34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

長野県議会 2019-02-20 平成31年 2月定例会本会議-02月20日-03号

私は、このテーマ観光消費額を上げるためにはどんな工夫が必要と分析し、そのためにどんな政策を用意しているのか、お伺いをいたします。  スノーリゾートは、本県の他県を圧倒する観光分野であります。とりわけ、将来のスキー人口を考え、スキー修学旅行は大変大切なお客さんでした。ところが、冬季長野オリンピックの後、予想もし得なかった本県へのスキー修学旅行がふえるどころか大幅に減ってしまった事実であります。

栃木県議会 2017-10-20 平成29年10月経済企業委員会(平成29年度)−10月20日-01号

委員会平成27年度特定テーマ観光誘客戦略について」における提言事項取り組み状況につきましては、先日10月2日の委員会において、執行部より説明を受け、提言内容の実現に向けおおむね適切に事業等が実施されており、一定の効果を上げていることが確認できたと考えております。  

鹿児島県議会 2017-10-04 2017-10-04 平成29年海外経済交流促進等特別委員会 本文

その結果、同じところを、毎回東京に行くと、毎回大阪に行くとかではなく、非常にいろいろなところに香港の方は入り始めておりまして、また、テーマ観光という観点からもさまざまなテーマで来られるということで、最近はウエディングツーリズムという表現もございますけれども、結婚式あるいは新婚旅行日本でという方々もふえているということで、ことしの八月でございますが、日本政府観光局香港ウエディングツーリズム商談会

栃木県議会 2017-03-13 平成29年 3月経済企業委員会(平成28年度)−03月13日-01号

条例につきましては、平成27年度県議会経済企業委員会特定テーマ観光誘客戦略について」のご提言を契機に検討を開始したところでございます。  条例案の策定に当たりましては、昨年7月に設置いたしましたとちぎのおもてなし向上検討会議でのご意見、あるいはパブリックコメントにおきまして寄せられたご意見等を踏まえたものとしております。  まず、1番の制定趣旨でございます。  

栃木県議会 2016-12-20 平成28年12月経済企業委員会(平成28年度)-12月20日-01号

条例につきましては、経済企業委員会平成27年度特定テーマ観光誘客戦略について」におきまして、「おもてなし観光条例制定するなど、県や県民等一体となっておもてなし日本一を目指す体制を構築すること」とのご提言をいただきましたことから、検討を進めてまいったものでございます。  資料2-1-1をごらんください。1の制定趣旨でございます。

福井県議会 2016-06-07 平成28年第392回定例会(第2号 代表質問) 本文 2016-06-07

福井県のこれまでのインバウンド観光対策現状認識、及び本県の統一的なブランドテーマ観光テーマであります「ZEN」の活用等、ことしから本格化する対策についての見通しであります。  県内外国人宿泊者数でありますが、ことしに入りましても1月から3月期では対前年度比で62%増でありまして、全国が29%平均でありますので、これを上回る伸びであります。

栃木県議会 2015-11-13 平成27年11月経済企業委員会(平成27年度)-11月13日-01号

直 樹    国際課長              石 松 英 昭    観光交流課長            鈴 木 英 樹    労働政策課長            高 瀬 一 宏    産業政策課総務主幹         大 橋 哲 也    労働政策課    技能五輪アビリンピック推進室長  村 上 幸 男 6 出席を求めた参考人  なし 7 会議に付した事件  (1)報告事項  (2)特定テーマ

栃木県議会 2015-10-26 平成27年10月経済企業委員会(平成27年度)-10月26日-01号

続きまして、本年度特定テーマ観光誘客戦略について」調査報告書素案)の検討を行います。  今までいただいたご意見等を踏まえ、正副委員長案として整理・集約をさせていただきました報告書素案をお手元に配付しております。  内容につきましては既にご確認いただいていることと思いますので、説明は省略をさせていただきます。  

栃木県議会 2015-10-08 平成27年10月経済企業委員会(平成27年度)-10月08日-01号

これより特定テーマ観光誘客戦略について」の調査報告書骨子案)の検討を行います。  皆様からいただいた意見もとに作成した骨子案を本日お配りしております。これらについて、まずは担当書記から説明させます。 ◎三澤 担当書記 それでは、お手元のA3横の平成27年度特定テーマ観光誘客戦略について」提言骨子案)をごらんください。  まず、左側に報告書の構成を記載しております。  

