21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

栃木県議会 2011-12-05 平成23年第309回(第4号)定例会−12月05日-03号

また、私は、本県で最初の現職参加外務省青年海外協力隊参加し、アフリカザンビア共和国へ二年間単身赴任し、ボランティア活動に参加をしてきました。このような経緯から、今回は教育行政や人づくり、スポーツ、青少年育成等について多く質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  では最初に、コミュニケーションの充実による職場づくりについて質問をさせていただきます。

鹿児島県議会 2010-12-10 2010-12-10 平成22年総務委員会 本文

なお、現在、この条例に基づいて派遣給の支給を受けております職員は、教育部局におきまして、青年海外協力隊派遣教員としてザンビアに派遣されている教員一名のみでございますが、派遣給と派遣先から支給される報酬の合計額は、国の外務公務員に支給される給与を下回っておりますことから、今回の改正に伴い給与の再計算が必要となる職員はいないということになります。  

奈良県議会 2007-03-01 平成19年  2月 定例会(第283回)-03月01日−02号

国連の国際コメ年の示唆を受けて、私の提起した学習田や休耕田の利用の強調にこたえて、早速、農業体験学習として、山添村の豊央小、そして畝傍北小、三郷北小の三小学校で推進、その収穫米をザンビア共和国に寄贈、実践されたこと大変うれしく思っております。まさに飽食の国、日本の子どもたちから食糧難の途上国の子どもたちへの愛ある贈り物であります。

岐阜県議会 2006-10-05 平成18年  9月 定例会(第4回)-10月05日−04号

私も、エイズについて聞きました話で非常に印象的でしたのは、ザンビア大使をやっておられまして、その前は朝日新聞の記者をやっておられた石先生という方がおられますが、今帰ってこられて大学の先生をやっておられますけれども、この方がアフリカ学校で教えておったようでございますけれども、毎日一人二人と子供たちが欠席、いなくなるんですね。きょうはAちゃんがいない、あしたはBちゃんがいないと。

栃木県議会 2005-04-14 平成17年 4月厚生環境委員会(平成17年度)-04月14日-01号

昨年度のその他の地域でありますが、モンゴルザンビアでございました。前年の15年度も同様にモンゴルザンビアでございます。  以上でございます。 ◆増渕賢一 委員 6番の美術館費の件で、現物というのはどういう意味。 ○島田文男 委員長 次長。 ◎津野 次長文化振興課長 絵画とか美術品でございます。県の予算があれば、それを買い戻していただいて現金化するというものです。

栃木県議会 2004-04-15 平成16年 4月厚生環境委員会(平成16年度)−04月15日-01号

なお、受け入れの対象国は、中国・浙江省が3名、モンゴルが1名、ザンビアが1名、南米県人会、ブラジルでございますけれども、2名の予定でございます。  続きまして、20番、移住者援護事業費 785万 3,000円でございますが、本県出身の南米移住者子弟の受け入れ及び南米等在外県人会の助成に要する経費でございます。

岐阜県議会 2003-10-02 平成15年  9月 定例会(第4回)-10月02日−03号

また、饑餓で苦しむアフリカの南部の国々、特にザンビアでは、干ばつによって全国的に凶作となり、国民の四〇%に当たる四百万人が餓死の瀬戸際に立たされています。しかし、ザンビア大統領は、国民が有害な食物を食べるより死んだ方がましだと拒否したことはとても印象的であります。  その上また、EUが一九九八年秋以降、安全性を理由にGM食品の新規輸入許可を凍結をしています。

宮城県議会 2002-09-24 平成14年  9月 定例会(第293回)-09月24日−04号

南部アフリカザンビア安全性が確認されていないと、組み換えトウモロコシ二万三千五百トンの国内配布を拒否しており、ジンバブエ政府もこれに同調。拒否理由の一つは、健康上の安全がいまだに立証されていないことであり、ジンバブエは我が国をモルモットにはできない、ザンビアは毒よりも飢えを選ぶと主張し続けております。  

鹿児島県議会 1997-03-07 1997-03-07 平成9年第1回定例会(第5日目) 本文

戦後独立した国をざっと上げて見ますと、イギリスの場合、主だった国を読みますと、バングラデシュ、ミヤンマー、インドヨルダンマレーシアシンガポールパキスタンアラブ首長国連邦オーストラリア、ニュージランド、エジプトナイジェリア、南アフリカスーダンウガンダタンザニアザンビア、ドミニカ、ジャマイカなど実に英国から戦後独立したのが五十五カ国、フランスから独立した国は、カンボジアラオスベトナム

