12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北海道議会 2011-12-07 平成23年第4回予算特別委員会−12月07日-02号

また、札幌支部の元支部長についてでございますが、日本キムイルソン主義研究会のホームページによりますと、この団体が開催した、北海道アイヌ協会の前副理事長が講師を務めた訪朝報告会に、アイヌの方々を呼び、その会場で、今までアイヌ民族の訪朝者が続いていなかったことにも問題があったと思うと述べ、多くのアイヌ民族が訪朝することが大事だとまで発言し、アイヌの方々に、北朝鮮主体思想──チュチェ思想を広めようとしているようでありますが

長野県議会 2005-09-27 平成17年 9月定例会本会議−09月27日-02号

あるいは、御支持なさる方もごく少数いらっしゃるかどうかわかりませんが、朝鮮民主主義人民共和国チュチェ思想というようなもの、主体思想と書きますけれども、実はこの主体性という呪縛の先には、結局、滅私奉公させる側にとって都合のいい、滅私奉公させられる側にとっては不幸が、都合のいいわなが待ち構えているのではないかということを、私の友人でもありますこの切通理作は述べております。  

鹿児島県議会 2003-06-30 2003-06-30 平成15年第2回定例会(第4日目) 本文

また、日教組の関係団体日本職員チュチェ思想研究会連絡協議会会長の清野和彦氏は「尊敬するキム・ジョンイル総書記の誕生六十周年を心からお祝い申し上げます」と書き出し、「極めて残念なのは日本の状況です。とりわけ今重要になっているのが教科書の問題です。新しい歴史教科書をつくる会歴史・公民教科書には反共和国的な表記や記述がなされており、大きな問題を含んでいます。

青森県議会 2002-09-18 平成14年第231回定例会(第3号)  本文 開催日: 2002-09-18

それにしても拉致事件の残酷な結果は痛恨きわまりなく、チュチェ思想など大きな偽りだと感ずるものであります。  さて、去る八月二十四日、青森県女性議員懇談会十周年記念に当たり、アキノ元フィリピン共和国大統領をお招きいたしまして記念講演を開催することができました。アキノ元大統領とは、一九九三年十一月、国際家族年にちなんで、国際シンポジウム出席のために来日された兵庫県芦屋市でお目にかかる機会を得ました。

奈良県議会 2002-03-11 平成14年  2月 定例会(第260回)-03月11日−06号

朝鮮学校チュチェ思想教育が行われていないと主張することは「偉大なる首領様」「偉大なる領導者、父なる金正日将軍様」の教示に朝鮮総聯が背いていると主張することと同じであり、「唯一思想体系の確立に反対する」ことです。「唯一思想体系の確立」とは、六十年代後半に北朝鮮の国内で断行された大粛清のことです。

奈良県議会 2001-06-26 平成13年  6月 定例会(第257回)-06月26日−04号

朝鮮総連がチュチェ思想を信奉する団体であることを政治家自治体関係者は認識するべきだ  在日本朝鮮人総連合会の本質は総連の中央常任委員会が一九九一年二月一日に発行した冊子「朝鮮総連」を読めば明確です。以下、ここから抜粋して引用します。  「チュチェ思想は、金日成主席が歴史上はじめて、人間を世界の主人の地位にすえて、世界の本質とその変化発展の合法則性を明らかにした、人間中心の哲学的世界観である。

奈良県議会 2000-12-08 平成12年 12月 定例会(第255回)-12月08日−04号

彼らは「全世界におけるチュチェ思想の勝利のため」という口実により日本攻撃を行いうる。   ◯ 北朝鮮では金父子に対する極端な個人崇拝が全国民に強制されていることは、「党の唯一思想体系確立の十大原則」を読めば明らかだ。   ◯ 朝鮮労働党の在日本非公然組織学習組」も「十大原則」を信奉し、「全世界におけるチュチェ思想の勝利」のために日夜策動している。    

奈良県議会 1997-12-05 平成 9年 12月 定例会(第242回)-12月05日−03号

故金日成首席陣頭指揮のもと、チュチェ思想、いわゆる社会全体主義を唱え、経済では、我が国のように石油産業を入れることなく、自給自足の経済運営を図り、どの国もそうであろうと思いますけれども、弱点を見せないプライドの高い国とするなら、その点からも、このたびの食糧不足は現実の問題であり、「干害、風水害高潮による災害は、米必要量の約四五%、二百十万トン、トウモロコシ必要量の約七〇%近い二百万トンが不足している

愛媛県議会 1997-03-11 平成 9年第253回定例会(第5号 3月11日)

という言葉に独自のチュチェ思想を掲げ、金日成、金正日絶対主義体制が東西冷戦構造の波間にこそ生きる場所を得たものであり、冷戦構造の崩壊によって、その居場所を失いつつある姿を強く感じるものであります。  その後2月19日、大中国の開放路線を支え続けた鄧小平、中国語をお読みしたいのですが、発音ができませんので「とうしょうへい」と読ませていただきますが、その92歳に及ぶ波乱万丈の生涯を終えました。  

北海道議会 1988-03-30 昭和63年第1回予算特別委員会−03月30日-04号

キム・イルソン主席の偉大なチュチェ思想と、祖国における革命と建設の成果を日本人を初め全世界の人民に広く伝え、知らせることが大切であるというんです。そのために日本語でそうやって教えなさいということなんです。これが北朝鮮でやられている教育なら仕方がないですよ。こういうものに対して助成するということについて、あなたは矛盾を感じませんか。  また、昨年出されたある雑誌のこの教育の中身について言います。

  • 1