運営者 Bitlet 姉妹サービス
775件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 さらにこの下に「同僚や友人とコーヒーなどを飲みながらコミュニケーションをとるスウェーデンの生活習慣。ON/OFFのメリハリをつけ、集中力を高めることで実質的な労働時間を縮減」と書いてあるんだけれども、ここでコーヒーを飲みながら仕事をするわけじゃないんですよね。ちょっとよくわからないんだけれども、このスペースを利用する目的というのか。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第6日目) 本文 さて、7月9日、コーヒーチェーンで世界最大手のスターバックスが、2020年までに世界で2万8,000以上ある全店でプラスチック製のストローの提供を中止すると発表し、プラスチックごみの問題がクローズアップされています。 もっと読む
2018-10-23 愛媛県議会 平成30年総務企画委員会(10月23日) 昨年度、平成29年度には、左上のコーヒーカウンターを設けた書店が3階にオープンし、利用者の方々がゆったりと過ごすことのできる空間が整備されました。 もっと読む
2018-10-09 山口県議会 平成 30年 環境福祉委員会-10月09日 それから、最近国内で大手コーヒーチェーンなど、ストロー廃止の取り組みが始められました。私、このストロー廃止っていうのは、プラスチックごみのシンボルだというふうに思っています。ストロー廃止することで、この問題が解決するわけじゃありませんし、逆に、そうか、ストローが悪いのかっていうふうに、国民は何か思う人がいるんじゃないのかな、間違った啓発になってんじゃないかなって思うこともあります。 もっと読む
2018-10-03 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.03 これまでにクラウドファンディングを行ったという受賞者がおりまして,例えば日立市の和田さんという方が,日立市でコーヒービジネスを立ち上げるというときに,昨年8月に実施いたしまして,60万円の予定のところを189%の達成をして113万5,000円獲得するとか,そういう効果があったところでございます。   もっと読む
2018-08-22 京都府議会 2018.08.22 平成30年農商工労働常任委員会閉会中 本文 もうQRコードをかざして、ここに紙コップを置くと、勝手にロボットが何か言いながら、ちゃんとバリスタマシンで本当においしいコーヒーを入れて、別のところで受け取れるというふうになっているんですね。もうそこいらの人間よりはおいしものを入れまっせとか、そんなことを言うんですよ。本当に。まさに、そういう時代になってきているということですね。 もっと読む
2018-07-05 愛媛県議会 平成30年総務企画委員会( 7月 5日) ちょうど行ったときには、市長が皆さん方にお接待ということで、コーヒーを直接入れて話をするというふうなことも見ましたし、環境先進市というふうなことで、防災や環境などについてもいろんなパンフレットを置いて興味のある方はそこで担当者にお話を聞くというふうなこともございました。たまたま行ったときには日本人が生け花をしていて、多くの方がそれに関心を持っておったというふうなことも感じました。 もっと読む
2018-07-04 長野県議会 平成30年 6月定例会環境産業観光委員会−07月04日-01号 それで、共通のキッチンとかリビングとかがあって、そこでコーヒーを飲んだり、ちょっとした自分なりの物がつくれたりというようなことで、保健所の許可を得て宿泊施設っていうことでやっていただいているものがある。 もっと読む
2018-06-12 京都府議会 2018.06.12 平成30年高齢社会の安心・安全対策特別委員会初回[ 配付資料 ] 隣にスーパーがあって、中にカフ ェがあって、そこにお年寄り同士で2人、御夫婦で座っておられたり、1人で本を読ん でおられたりする人がありましたけれども、こんなところで毎日本を読んだり、嫁さん の顔を見てコーヒーを飲んどっても、これはもう苦しい生活やなと。   もっと読む
2018-06-01 富山県議会 平成30年6月定例会 一般質問 このサポートデスクにおきましては、県内企業等からの個別品目ごとの輸出入手続や商談先企業の紹介、また、市場調査などの相談に対する支援を行っておりまして、これまで、潤滑油添加剤などの危険物やカップ麺等の加工食品の輸出、輸送についてのアドバイスを行ったほか、コーヒーやサプリメント等のロシアでの輸入取扱業者の紹介、さらには、ロシア極東での自動車の販売状況に関する市場調査などの問い合わせに対応するなど、きめ細 もっと読む
