10866件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 今後、トンネルや駅の構造等に加えまして、混雑対策についても検討を行い、改めて事業費を算出し、収支採算性を検証してまいります。 55 ◯村松委員 需要予測の結果が出たということで一歩前進と捉えさせていただきます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 これまで、新木場や大井で立体交差化が図られるとともに、臨海副都心と羽田方面とをつなぐ東京港トンネルが本年五月に全面的に開通する見通しとなるなど、整備が着々と進んでおります。  しかし、神奈川方面へとつながる多摩川トンネルは未整備のままとなっております。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 これに向けて長浜、米原といった湖北方面において、どのように観光誘客を図るかで、昔の江若鉄道の廃トンネルなどの歴史産業遺産を上手に使ってという話がありました。この廃トンネルをうまく利用できる道筋をつけていくと、観光につなげられる感じがしているのですが、どうでしょうか。 また、今後、北陸新幹線が敦賀に来たときには、鉄道戦略をどうするのですか。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◎中辻 道路課高速・幹線道路推進室長  8号につきましては、現在、北から米原バイパスということで、鳥居本地先の佐和山トンネルの北へ取りつけられています。今年度の7月に、そこから先の概略ルートの案が示されておりますが、まだ今の時点では最終的に決定されたものではありません。 ◆井阪尚司 委員  これとは別なのですね。 ◎中辻 道路課高速・幹線道路推進室長  別の話です。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 ◯新幹線・地域鉄道対策監  駅、ルートの詳細調査については、鉄道・運輸機構が一昨年から進めている地形図の作成や、トンネルや高架橋などの構造検討に必要な地質調査が3府県全て今月中に完了する予定と聞いている。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 足羽川ダムについては、ダム本体工事に向け、前段階となる転流工、仮排水路トンネル工、こちらの工事や水海川導水トンネル工事が進められており、国の平成31年度予算案では、今年度の約1.5倍となる77億円が計上されている。  引き続き国とともに池田町の地域振興対策を進め、2026年度までのダム完成を国に強く求めていく。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 荻窪公園を作業基地としてトンネル工事を進めており、平成三十一年度末までに完成してまいります。  次に、阿佐谷地区では、中野区にまたがる延長約四キロメートル、直径二・六メートルの第二桃園川幹線などの整備を進めておりまして、平成三十一年度末までに、これにつながる主要枝線を一部完成させ、早期に効果を発揮してまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 交通局長山手斉君登壇〕 53 ◯交通局長(山手斉君) 大規模水害時の早期復旧に向けた取り組みについてでございますが、都営地下鉄では、荒川氾濫のような大規模水害のおそれがある場合は、防災関係機関等との連携を密にし、車両を安全な場所へ退避させますとともに、駅やトンネル もっと読む
2019-02-21 広島県議会 2019-02-21 平成31年警察・商工労働委員会 本文 そして来月には休山トンネルの4車線化の工事も完了し、それとあわせまして東広島呉道路の阿賀インター交差点の立体化もどんどん進んでおりまして、朝晩の交通渋滞解消も大きく進んでいくものと思います。 もっと読む
2019-02-13 福井県議会 2019.02.13 平成31年第405回定例会(第1号 開会日) 本文 各高架橋やトンネルの土木工事に加えまして、新たに軌道工事としてレールの搬入や溶接などの作業に着手することになります。  敦賀−大阪間については、現在、鉄道・運輸機構がボーリング調査などを進めており、来年度からは環境アセスメントの手続である猛禽類の生態調査などを始める予定であります。 もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 知事は、現在ある関門橋、関門トンネルが、老朽化に伴い定期的な点検、補修工事が欠かせないとし、補修工事や台風、大雪などの悪天候、交通事故により通行どめが頻繁に発生しており、ネットワークとして脆弱であるためと、その必要性を述べられました。 もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第4号) 本文 これまで部分的に上野原から大月間については六車線化されましたが、現状でも休日には、朝は下り線の相模湖付近、午後から夜にかけては上り線の小仏トンネル付近を先頭に、激しい渋滞が発生しており、時には長さが四十キロメートルを超えてしまう状況であります。  山梨は、豊かな自然や世界遺産富士山があり、首都圏からも近いことから、大勢の方々が訪れており、観光が重要な産業となっています。   もっと読む
2019-02-01 福岡県議会 平成31年2月定例会(第1日) 本文 三十年には、五ケ山ダム及び伊良原ダムが竣工いたしまして、県道八女香春線の合瀬耳納トンネルが完成をいたしました。  また、スポーツの力で県と県民生活をより元気にするスポーツ立県福岡、これに取り組んでいるところであります。 もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第6号) 本文 また、「山梨が変われば日本が変わる」のかけ声のもと誕生した天野県政では、幸住県やまなしの建設に尽力するとともに、若彦トンネルや県立博物館の整備に向け、取り組んでまいりました。  さらに横内県政では、県債残高を減らし、財政再建を図る中、米倉山への大規模太陽光発電の誘致や富士山の世界文化遺産など、将来の山梨の発展の芽となる事業を推進してまいりました。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 しかし、不特定多数の方が常に安全・安心に利用できるように、トンネル、橋梁施設の維持管理も大変重要であります。  二〇一二年に起きた笹子トンネルの天井板崩落事故は記憶に新しいところですが、最近の海外の例ではありますが、昨年八月、イタリア・ジェノバのモランディ橋が崩落し、五十人近い方が犠牲になるという事故がありました。 もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第1号) 本文 まず、リニア開業の経済効果の県全域への波及や、防災対策の強化の観点から、新々御坂トンネルの三車線での整備促進を図るとともに、中部横断自動車道や新山梨環状道路の整備、中央自動車道の渋滞対策など、広域交通ネットワークの整備を加速し、さらに、中部横断自動車道・長坂以北や新山梨環状道路・北部区間の一部などの未着工区間についても、早期事業化を目指してまいります。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第2号) 本文 この路線を強化する上で最重点課題となるのは、建設から五十年以上を経過し、老朽化した現在の新御坂トンネルであります。  これまで、定期点検や天井板撤去など必要な補修工事を実施し、通行の安全は確保されていますが、老朽化は進行するものであることを考えれば、新たな御坂トンネル整備は必須であります。   もっと読む
2019-01-18 広島県議会 2019-01-18 平成31年建設委員会 本文 海田大橋からトンネル出口までが、6~7時間、発災当初からかかっておりました。緊急車両までも渋滞に巻き込まれる状況で身動きがとれませんでした。 もっと読む
2018-12-19 熊本県議会 平成30年11月 定例会-12月19日−06号 4 トンネル、橋梁等の老朽化対策や、人流・物流の生産性向上のための渋滞対策、通学路等の交通安全対策、無電柱化の推進、自転車利用環境の創出など、国民の命と暮らしを守る道路整備を推進すること。 5 重要物流道路制度を契機としたネットワークの強化及び補助事業による重点整備を行うこと。 もっと読む
2018-12-17 宮城県議会 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月17日−資料 同百九十三専決処分の報告について(波路上漁港防潮堤等災害復旧工事(その二)の請負契約の変更)同百九十四専決処分の報告について(気仙沼漁港防潮堤新築工事(その三)の請負契約の変更)同百九十五専決処分の報告について(雄勝漁港防潮堤等災害復旧及び新築工事(その二)の請負契約の変更)同百九十六専決処分の報告について(浦の浜漁港防潮堤等災害復旧工事の請負契約の変更)同百九十七専決処分の報告について(一般国道三百九十八号相川トンネル もっと読む