運営者 Bitlet 姉妹サービス
4368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 私はこの言葉に強く賛同するものでありますけれども、東京も含めたオールジャパンで、この方針を共有し、国と軌を一にして進めていくことが必要だというふうに考えますけれども、知事の見解を伺いたいと思います。 もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 昨年全国放送されたドラマ「チア☆ダン」については、ロケ撮影をきっかけに地域を盛り上げ、活性化させたとして、第9回ロケーションジャパン大賞の優秀賞を受賞した。これは、ドラマのロケに当たっての撮影支援にとどまらず、TBSの協力を得て、ドラマを通じた本県の魅力発信や地域のにぎわいづくりなどに取り組んだ成果が評価されたものであり、大変喜ばしく思っている。   もっと読む
2019-02-01 福岡県議会 平成31年2月定例会(第1日) 本文 また、本県及び九州への外国人観光客を拡大するため、フランスで開催されるジャパンエキスポ二〇一九で行う、ラグビーワールドカップ二〇一九のプロモーションに要する経費を計上しています。  農林水産部では、九州北部豪雨で被災した朝倉地域における被災者の営農再開と産地の復興を支援するため、省力機械、新たな栽培技術、収益性の高い園芸品目を導入する複合経営園地の整備に要する経費を計上しております。 もっと読む
2019-01-23 福岡県議会 平成31年 広域行政推進対策調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-23 まず、昨年七月にパリで行いました九州合同プロモーションにおきましては、九州一体となって観光セミナー・商談会、合同レセプションの開催、ジャパンエキスポへの出展を行いました。  次に、現地旅行会社やランドオペレーターの招請として、本年度は、昨年末までに八件、海外メディアやブロガーの招請として二十六件、海外旅行博などへの出展として六件の事業を実施しております。  二点目は、祭りアイランド九州の実施です。 もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 まず、昨年七月にパリで行いました九州合同プロモーションにおきましては、九州一体となって九州観光セミナー、商談会、合同レセプションの開催、ジャパンエキスポへの出展を行いました。次に、現地旅行会社やランドオペレーターの招請として、本年度は、昨年末までに八件、海外メディアやブロガーの招請として二十六件、海外旅行博などへの出展として六件の事業を実施しております。  二点目は、祭りアイランド九州の実施です。 もっと読む
2018-12-18 鹿児島県議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 議案第一〇六号指定管理者の指定について議決を求める件に関し、「ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅の指定管理者の指定においては、施設が持つ役割として、地域の宿泊・交通事業者等との連携が非常に重要であるが、どのように考えるか」との質疑があり、「指定管理者と地域の事業者が連携して受け入れ体制を整備することが重要であると考えている。 もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 ◯林 幹人委員 その2年前に私が取り上げたのが、ティーチ・フォー・ジャパンという取り組みです。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 具体的には、ネット予約の機能とか、それから情報発信の強化につきましては、ことしの信州アフターDCキャンペーンでは、長野県公式観光インスタグラム長野ジャパンの投稿を行わせていただいたり、先ほど御紹介させていただいた長野県観光インスタアワードなども実施させていただきました。 もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会県産品需要拡大特別委員会−12月12日-01号 国がクールジャパン戦略を進める中、日本ワインのブランド力を高めることと、消費者が適切な商品選択ができることを目的としている。県内のワイン事業者については、施行されて間もないことから売上への影響は判明していないが、一部商品名の変更が必要になったということは聞いている。 ◆大和勲 委員   引き続き、事業者の状況を把握しつつ、対応していただくよう要望したい。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 東京観光財団は、国内外の旅行者に対して観光情報を発信する東京観光公式サイト、GO TOKYOを開設し、アニメについても情報発信していますが、私はかねてより、ジャパンアニメーション発祥の地である練馬区を初め、都内のアニメ資源を観光振興に活用していく取り組みの強化を訴えてまいりました。   もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会会議録−12月12日-01号 ◎(北村環境・エネルギー室参事) 説明会の参加者についてでありますが、発電事業者については、エコ・パワー株式会社、エンジー・アジア・パシフィック、オリックス株式会社、株式会社グリーンパワーインベストメント、ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社、wpdジャパン株式会社、丸紅株式会社、株式会社ユーラスエナジーホールディングス、株式会社レノバの計9社が参加したところであります。   もっと読む
2018-12-11 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号 まず、ライフ・イノベーション分野につきましては、これまでのところ毎年、医療と介護の総合展メディカルジャパンに本県企業も参画し、新たな商談につながるなど成果も生まれております。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 名簿 第三係長  山 元 亮 平 君   ──────────── 六、会議に付した事件 (一)議案   議案第一〇一号 平成三十年度鹿児島県一般会計補           正予算(第四号)            平成三十年度鹿児島県一般会計            補正予算(第四号)のうち            (二)第二表(債務負担行為補正            (追加))のうち             ・ジャパンアスリートトレー もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月11日-01号 ◎林宏行 秘書課長 今のところ、そこまでの煮詰まった話は、まだ水面下での状態でございますので、申し上げることはちょっとできないんですけれども、今回は、国連の気候変動の枠組条約の中で、このCOP24、ジャパンパビリオンというステージを用意していただきましたので、そこではまず先駆的な取り組みをということで、国からも依頼を受けておりましたので、長野県のまずはPRをさせていただきたいということで参加させていただきました もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年企画観光建設委員会 本文 一、予算議案については、ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅の指定管理者の指定に伴い、平成三十一年四月から平成三十六年三月までの債務負担行為の設定を行うものです。   もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年総務委員会 本文 二の債務負担行為につきましては、公共事業及び県単公共事業の平準化等を図るための債務負担行為、いわゆるゼロ県債として限度額五十億四千三百万円を、また、ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅の管理運営等に伴う債務負担行為について、限度額四十二億三千万円を計上いたしております。  二ページをお願いいたします。  次に、補正予算案の主な内容でございます。   もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 県産材の利用拡大については、都市圏に県産材の販路を開拓するため、大手建材商社等との商談会を10月に開催するとともに、昨年に引き続き、東京で先月開催された国内最大の展示会、ジャパンホームショーに出展し、内装材や不燃木材など、付加価値の高い県産材製品を売り込んだ。今年度はこれまでに10社との商談が成立し、約5,000万円の売り上げにつながっている。  次に、水産業について申し上げる。   もっと読む
2018-12-09 福岡県議会 平成30年12月定例会(第9日) 本文 本年八月、ラグビーワールドカップのジャパンプロモーションや農林水産省が進めるフードバリューチェーンの研究などを目的としてオーストラリアを視察しました。その中で、クイーンズランド州の州都ブリスベーンから車で三時間ほど離れたスタンソープという見渡すばかりの平野が広がる田舎町でイチゴ栽培の現場を訪問する機会を得ました。オーストラリアは日本以上の慢性的な人手不足で、特に農業分野は深刻な状況とのことです。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号 下水道事業にコンセッション方式を導入した浜松市では、運営会社であるヴェオリア・ジャパンが、関連企業に随意契約で工事を発注しているということです。水道のコンセッション方式においても同様になります。   もっと読む
2018-12-07 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月07日-03号 しかしながら、ジャパンブランドの世界的評価の高まりと、大量生産、大量消費への疑問、農業分野においての環境問題への関心の高まりの中で、こうした地場産業、伝統産業と、それを支える農業への関心も高まりつつあり、その中で、全国的にも、地方創生の取り組みとも相まって、その復興を目指す動きが高まりつつあると認識しているところであります。 もっと読む