長野県議会 1995-06-29 平成 7年 6月定例会本会議−06月29日-04号

もっと新しい消費拡大策を求めておりましたとき、1993年、熊本県では、小学校学校田に稲を植え、とれた米を青年海外協力隊を通じてアフリカの飢えに苦しむザンビアへ送りました。大変喜ばれ、今年も続いているとお聞きしております。  私も、昨年、善光寺等でハトにくれられているタイ米を集めて、全国に呼びかけ、飢えに苦しむルワンダへ国連のWFPを通じ40トンを送りました。  

熊本県議会 1993-09-13 平成 5年 9月 定例会-09月13日−02号

そして、今提案しようとしております地方版ODAとしては、さきにアフリカザンビア共和国に粉体加工した米の無償援助があるのではないでしょうか。  以上のとおりの説明でおわかりいただけましたとおり、国際交流の時代が主流として長く続いているのであります。しかし、こうした成果に加え、日本を取り巻くアジア諸国からは日増しに、交流以外の関係、つまり地方版ODA的関係を願う声が多数出ております。

茨城県議会 1993-03-11 平成5年企画企業常任委員会  本文 開催日: 1993-03-11

その特定財源の歳入関係を説明いたしますと,まず,国庫の210万4,000円の減でございますが,海外技術研修員受入事業の研修員が変更がございまして,これは,ザンビアからバングラというふうに変わりましたものですから,そういう関係の事業費が減となったわけでございまして,国庫補助金がその分減となったわけでございます。  それから,手数料35万2,000円の減でございます。

愛知県議会 1993-02-01 平成5年2月定例会(第5号) 本文

続いて一九九二年十月、阿蘇郡長陽村で減反田を利用して栽培した援助米や、さらに長陽村立立野小学校学校田で栽培した援助米を米粉加工してザンビアに送ったのであります。  このことは、農家が減反することなく、そのまま稲作が続けられること、水田の持つ公益的側面、あるいはまた児童に与えるさまざまな教育効果、そして、玄米という非常に栄養価の高い作物を粉にして、粉を食糧とする民族にも受け入れられること。

岐阜県議会 1991-12-13 平成 3年 12月 定例会(第5回)-12月13日−03号

一九七一年、ザンビアにて国連事務局設計建築を初めとし、イラク、リビアを初め、かんがい、ダム、ビル、空港病院、機械設備工事等、多岐多般にわたり責任を持って取り組んでおります。さらに、ここの特色は、外国労働者雇用する場合、一番問題になる統制、規律契約組織でもって行われるため、問題を起こすことなく、よく働き、世界各国より重宝がられております。

熊本県議会 1991-06-28 平成 3年 6月 定例会-06月28日−07号

実は、アフリカザンビアという国があります。ここにメヘバ難民キャンプというのがあるんです。大体二万人ぐらいそこに居住してます。付近のアンゴラあたりの周辺諸国から流れてきた、内戦と飢餓から逃れてきた難民でありますが、ここに、東京に本部を置きます難民を助ける会という日本の民間団体が、常時五人から六人ボランティアを、日本青年ボランティアとして派遣しておるわけです。

熊本県議会 1990-03-15 平成 2年 3月 定例会-03月15日−05号

私の赴任したマラウイ国は、タンザニアザンビアモザンビークにはさまれた小さな農業国で、日本の三分の一の国土に約一五分の一の八〇〇万の人々が暮らしている。気候熱帯サバンナに属し、一二月~四月の雨期にはバケツをひっくり返したように雨が降る。それが明けると、今度は一滴も雨の降らない乾期が、延々と七ヵ月続く。    

兵庫県議会 1987-12-05 昭和62年度決算特別委員会(第6日12月 5日)

○(小坂田 国際交流課長)  現在、派遣中の県出身海外協力隊員は、ザンビア7名、モロッコ、ドミニカ、西サモア、ネパール等9カ国に各3名など、合計29カ国に60名が赴任している。職種別では、教育関係が最も多く19人、次いで農林水産関係の15人、保守操作関係の9人等となっている。  また、県職員の隊員は、現在1名が赴任中で、モルジブに派遣されている。

  • 1
  • 2