2140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

そして、その先にあるポストコロナ社会への道筋をつける取組を本格的に展開いたします  一つに、デジタル本格的推進です。  情報通信基盤の強化とともに、各分野でのICT活用促進し、地域課題の解決を図ります。  二つに、変化に強い産業構造への転換です。  スタートアップの創出や次世代産業育成ものづくり産業の新分野への進出を力強く支援し、コロナ禍による閉塞感を打開してまいります。  

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年農政環境常任委員会( 3月23日)

そして人材を確保し、OJTを中心とする研修で人材育成した上で、なかなか打合せができないという環境については、オンラインシステムや、県庁でもこれから進むデジタルといった新しい環境も使いながら、まずは人材育成の確保を目指して事業の進捗に取り組んでいきたい。 ○(岸口みのる委員)  地域経済が冷え込んでいるが、地域経済を支えていくのは公共の役割でもあると思う。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

新たな兵庫への道筋については、サプライチェーン国内回帰地方移転を捉えた企業立地促進、播磨科学公園都市における次世代型近未来都市に向けた取組中小企業におけるテレワーク普及行政手続オンライン化などデジタル推進、戦略的な広報の展開地域創生戦略実現に向けた地域プロジェクトモデルの着実な展開実現可能性を踏まえた新たな将来ビジョンの策定などが求められました。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

情勢の変化に的確に対応する情報管理デジタル推進するため、警務課に企画第三係(デジタル推進担当)を新設することとしました。  また、新型コロナ感染症感染拡大防止対策を徹底するため、厚生課健康対策第二係を新設したほか、犯罪被害者等視点に立った施策を推進するため、捜査第一課に兼務配置であった性犯罪捜査指導補佐を専任配置することとしました。  以上が令和3年度組織体制整備の概要です。  

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

行政をはじめとして、社会デジタルの目的は、データを可視化し、生産性を向上させることなどにより、サービス提供者負担軽減や国民全体の生活、暮らしをより便利にすることに帰着すると考えます。デジタルが進展することにより、インターネットやデジタル機器を使いこなせるかどうかで、社会に新たな格差を生むことがあってはなりません。  

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

その中で行政デジタルを担うスタートアップ成長分野一つとして考えられます。既に人工衛星やドローンを利用し、耕作放棄地等を把握するスマート農業などの有望なビジネスに取り組むスタートアップが現れてきています。  いずれにしても、ひょうご・データ利活用プランでは、攻めのICT利活用を基本に、県政全般DX展開していくことにいたしております。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

都政デジタルは、都民に身近な行政サービスから導入していくことが効果的です。例えば、都営住宅入居者募集には年間約十二万人が応募しており、そのデジタル都政のQOSのみならず、都民のQOLの向上に資するものです。  そこで、都営住宅においても募集事務オンライン化など、デジタルを進めていくべきですが、見解を伺います。  

兵庫県議会 2021-02-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第3日 2月24日)

国は、今年度で全ての小中学生への学習用パソコンタブレット端末の配備を終え、2021年は学校教育デジタルが動き出す教育ICT元年になります。情報通信技術の飛躍的な進歩は、双方向でのリアルな遠隔授業を可能にするなど、ICTは少子化が進む中で将来の県立高校の在り方を考える上で、大きな可能性を秘めていると思います。  

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

ポストコロナに向けたデジタル推進や激甚化する自然災害への備えも推進しなくてはなりません。そのため、国の第3次補正予算に呼応して、これら直面する課題対応するための補正予算を編成いたしました。  今回の臨時交付金地方単独分1.5兆円について、本県への配分額は212億円であります。

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年建設委員会( 2月 5日)

近年、デジタルが急速に進み、フィジカル空間が果たしてきた都市機能の一部はデジタル空間へと移行すると考えられており、市民生活都市活動の面で、データ・新技術等活用に向けた取組を加速させる必要があると捉えています。  国交省令和3年度の予算では、主な取組として、牽引役となるモデル事例構築と全国への普及促進スマートシティ基盤となる3D都市モデル構築支援などが挙げられています。  

愛媛県議会 2021-02-04 令和 3年えひめICT未来創造特別委員会( 2月 4日)

ペーパーレス化とかデジタルが一気に進むと思いますので、それでますますテレワークで働く人が増えるのではないかなと思います。  これは中村知事さんが松山市長だったときにつくられたテレワーク発注奨励金制度というもので、我々も登録しているんですけれども、松山市で登録している事業所に仕事を発注すると、発注した企業に10%の補助金を出すよという制度です。

千葉県議会 2021-02-01 令和3年2月定例会 質問通告

13.その他    質問(質疑)通告一覧   〔第2日目〕 ─ No.1                            2月5日(金) ─────────────────────────────────── 1 鈴木 和宏 議員  公明党(代表質問) ───────────────────────────────────  1.新型コロナウイルス感染症への対応について  2.行政手続きデジタル

栃木県議会 2021-01-26 令和 3年 1月次期プラン全議員検討会(令和2年度)−01月26日-01号

まず1点目、新たな視点につきまして、デジタル、新たな日常、SDGsの3つでは少ないのではないかというご意見です。これにつきましては、社会環境の大きな変化の中で様々な対応を求められておりますが、代表的なものとして新たな視点3つを掲げたところです。5つの重点戦略、18のプロジェクトにおいて新たな視点を取り入れながら、各種取組推進してまいりたいと考えております。