係機関等との連携を密にし、車両を安全な場所へ退避させますとともに、駅やトンネル もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 次に、第194号議案「請負契約の変更について」に関して、(仮称)大柏木トンネル建設工事の進捗状況や完成時期について質疑がされました。  以上の質疑を踏まえ、採決した結果、本委員会に付託されました各議案は、いずれも全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  引き続き行いました請願の審査結果につきましては、お手元に配付の報告書のとおりであります。   もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 大規模な複合災害の対応として、土砂災害、トンネル崩落からの人命救助、陸・海・空路による物資輸送などの実践を行った。特に、昨年度の県総合防災訓練では、実際の現場救出や自主防災組織の参加が必要であるとの課題があったことから、今回は新幹線高架橋からの救出や自主防災組織による木造密集地での消火活動を行った。 もっと読む
2018-12-13 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月13日-05号 議案第29号工事請負契約の締結に関する件は、道道泊共和線交付金茅沼2号トンネル工事に係る工事請負契約の締結であり、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により議決を得ようとするものでありまして、昨日、委員会を開き審査を行った結果、全会一致、原案可決と決定した次第であります。  以上をもって私の報告を終わります。(拍手) ○(議長大谷亨君) 水産林務委員長冨原亮君。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 先月十一日に、能登町民みんなが長年待ち望んでおりました真脇と小木をつなぐ県道能都内浦線の真脇トンネルが新しい二車線のトンネルとして完成しました。知事さん、関係の皆様にこの場をおかりいたしまして改めて御礼を申し上げます。   もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回建設委員会会議録−12月12日-01号 これは、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を得ようとするもので、「道道泊共和線交付金(茅沼2号トンネル)工事」につきまして、伊藤・草別・協成特定建設工事共同企業体と31億6496万1600円をもって工事請負契約を締結しようとするものであります。  2ページに、施行箇所や事業概要等の資料を添付しております。  以上が付託議案の概要であります。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 また、新聞等で昨夜から報道されておりますけど、東南海トラフの地震についてはマグニチュード6ないし8が来た場合には避難をするということですし、磁気で車体を浮上させて時速500キロで走るということですので、トンネルを掘ってそこに飛行機を走らせるようなものでありますけれども、地震が来た場合の安全、あるいはその避難ということが本当に安全なのかどうかも大変心配されるわけですね。   もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 また、本区間のうち、起伏のある地形となっております東側約〇・二キロメートルにつきましては、トンネル構造となる箇所の施工方法や交差する道路の機能確保などにつきまして検討を進めております。  今後とも、地元市と連携を図りながら、着実に整備に取り組んでまいります。     もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会-12月12日-01号 なぜならば、過去、安房トンネルにおいて工事中に水蒸気爆発で何人か亡くなっていて、あの火山はやはり活火山なのかなと、こんなふうに思いますので、その辺も含めてしっかり対応していただきたいと、こういうことだけ要望して、返事をいただければありがたいと思います。 ◎高見沢靖 危機管理防災課長 火山対策に対する、その対応に関しての御質問、御意見をいただきました。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会危機管理建設委員会−12月11日-01号 そういった流れの中で、以前、この委員会でもやりとりする中で、さまざまな道路、橋梁、トンネルもそうですし、河川もそうですが、その改修、改良、維持、修繕というところでの県内の要望に対してそれに応える予算が不十分なのだというお話を伺ったなということで、その辺のあたりの少し分析も私もさせていただきたいということで質問させていただきます。   もっと読む
2018-12-11 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号 ◎(高橋知事) 新幹線の収支についてでありますが、JR北海道においては、札幌開業後の2031年度における経営自立を目指し、現在策定中の中期経営計画などの中に、新幹線の収支改善に向けた方策を盛り込むなど、徹底した経営改善に全力で取り組むこととしており、経営全体としての収支見通しについては、平成31年度以降、青函トンネルの維持管理に対する国からの支援などにより、営業損失は減少すると見込んでいるところであります もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 大規模な複合災害への対応として、土砂災害やトンネル崩落からの人命救助を行ったほか、新幹線高架橋での救出救助や陸・海・空路による物資輸送など、実践的な訓練を行った。今後も各機関との協力体制を強化し、災害に対する備えを一層充実するとともに、住民の防災に対する意識のさらなる向上に努めていく。   もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 また、橋やトンネルといった社会インフラの老朽化に伴う生命を守るための補修、更新も不可欠でありますが、県管理道路の橋やトンネルの老朽化対策の進捗状況についてもお伺いをいたします。  また、このアンケートでは通学路の危険性を指摘する声も多くありました。 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 トンネルの中も雪はないわけで、そこで走行するとチェーンは簡単に切れる。だから、つけたり外したりするのは大変だし、すぐ切れるということがあるから、みんな使わなくなった。それが福井県では一般的なのだ。それを普通タイヤもスタッドレスタイヤも同等に扱うような公表の仕方だったのであるけども、本当にそれでいいのか。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 198 ◯園田委員 南薩地域に住む県民の一人として、よく武岡トンネルを利用します。   もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号 この水源の真下をトンネルが通過する計画ということなんです。条例に基づく審議が行われましたけれども、条件つきで知事の同意がされてリニアは進行しているという状況で、非常に心配だという声がずっと私どもにも届いております。 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)−12月10日-01号 ◆大手治之 委員   第194号議案で(仮称)大柏木トンネルの契約変更があるが、現在の状況について教えてほしい。 ◎小林 特定ダム対策課長   現在、国交省で施工しているダム本体工事で骨材を運搬するベルトコンベアがトンネル内に設置中であり、国交省からはダム本体のコンクリート打設が平成31年度の第1四半期に完了すると聞いている。 もっと読む