520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第 1回定例会−03月22日-06号

次に、石川スポーツ推進計画策定について、東京オリンピック正式種目に加わったスポーツクライミングなどの普及をどのように図るかをただしたところ、十月に東京オリンピックパラリンピック競技体験教室開催予定であり、競技普及のみならず本県スポーツの裾野の拡大につなげたい旨の答弁がなされたのであります。  

石川県議会 2021-03-09 令和 3年 2月第 1回定例会−03月09日-05号

また、これまで第二期石川教育振興基本計画スポーツに関する部分本県スポーツ推進計画と位置づけてきたが、今回初めてスポーツ分野単独計画策定する意義についてただしたところ、学校体育を除くスポーツ行政平成二十九年度から知事部局に移管され、本県スポーツ振興を図るための体制が強化されたことから、第二期石川教育振興基本計画の改定時期に併せてスポーツ分野単独石川スポーツ推進計画を今年度策定することとした

奈良県議会 2021-03-03 03月03日-02号

再び国民体育大会本県で開催することは、本県スポーツ推進計画に掲げる、だれもが、いつでも、どこでもスポーツに親しめる環境づくり推進し、本県が目指す健康寿命日本一実現につながることと確信いたします。 しかしながら、大会を開催する本県スポーツ施設を見ますと、老朽化が進んでおり、プロスポーツ全国レベル大会が開催されるには規模や設備も不足しており、決して十分とは言えない現状であります。

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会(第6日 3月 1日)

こうした状況を踏まえながら、令和4年度からの私ども兵庫県の次期兵庫スポーツ推進計画策定の中で、地域スポーツ在り方検討委員会を設置し、スポーツクラブ21ひょうごの課題を含めまして、今後の地域スポーツ在り方について検討してまいります。  2点目は、スポーツと運動についてであります。  

石川県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第 1回定例会−02月26日-02号

そんな中、県では石川スポーツ推進計画策定されようとしております。したがって、地域指導者育成といった視点も盛り込んでいくべきと考えますが、所見をお尋ねしておきます。  また、部活は何もスポーツに限ったことではありません。文科系でも競技に関わるマインドスポーツといった分野もありますし、この面でも休日の指導者育成が求められます。

滋賀県議会 2021-02-24 令和 3年 2月定例会議(第24号〜第32号)−02月24日-04号

第2期滋賀県スポーツ推進計画では、女性参加機会拡大施策として掲げ、女性指導者等人材育成についても取組を進めているところでございます。  例えば、県競技力向上対策本部では、選手や指導者を対象に、女性アスリート特有課題等への対処方法等の研修を実施し、女性アスリートを支援するとともに、女性指導者育成に取り組んでいるところでございます。  

石川県議会 2021-01-26 令和 3年 1月26日観光・文化スポーツ・海外対策特別委員会-01月26日-01号

(4)  石川スポーツ推進計画策定について  資料の県2をお開き願います。  まず、計画の位置付けですが、国のスポーツ基本法においては、都道府県はスポーツ推進に関する計画を定めるよう規定されており、平成29年7月に制定された石川スポーツ推進条例においても、スポーツに関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、地方スポーツ推進計画策定する旨が規定されています。  

栃木県議会 2020-12-21 令和 2年12月文教警察委員会(令和2年度)-12月21日-01号

◎武藤 スポーツ振興課課長補佐〔総括〕 それでは、報告4、次期栃木スポーツ推進計画素案についてご説明申し上げます。  資料概要版素案本体を配付させていただいておりますが、概要版で説明をさせていただきたいと思います。  こちら素案につきましては、11月12日に開催いたしました第2回栃木スポーツ推進審議会において素案を示させていただきまして、様々な角度からご意見をいただきました。

群馬県議会 2020-12-15 令和 2年 第3回 定例会−12月15日-12号

まず、地域創生部関係については、多文化共生・共創推進条例素案について、外国人留学生技能実習生等実態調査について、新・群馬スポーツ推進計画素案について、群馬スポーツ施設の設置及び管理に関する基本計画素案について、日米共同訓練について、官民共創コミュニティについて。  

北海道議会 2020-12-10 令和2年第16回環境生活委員会会議録-12月10日-01号

◆(渕上委員) 道が策定する第2期北海道スポーツ推進計画において、計画策定における五つの柱の一つに「世代や性別、障害の有無などにかかわらず、道民がスポーツに参画できるよう行政学校、家庭、地域、企業など様々な主体が連携し、スポーツに親しむ機会の拡充を図ります。」とあります。  

群馬県議会 2020-12-07 令和 2年第3回定例会厚生文化常任委員会(地域創生部関係)-12月07日-01号

岩井均 委員   新・群馬スポーツ推進計画(仮称)の素案について伺う。過日Gメッセ群馬で開催されたeスポーツ大会を拝見したが、私の世代からいうとこれがスポーツなのかと感じた部分もある。一方で茨城県では、県の魅力度ランキング最下位を脱出するためeスポーツ推進しており、障害のあるなしに関わらず一緒に出来るものとして鹿児島国体でも取り入れられる予定だった。