133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木県議会 2018-12-07 平成30年12月県政経営委員会(平成30年度)−12月07日-01号

(4)のデジタルデバイド対策につきましては、従来からWi−Fiの整備やホームページのウエブアクセシビリティー、ホームページの見やすさなどの配慮に取り組んできたところでございます。今後の新たな取り組みとして、栃木県IoT推進ラボを通じました企業等のIoT等の導入・活用促進について追記させていただきました。  

滋賀県議会 2017-12-15 平成29年12月15日県民生活・土木交通常任委員会−12月15日-01号

◎原田 情報政策課長  この根底としましては、情報格差、あるいは、デジタルデバイドといったことが言われていますので、何とかそういうものがなくなるような形にしたいのが一つと、もう一つは、ICTを使うことによって、当然便利にもなりますが、負の面もありますので、いわゆるリテラシーについてもきっちりと教育の段階からやっていきたいと考えておりまして、そういう面で、重点戦略4の教育のところでもしっかりとやっていきたいと

鹿児島県議会 2017-12-11 2017-12-11 平成29年企画観光建設委員会 本文

それは地域によって大分違うわけでありまして、例えば鶴丸委員が言いました六十一ページのブロードバンドの未整備によるデジタルデバイド、これにつきましても、昔はメールが届きにくいとか画像がなかなか送るのが遅いなんていう程度だったんですけれども、今は高齢者の見守りとか、その他いろいろ人の命にかかわるような状況がもう既に出てきております。さらに、所管ではありませんけれども、医療の問題。

茨城県議会 2017-03-14 平成29年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2017-03-14

次に,ITネットワーク社会づくり推進費742万1,000円の減額補正でございますが,備考欄1つ目に記載のデジタルデバイド対策推進費でございますが,これにつきましては,携帯電話基地局整備であります移動通信用鉄塔施設整備支援事業の事業費確定等による減でございます。  次に,46ページをごらんいただきたいと思います。  

愛媛県議会 2017-02-02 平成29年少子高齢化・人口問題調査特別委員会( 2月 2日)

○(山崎参考人) やはり今、一番問題なのは、そういうのを指導教育する立場にある人が、そもそもデジタル文化に相当おくれている人たちというところが非常に、いわゆるデジタルデバイドなんですけれども。もうこのところ、例えば今の大学生ぐらいまでだと、生まれたときからこんなことやっているわけじゃないですか。

鹿児島県議会 2016-06-07 2016-06-07 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文

次に、離島におけるICTの活用についてでありますが、言うまでもなく、高速ブロードバンド基盤整備による地域デジタルデバイドの解消は、多くの島民がITの恩恵を享受して、さらには、新たなライフサイクルでの活用であったり、離島地域における経済活動を行う上で大変有益なものであると考えております。  

茨城県議会 2016-03-15 平成28年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2016-03-15

次,35ページでございますが,ITネットワーク社会づくり推進費4億5,315万7,000円につきましては,備考欄2つ目のデジタルデバイド対策推進費の移動通信用鉄塔施設整備支援事業費は,携帯電話の利用エリアを拡大するため,過疎地域等の条件不利地域にある2市町が実施する通信用鉄塔の整備に対し,補助を行うものでございます。  

鳥取県議会 2016-02-01 平成28年2月定例会(第10号) 本文

そういった中にあって、ちょっと一つ追及したいと思うのですが、デジタルデバイドという言葉があります。高齢者デジタル機器が苦手な人がデジタル機器が使えないことによる情報格差のことであります。この貧困によってもこれはデジタルデバイドが起こるわけです。さわったこともなければ、スマホなど人が持っているのは見たことがあるけれども、自分はさわったことがない、そういったこと。

茨城県議会 2013-11-05 平成25年決算特別委員会  本文 開催日: 2013-11-05

不用額は記載のとおりでございまして,主なものといたしましては,行政情報システム整備運営費,デジタルデバイド対策推進費,情報基盤運用事業費等の確定による残でございます。  歳入で500万円以上の超過または不足を生じたもの並びに翌年度への繰越額につきましては,該当ございません。  以上が,情報政策課関係でございます。

宮城県議会 2013-06-27 平成25年  6月 定例会(第341回)-06月27日−06号

タブレット型端末の最新機種を見ていると、デジタルデバイドなどと言っていたことがうそのようです。ICTのスキルがないとか使いなれていないことは、もはや導入の妨げにはなりません。東京都での防災訓練ではアイパッドが活用されていました。救急医療でもスマートホンやタブレット型端末を活用する事例が多くなっています。

福岡県議会 2012-12-09 平成24年12月定例会(第9日) 本文

初めに、情報格差デジタルデバイド)についてお尋ねいたします。本県における情報通信は、社会生活におけるさまざまな効用を高めるものと認識しております。ラストワンマイルをどうするか、高度な情報社会を実現するには大きな壁があり、この言葉に集約されると思います。デジタルデバイドをいかに解消していくかは、行政が率先して取り組まねばいけない課題だと思います。

茨城県議会 2012-10-10 平成24年決算特別委員会  本文 開催日: 2012-10-10

主な理由といたしましては,デジタルデバイド対策推進費及び情報基盤運用事業費の確定による残でございます。  次に,16ページをお開き願います。  繰越明許費でございます。1段目の事業名,移動通信用鉄塔施設整備支援事業費でございます。翌年度への繰越額につきましては記載のとおりでございまして,理由といたしましては,事業主体である常陸大宮市による用地取得の遅れによるものでございます。  

茨城県議会 2011-03-11 平成23年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2011-03-11

主なものといたしまして,右側備考欄にございますデジタルデバイド対策推進費の移動通信用鉄塔施設整備支援事業費につきましては,携帯電話の利用可能な地域を拡大するために,過疎地域等の条件不利地域において,4市町が実施する12基の通信用鉄塔の整備に対し補助を行うものでございます。  

東京都議会 2010-05-17 2010-05-17 平成22年東京都中央卸売市場築地市場の移転・再整備に関する特別委員会 本文

そのためには何が必要なのかということなんですが、一つは大手、中小、零細業者間に存在する、いわゆるデジタルデバイドの解消、つまり情報格差の解消というようなものがまず第一に必要になる。それからもう一つは、物流インフラ格差の解消ということでございます。  なぜそういうことを申し上げるかというと、ご承知のように、スーパー、量販店等が卸売市場水産物を仕入れる場合、必ずしも安い価格ではないんですね。

愛媛県議会 2009-12-07 平成21年総務企画委員会(12月 7日)

○(河野忠康委員) 他県も同じような悩みを抱えているというようにも聞いておりますけれども、これはやっぱりなかなかデジタルデバイドの方もいらっしゃると思いますし、これもパソコンも利用しないといけないと思うので、一方では同じように相変わらず自分で紙での申請というのは、このシステムはちゃんと両立てで今いっているわけですよね。