202件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会産業観光企業委員会−12月11日-01号

もう企業は既に、イメージとしていわゆるコーポレートブランドとプロダクトブランドを持ち、例えばサントリーで言えば、「水と生きるサントリーというイメージを出しながら、製品名では「南アルプスの天然水」だとか、白州の清らかな水でつくったモルトウイスキーだとか、しっかりプロダクトブランドがコーポレートブランドとマッチしているので、ここら辺の実の部分ですね、そこをしっかりやっていかないといけないという御指摘だと

京都府議会 2019-10-07 令和元年決算特別委員会 書面審査 文化スポーツ部 本文 開催日: 2019-10-07

それから、精華というか、府南部の地域には京都大学が木津に農場を新たに展開して研究をされたりしていますし、それから学研都市の中には本学と昨年度からだったと思うんですけれども、共同研究講座ということで、寄附をいただいて、サントリーグローバルイノベーションセンターと共同研究を今、展開しておりますが、そういった学研地域に隣接をする施設のメリットを生かした形での研究展開も考えております。

鳥取県議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第8号) 本文

私の東京の友達も、家族サントリーさんの水をケースで買って、それしか使わない、料理にも何にもそれしか使わないというような御家庭もあります。というほど、水が嗜好品としても、そして災害対応としても物すごく今普及していて、この量は多分さらにふえるでしょうということも書いてあります。  なぜかというと、御存じのとおり、ミネラル・ウオーターは海外からもたくさん輸入していますよね。

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

ほかの受賞団体は、キャノン、積水化学、大和ハウス、サントリーなどといった名立たる企業でありまして、その中での受賞は見事というよりほかございません。  鶴翔高校は、阿久根高校、長島高校、阿久根農業高校が統合してできた高校です。地域の若者が団結して地元の課題解決に果敢に挑戦し、立派な成果を上げてくれています。教職員の皆様の高い指導力にも敬意を表したいと思います。  

東京都議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年環境・建設委員会 本文

例えば、サントリーホールディングスは、プラスチックリサイクルの協栄産業と組んで、自社のペットボトル容器を一〇〇%再生するシステムを確立するとのことです。  セブン&アイ・ホールディングスと日本コカ・コーラは、一〇〇%リサイクル素材ペットボトルを使った緑茶飲料を共同企画販売し、商品化とリサイクルの仕組みを一体化して、消費者にわかりやすく示すとしています。  

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第10号) 本文

また、企業の本社機能の移転につきましても、サントリーさんが、本県のほうに研究開発部門を本社機能を移転されました。そういう中で生まれてきているのが、今、新しい商品ですね。スパークリングだとか、いろいろと新商品もできてきていますけれども、そういうのとあわせて、ボトルの研究開発なども来ています。  また、アシックスさんも、研究開発機能を鳥取のほうに移されました。

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第8号) 本文

それで紹介をされたこともあって、サントリーの本社ビルとか、いろんなところに入っておられます。私も隈研吾さんにお会いして、自分の事務所もブラインドを使っていると、こういうことでありました。おもしろい発想を生かして、小回りをきかしながら、小さなところなのでやってしまえばやれてしまう面もあります。確かにそれが当たるかどうかというのはあるかもしれません。

長野県議会 2018-10-12 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会-10月12日-01号

その中には、今回のサントリーも入るのか、そこのところはちょっとわかりませんけれども。今、継続中のもの、それからお話だけでもあったものというのをお答えいただきたいと思いますが。 ◎矢後雅司 産業立地・経営支援課長 サントリーさんが大町に立地するということですが、まだ具体的に申請がありませんので、具体的にその申請をもって、実際に該当するかどうかということを、こちらで判断することになるかと思います。

京都府議会 2018-02-16 平成30年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 総務部 本文 開催日: 2018-02-16

それからとりわけ大学もそうなんですが、けいはんな学研都市を発展させていくときに、あそこにこの間一番大きく誘致をやってきたのは、例えばサントリーであり、それから三菱UFJ銀行でありという、ある意味で世界企業的な日本企業、これはまさに東京をにらんである意味でやってきているわけでありますけれども、そういった関西のある意味で世界を引っ張っていく拠点としてのけいはんな、これは狙うところは世界的な規模で狙わないと

京都府議会 2018-02-01 平成30年京都府行政の今後のあり方に関する特別委員会2月定例会 本文

あと、精華町サントリー研究所なんかはさっきのまさに、ワークプレイスが本当にそういうものになっているようなことがあったんです。  それが、なかなか役所文化とうまくかみ合うのかどうかというところが、やっぱり一番大きな話なのかなと思いまして。例えば、どこかで聞いたのは、さっきの説明だと、フリーアドレスとかグループアドレスとかホームアドレスをやったんだけれども、結局いつもの状態に皆さん戻ると。

群馬県議会 2017-12-05 平成29年 第3回 定例会-12月05日-10号

そうした県内の特徴からも、邑楽郡の千代田町のほうに、県内唯一のビール生産拠点でありますサントリービール工場があります。この地が工場立地として選ばれたのは、このような優れた地域の特性が加味されてのことではないかなと思われます。サントリービール工場は、サントリーの国内4工場の1つであり、千代田町の工場の生産量は国内の生産の約4割を占める大型の拠点工場でございます。

栃木県議会 2017-09-08 平成29年 9月県政経営委員会(平成29年度)-09月08日-01号

サントリー酒類については、平成28年度で終了しましたので、現在、東京海上日動火災、足利銀行日産自動車、JR東日本と新規の3社の計7社に職員を派遣しているところであり、このうち東京海上日動火災、足利銀行、JR東日本、JTB国内旅行企画の4社については、相手からも職員を受け入れる相互交流となっております。なお、県側の受け入れ所属は、相手の要望等も踏まえ、観光交流課及び地域振興課となっております。  

鳥取県議会 2017-09-01 平成29年9月定例会(第5号) 本文

副議長(福間裕隆君)吉村商工労働部長 ◯商工労働部長(吉村文宏君)では、地下水の関係に関しまして、サントリーの揚水、くみ上げる影響につきまして補足の御答弁を申し上げます。  まず、若干過去の経過から申し上げますと、サントリーさんは、最初の創業は平成20年でございます。そのときの水の計画量が年間50万立米でございました。