栃木県議会 2015-09-04 平成27年 9月経済企業委員会(平成27年度)-09月04日-01号

その後、本年度特定テーマ観光誘客戦略について」の調査研究として討議を行いたいと思います。  それでは、まず、平成25年度特定テーマ提言事項取組状況調査議題といたします。  本委員会平成25年度特定テーマ「とちぎ発経済産業成長戦略について」の調査報告において、提言した事項についてその取り組み状況調査いたします。  

栃木県議会 2015-07-29 平成27年 7月経済企業委員会(平成27年度)-07月29日-01号

   公益社団法人栃木観光物産協会 副会長兼専務理事                        石 川   弘 氏    公益社団法人栃木観光物産協会 事務局長総務課長                        安 藤 武 雄 氏    じゃらんリサーチセンター エリアプロデューサー                        今 泉 悦 江 氏 7 会議に付した事件  (1)特定テーマ

栃木県議会 2015-06-18 平成27年 6月経済企業委員会(平成27年度)-06月18日-01号

本日は、新規付託となりました陳情審査の後、執行部からの報告事項、最後に特定テーマ観光誘客戦略について」の調査研究を行います。  初めに、産業労働観光部関係陳情議題といたします。  今臨時会議において新規付託となりました受理番号6番「協同労働協同組合法」(仮称)の速やかなる制定を求める意見書提出を求める陳情審査を行います。  審査参考とするため執行部説明を求めます。  

栃木県議会 2014-08-22 平成26年 8月県土整備委員会(平成26年度)-08月22日-01号

同じくサブテーマ観光立県とちぎづくり地域活性化を支える社会資本整備については、「観光支援」とつけさせていただきました。また、サブテーマ、暮らしやすく持続可能な県土・都市づくりについては、「都市づくり」とつけさせていただきました。これら道路網整備に関する要望は12カ所、観光支援に関する要望は13カ所、都市づくりに関する要望は13カ所、合計38カ所でございました。  

栃木県議会 2014-05-16 平成26年 5月県土整備委員会(平成26年度)−05月16日-01号

◎船山 交通政策課長 2番目のサブテーマ観光立県とちぎづくり地域活性化を支える社会資本整備について、交通政策課からご説明を差し上げます。  同様に、現状、課題、それからこれまでの具体的な取り組みという形でまとめさせていただいております。  まず、現状でございますが、丸ぽち1つ目、これは観光客という切り口で今どういうことになっているかをご説明差し上げたものです。

山形県議会 2012-02-01 02月29日-04号

また、これまでも、市町村の枠を越えた広域観光協議会など観光連携団体、会津・米沢地域観光圏、宮城・山形観光推進協議会など隣接県との越県での広域観光連携団体など、各種の団体テーマ観光取り組みが実施され、県としても支えてきていますが、東日本大震災をスタートラインとして、どのような方針のもと今後の展開を考えておられるのか、お聞かせください。 

茨城県議会 2009-04-23 平成21年土木常任委員会  本文 開催日: 2009-04-23

そんなところが,テーマ性だとかテーマ観光というふうに言われているんです。それが日帰りから宿泊にもっていくことですし,リピーターにさせていくということになるわけであります。  観光戦略はもう大体語り尽くされておりますから,あえて繰り返しませんが,ここにあるように県のイメージ戦略ですね。目的地としての茨城,ここを県としてしっかりとやっていかなきゃいけない。  

長崎県議会 2008-09-22 09月22日-04号

誘致事業におきましては、韓国中国など東アジア地域に的を絞り、県観光連盟一体となって取り組んでおりますが、 特に、韓国では、旅行会社とのタイアップキャンペーン展開本県の特長を活かした巡礼、ゴルフ、対馬旅行などテーマ観光推進。 中国では、企業報奨旅行教育旅行誘致認知度向上のためのPR展開。 台湾、香港では、他県と連携しましたチャーター便の誘致などにより誘客に結びつけております。 

長崎県議会 2005-09-20 09月20日-02号

こうした状況に対処するため、本県においては、県観光連盟を中心に、関係市町村観光協会観光事業者等連携をとりながら、地域観光まちづくりへの支援農林水産業連携した体験型観光推進、教会や食など、特色あるテーマ観光推進地域を定めた重点的な観光宣伝誘客推進東アジアからの観光客誘致推進などに取り組んでいるところであります。 

  • 1
  • 2