34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新潟県議会 2017-03-07 平成29年  2月定例会 連合委員会-03月07日−03号

他方、中国海洋進出による南シナ海のシーレーンの途絶や、首都直下型地震等の自然災害に対処するためにも、産業安全保障の観点から、我が国の欧州へのアクセスは、複数確保する必要があります。  そこで、本項目第4の質問であります。県は、新潟地理的優位性を生かし、日本海貿易による拠点性の確保を図ることが、焦眉の急と考えます。

山口県議会 2016-10-07 平成 28年 9月定例会-10月07日−07号

加えて、石油を運ぶシーレーンは、周辺に政情不安定な国が多く、リスクは絶えません。このため、エネルギーセキュリティリスクが避けられない状況であります。(傍聴席で発言する者あり)  例えば、ペルシャ湾で一発有事が発生すれば、早晩困窮する事態も想定されるわけであります。つまり、極めて不安定です。  また、石炭がふえれば今度は、環境問題が新たに立ち塞がりそうです。

鹿児島県議会 2015-09-30 2015-09-30 平成27年第3回定例会(第7日目) 本文

同時に、我が国は、石油石炭、ガスなどエネルギー資源もほとんど外国に依存しており、エネルギー資源の脆弱国家であったこと、中東ホルムズ海峡東南アジアマラッカ海峡を通過して運ばれる資源の海上ルート─シーレーン─の安全確保問題等、緊迫する中東アジア情勢と相まって、エネルギー問題は、国家安全保障にかかわる問題であることが改めて認識されるようになってきたところであります。  

鹿児島県議会 2014-09-24 2014-09-24 平成26年第3回定例会(第7日目) 本文

中東からの原油の海上輸送路であるシーレーン防衛問題も、安倍総理の真剣な外交努力に見るごとく、決して安全・安定な状況にはありません。我が国のエネルギー安全保障はまさに脆弱であり、危険をはらんでいるということになります。  今後、どのようにしてエネルギー資源を安定的に確保するか。国策であるエネルギー政策は、安全保障上の観点からも十分に議論され、検討される必要があると思います。  

鹿児島県議会 2014-03-14 2014-03-14 平成26年企画建設委員会 本文

国家にも、やっぱり国境離島ということと、やっぱり日本産業を支えているシーレーンの海域であるということと、EEZ、排他的経済水域と申しましょうか、それが限りなく中国のシナ海まで近いと。そういうことなどを含めると、もうこの時代に、奄美群島を抱えている、離島を抱えているということはない話だなと、逆に貢献をしているんだということで私たちはまた最近は誇りに思っているんですけれどもね。

滋賀県議会 2012-12-20 平成24年11月定例会(第26号〜第30号)−12月20日-04号

沖縄の問題についても、基地問題について沖縄の皆さんがある意味で、日本全国の米軍基地、7割集中しているわけですから、そちらに対して感謝申し上げながら、シーレーンを守っている安保体制については、県政と特に矛盾のあるものとは考えておりません。 ◆40番(蔦田恵子さん) (登壇)ですので、国益と県益が相反したときに、知事はどう判断するんですかということです。

秋田県議会 2012-12-06 12月06日-12号

あるいは日本が原発をゼロにするというときに、海外からのさまざまな燃料調達について、あるいはその調達のルートについて、きちんとした考えで対応をしないと、例えばですが、いわゆるシーレーンの状況の中で、中国が南シナ海にもかなり圏域を伸ばしております。

山口県議会 2012-06-26 平成 24年 6月定例会-06月26日−03号

山口県産業も、資源輸入に頼らざるを得ない状況の中で、海上航路、いわゆるシーレーンを確保することは、安全保障上重要であり、まさにライフラインであります。  アジアを中心とする海上物流が昨今大きく変化をしてきております。特に、中国を初め、アジア諸国においては、経済急成長を背景に、港湾インフラ整備を重点的に推進しています。  

愛媛県議会 2011-09-28 平成23年第324回定例会(第8号 9月28日)

台湾独立派の方々との交流を通じて強く感じていることの1つは、台湾は、日本シーレーン防衛で最も重要な位置にあることから、日本生命線であり、中国共産党が長年にわたって台湾併合を国家目標に掲げ、軍事力を増強している現実を見ると、日本台湾は間違いなく運命共同体であるということです。  2点目は、台湾は非常に親日的であるということです。  以前に2度、台湾で蔡焜燦氏を訪ねたことがあります。

兵庫県議会 2007-10-14 平成19年度決算特別委員会(第6日10月14日)

確かに両方とも我が国は輸入しているので、かなり厳しい問題ではあるが、むしろシーレーン等の問題もよく言われていたが、それよりも食料輸出国が輸入国になったり、あるいは海外の水資源が枯渇するといったことが大変大きな問題となり、長期的にはどう考えても我々は食料自給というものをきちんとやっていかないといけない。このことは、ここにいらっしゃる皆さんは同じ考えだと思っている。

鹿児島県議会 2003-06-27 2003-06-27 平成15年第2回定例会(第3日目) 本文

奄美の自然を生かした内発的な産業の振興、自然の保護と共生、癒しの島づくりとして位置づけ、四方を海に囲まれている地域としての日本国民生活や産業経済の発展に欠かせない資源の輸送ルート、いわゆるシーレーン海域に位置する地域であります。国にも理解をいただき、実現を図り、二十一世紀の奄美群島の振興に取り組みたいと思っているところであります。

和歌山県議会 1997-02-01 平成9年2月 和歌山県議会定例会会議録 第5号(全文)

漂着する重油にひしゃくと素手で立ち向かわざるを得ない一方で、シーレーン防衛のためとして八〇年代から五兆円近い金をつぎ込んで軍事力増強に血道を上げる政府のあり方は、逆立ちしているのではないかと言わざるを得ません。これをまともな状態にすることこそ安全保障ではないかと言いたいわけであります。今日までの姿は、まことに残念なことであります。  

北海道議会 1994-10-06 平成6年第3回定例会−10月06日-08号

(発言する者あり)  また、社会党はこれまで、空飛ぶ指揮所と言われる空中警戒管制機AWACSの導入、日本領海領域領空をはるかに超える千海里のシーレーン防衛、米日韓三合同軍まで結成しての自衛隊軍事演習、いずれも憲法に反する軍拡として反対してきたものを自民党に屈服して認めました。知事は、これらについてどう考えるのか伺います。

石川県議会 1993-09-30 平成 5年 9月第 3回定例会−09月30日-04号

そのために、海上交通路、シーレーンは確保する。戦後続いてきた日米パートナーシップの構図であります。世界同時不況、冷戦構造のなくなった今日、日米間はまさに経済的ライバルの関係になった感がいたします。  世界の大きな変化の中、日本もその大きなうねりの中にあります。平成五年のキーワードは、改革、ゼネコン、冷夏災害、不況ではないでしょうか。

茨城県議会 1992-12-14 平成4年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 1992-12-14

特に,日本石油運搬船が台湾沖を通過,戦略的にも,シーレーン台湾の南,バシー海峡まで来ており,両国は運命共同体であることを強調しておりました。  また,中国本土に対する台湾の投資が拡大傾向にあることについて,現時点で直接投資はなく,香港日本アメリカを通じて,約50~60億ドルの間接投資が行われており,今後,確実に拡大していくだろうと予測をしておりました。  

  • 1
  • 2