24859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2019-07-17 令和元年総務常任委員会( 7月17日)

○地域創生課長(井ノ本知明)  大学等へのライフプランニングイベントについて、学校と直接意見交換しながら、今後、自分の人生が進む中で結婚や子育ての一般的な話を、各種データを交えて行っている。受講した学生からは、考えるきっかけとなったという声を多く聞いている。 ○(庄本えつこ委員)  学生・若者向けの就職応援バスツアーが行われているが、その中で、兵庫県内企業に就職した例はあるのか。

富山県議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第23日・6月26日) 本文

二〇一八年の大企業のボーナスが過去最高と言いますが、財務省が三月一日に発表した法人企業統計のデータから試算すると、資本金十億円以上の大企業従業員の平均実質賃金は、二〇一三年からの五年間で年二十七万円も減っていました。二〇一八年のボーナスは、名目でも前年を下回っています。大企業でさえ実質賃金が低下していることがうかがえます。  

石川県議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日予算委員会−06月20日-01号

昨年のデータを細かく見ると、学生さんの進学に見られる10代後半、この転入超過が564人、そして就職等による転出と見られる20代の転出超過が2,284人ですから、差し引きをすると1,720人。恐らく学生さんと思われる年代の方々の出入りの部分で1,720人のマイナスということになります。  

富山県議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第15日・6月18日) 本文

現在、導入準備を進めております校務支援システムの利用により、データ処理は簡略化されるものと考えます。システム導入により、校務負担の軽減も見込まれることから、出席簿の男女混合名簿の導入について検討してまいります。  次に、三項目めの川越市の児童生徒の学力の状況と学力向上の取り組みについてでございます。  初めに、本市の児童生徒の学力の状況についてでございます。  

石川県議会 2019-06-18 令和 元年 6月第 3回定例会-06月18日-04号

県内の治安情勢は、昨年、刑法犯認知件数が戦後最少、交通事故死者数も統計データのある昭和三十一年以降最少になったと伺っています。石川県暴力団排除条例も改正し、暴力団の締め出しを図るなど県民の安全・安心を守るため、河原警察本部長を先頭に頑張る石川県警に私は深く敬意を表しています。しかしながら一方、依然として県民の生活を脅かす凶悪な犯罪も発生しております。また、悲惨な交通事故も後を絶ちません。  

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

手順といたしましては、児童館の職員が掲載データを作成し、こども育成課を通じて広報室の承認を得た後、掲載となります。掲載に当たりましては、文字情報だけではなく写真を取り入れるなど、わかりやすいホームページの作成に努めているところでございます。  次に、中学生・高校生の居場所づくりや利用促進のための検討状況についてでございます。  

石川県議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 3回定例会-06月14日-03号

そして、能登地域の移住者につきましても開港後、データのある平成十七年から二十九年までの累計で約一千二百人を超えておりまして、定住人口の増加や地元での消費、雇用といった面でも効果があったものと考えております。  さらに、空港として初めて登録された道の駅でありますけれども、昨年度約十三万人が訪れていただきました。

東京都議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年厚生委員会 本文

直ちに委託事業者に修正依頼を行い、十七時三十分に修正データを受領いたしまして、十八時五十分にホームページの修正を完了いたしました。  その後、十九時に担当職員から局内管理職に報告をし、謝罪文について関係部署と調整をした後、二十三時三十分に局のホームページに掲載をいたしました。  経緯については以上になります。  

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

例えばビッグデータといいますと、大量のデータを持ってそれぞれの分析を行っていくものでありますが、例えば観光客の推移など、それらのデータを年齢別、さらには時間別、曜日別、そして、さらにそこに消費動向等のデータなどがあれば、そこから観光客のニーズをくみ取ることもできますし、観光客のニーズがくみ取れれば、そこから集中的にピンポイントに絞った政策を打ち出すこともできます。  

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

AIやビッグデータを活用する第四次産業革命やソサエティー五・〇社会に向けた新たな潮流が、またしても大企業だけの独占になってしまえば、真の成長戦略や都民生活の豊かさにはつながらないと私は考えています。  そこで、今後のデータ活用の進展を、中小企業やベンチャー企業、さらには都民生活の向上につなげるべきと考えますが、都の見解を伺います。  

富山県議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会(第4日・6月7日) 本文

本市が開発する作業といたしましては、ホストコンピューターで管理をしている住民記録及び各税のデータを新システムへ移行するため、その移行用データを作成すること、また、令和四年度までは新システム及び既存のホストコンピューターが並行稼働するため、それぞれのシステムで発生した最新の住民データを相互に連携し合う情報連携の仕組みも構築しているところでございます。  

東京都議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年文教委員会 本文

したがって、案内板や、あるいは標識といったものが撤去されても、歴史と文化の散歩道という事業があったということをきちっととどめておく、あるいは、そこの中のデータのようなものも含めて、しっかりと残していくというようなことも重要であるというふうに思いますけれども、このことについてのご所見をお伺いしたいと思います。

石川県議会 2019-05-29 令和 元年 5月29日厚生文教委員会-05月29日-01号

各校種の上段の括弧内には平成29年度の同時期のデータ、下段には平成30年度のデータを記載しています。  比べながら見ていただきたいと思いますが、1カ月当たりの平均は、1段目から順に小学校が42時間、中学校が56時間、全日制高校が40.2時間、定時制・通信制の高校が5.6時間、特別支援学校が23.3時間となっており、平成29年度とこの第4・四半期についてはほぼ同程度または微増という状況です。