4492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-03-03 令和 2年 2月第 1回定例会−03月03日-03号

本県のスポーツ界は、星稜高校が甲子園やサッカーでも大変盛り上げていただき、またオリンピック出場が決まった本県ゆかりの選手もあり、これからますます盛り上がることと思いますが、オリンピックの開催は真夏とあってマラソンが北海道へ変更されるなど、暑さ対策熱中症対策も行われています。  本県では八月に県民体育大会が毎年行われており、今年は野々市市を中心に開催されます。

東京都議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

私たちは、チケットがなくても世界のトップスターを間近で感じられる機会の一つとして、駒沢公園に決定したサッカーの公式練習会場の公開を都に求めてきました。都は、こうした要望を受けて、選手にとって最もデリケートな公式練習会場の公開について、IOCやFIFA等と慎重な協議を重ね、公開の合意を取りつけました。さらには、サッカーを皮切りに、ほかにも練習会場の公開に前向きな競技があると聞いています。  

茨城県議会 2020-02-13 令和2年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2020-02-13

これにつきましては,カシマサッカースタジアムのサッカーの試合ごとに,スタジアムから潮来のインターの間が大渋滞をするということで,通常15分ぐらいで行けるところが,場合によっては2時間ぐらいかかるということで,帰りのバスの定時性というのが問題になってきたところです。  こうした問題に対応するため,バスの専用レーンを試験的に実施しようという試みを考えております。

茨城県議会 2020-02-13 令和2年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2020-02-13

(2)番のカシマサッカースタジアムの管理運営,利活用の推進につきましては,オリンピック開催を見据えてサブグラウンド整備などを進めているところでございます。  27ページをお開き願います。  (3)番,行方地域における地域資源を活用した地域づくりの推進につきましては,行方市,潮来市とともに,地域イベントでのPRを実施するなど交流人口の創出に努めているところでございます。  

滋賀県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会対策特別委員会−12月18日-01号

ことしですと、本国体に数年ぶりに出場して、入賞直前までいった競技、例えばサッカー少年男子、軟式野球は、あと1勝すれば入賞できたのですが、いずれも上位入賞したチームと当たりまして、惜敗をしている競技です。こういう競技については、引き続き支援をすることによって、今年度と同様の成績をおさめていただけるものと期待をしており、こういった競技は複数あると認識しております。

兵庫県議会 2019-12-17 令和元年建設常任委員会(12月17日)

芝生広場でのイベントやサッカー場で試合がある際にはかなり売り上げが伸びており、今後はPRの強化に努め、地元に根ざした店舗としての運営を期待している。 ○地域整備振興課長(一宮大祐)  ② ターミナル整備と自動運転を絡めながら整備していきたい。路線バスは相生、播磨新宮及び上郡の三方向から出ており、このターミナルで内外交通の部分は、少なくとも昼間は集約できるのではと思う。

佐賀県議会 2019-12-16 令和元年スポーツ振興対策等特別委員会 本文 開催日:2019年12月16日

内容でございますけれども、協定に基づきまして、株式会社LIGHTzというのはAIをつくっている県外の企業さんなんですけれども、それとサガン・ドリームスさんというのはサガン鳥栖さんの運営会社でございますけれども、AIを活用したサッカー育成指導ツールというのを両者が連携して開発していただくということになっております。

鹿児島県議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年企画観光建設委員会 本文

私どもといたしましては、一昨年度設置させていただきました大規模スポーツ施設の在り方検討委員会の中で、当時は総合体育館、それからサッカー等スタジアム、それからドーム球場という形で議論をスタートさせていただいたわけでございます。  その中で、一番優先的に検討すべきは、やはり新たな総合体育館ではないかということで、議論をスタートさせていただいたところでございます。  

東京都議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年文教委員会 本文

また、サッカー代表の森保氏は、就任からずっとオリンピズムを読んでいますと。根本原則の一つに、オリンピズムの目的は、人間の尊厳の保持に重きを置く平和社会の推進を目指すために、人類の調和のとれた発展にスポーツを役立てることであるとして、戦争紛争が起こっている中、とうとい命が奪われている中では、自分の好きなことはできないし、平和だからこそスポーツができるとおっしゃっています。

北海道議会 2019-12-11 令和元年第15回保健福祉委員会会議録-12月11日-01号

しかし、北海道東京オリンピックのマラソン、競歩、サッカーなど、やはり東京2020の関係からいけば、すがすがしい空気の北海道ということでは、これらも重要なものではないかと考えています。アジア環境首都北海道を目指すということであれば、それらもさまざまな対応を求めておきたいと思います。  条例提案までのスケジュールなどについて伺っていきます。  

北海道議会 2019-12-11 令和元年第15回環境生活委員会会議録−12月11日-01号

パラリンピック聖火リレーは、それぞれの個性や価値を認め合う共生社会の実現につながるパラリンピックへの理解や関心を高める重要な役割を持つとともに、本道においては、札幌市で実施予定の、オリンピックのサッカー、マラソン、競歩の3競技の感動や熱気を、パラリンピックまで持続させる役割も担うものと考えているところです。  

鹿児島県議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年企画観光建設委員会 本文

札幌ドームというと日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌、サッカー野球という大きい二つのプロチームがある。その施設でさえ、なかなか札幌ドームとしての経営が厳しい状態であります。  やはりアリーナ、体育館単体としては、収益性は、稼いでいくのは非常に難しいという部分はありますけど、どうせつくるなら、そこも踏まえた上でつくっていく必要性があるのではないかと。

東京都議会 2019-12-11 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第20号) 本文

その後、半世紀ほど事業化の動きはなかったこともあり、平成二十二年には練馬区が策定をした、ねりま未来プロジェクトのモデル事業として、としまえんの活用が位置づけられ、サッカースタジアムの建設やJリーグチームの誘致など、官民協働をテーマにさまざまな議論がされていたところでした。