2018-05-16 京都府議会 2018.05.16 平成30年高齢社会の安心・安全対策特別委員会5月臨時会 本文 隣にスーパーがあって、中にカフェがあって、そこにお年寄り同士で2人、御夫婦で座っておられたり、1人で本を読んでおられたりする人がありましたけれども、こんなところで毎日本を読んだり、嫁さんの顔を見てコーヒーを飲んどっても、これはもう苦しい生活やなと。   もっと読む
2018-05-09 富山県議会 2018.05.09 平成30年産業基盤強化特別委員会 また、お尋ねのありました薬業界の取り組みということでございますけれども、県内の製薬企業におきましては、例えば廣貫堂資料館におきまして、薬の歴史と製造工程の今昔を映像でわかりやすく知ることができるシアターを持っていたりですとか、あるいは池田屋安兵衛商店におきまして丸薬製造を体験できるようにしたりですとか、また、最近ではテイカ製薬さんが和漢薬、一般薬の販売を行うとともに、コーヒー等のショップを2階に設けまして もっと読む
2018-03-12 高知県議会 平成30年  3月 商工農林水産委員会-03月12日−01号 またことしに入って農商工連携プロジェクト、JA中央会等、県内の7経済団体が一緒になって土佐茶の消費拡大を図っていこうということで、知事もポスターに出たり、コマーシャルに出るようにしていますし、うちの職員も各企業に行って、コーヒーを出していたのを土佐茶に変えてもらおうという取り組みを進めているところです。 もっと読む
2018-03-08 長野県議会 平成30年 2月定例会環境産業観光委員会−03月08日-01号 長野県の場合、先ほど星空観光がございましたけれども、そのほかにも、例えばホタルを見るとか、そういったこともありますでしょうし、あるいは温泉地街で食事の後、街を歩いておしゃれなカフェでコーヒーを飲むとか、あるいは、泊食分離にもつながりますけれども、旅館での食事を軽めにして、外でもうちょっと、デザートなり、またおそばなりを食べるとか、そういったような楽しみ方というのは考えられると思いますけれども、いずれにしても もっと読む
2018-03-07 北海道議会 平成30年第1回定例会-03月07日-06号 コーヒーを飲むと、15分後から20分後にカフェインの効果があらわれてくるということから、コーヒーの大手メーカーでも昼寝を導入するところがあり、また、IT業界などでも、昼寝スペースを設けている企業がふえてきていると承知しております。   もっと読む
2018-03-06 山口県議会 平成 30年 2月定例会-03月06日−03号 (掲示)執行部の皆さん、これはコーヒーではありません。タールなんですよね。これは説明によりますと、ある方が一日十本たばこを吸った場合、一年間に肺に取り込まれる発がん性物質のタールがこの量なんですよね。 もっと読む
2018-03-01 京都府議会 2018.03.01 平成30年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 府民生活部 本文 就業と子育てをワンストップで支援するマザーズジョブカフェと、このイメージなんでございますが、仕事と子育ての両立をしたいというお母さん方が集まって、コーヒーを飲みながら談笑されておられて、それで将来のことについていろいろ語り合っていらっしゃると思うんですけれども、時にはカフェということですので、ワインなども出しながら、そうでなければ別にマザーズジョブセンターとか、マザーズジョブフォーラムという形のネーミング もっと読む
2018-02-26 長野県議会 平成30年 2月定例会本会議-02月26日-04号 これまで、開発目標というと、遠い開発途上国の問題と聞こえた節もありましたが、毎朝飲んでいるコーヒーや、洗顔に使う石けん、身につけるシャツなど、原料をたどれば開発途上国に行き着くものも多く、また、ビジネスでもサプライチェーンのどこかでそれらにかかわりを持つケースがありました。   もっと読む
2018-01-16 滋賀県議会 平成30年 1月16日琵琶湖環境対策特別委員会−01月16日-01号 また、コカ・コーラの宣伝ではないのですが、OLOOLOというコーヒー飲料をコカ・コーラが販売しております。商品にはカエルのマークがついており、このコーヒー飲料の原料となったコーヒー豆は、熱帯雨林を破壊してつくった農場では栽培していないことを示しております。 もっと読む
2017-12-13 沖縄県議会 経済労働委員会記録 平成29年 第 6 回 定例会第 2 号 ○砂川利勝委員 モリンガではないのですけれども、今コーヒーを中部あたりでどんどん生産しているのですね。この間、意見交換をする機会があったので話を聞いたのですけれども、そこもハウスでやると相当生産量がふえていると。棟数がこれまでのやり方とちょっと違って、かなりの技術が確立されているように思います。やはりいろんな新しいものに手をつけていくのに、農家は農家で頑張っているのですよ。 もっと読む