1103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

消費税は、社会保障の安定的な財源と言われますが、食料品生活に欠かせない必需品光熱費など、暮らしに不可欠な支出に課税され、所得の少ない人ほど負担が重く、コロナで不況にあえぐ赤字経営事業者にも容赦なくのしかかっています。  そんな中、世界では56の国と地域で、消費税に当たる付加価値税の減税を実施・予定しています。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年農政環境常任委員会( 3月23日)

農政環境部総務課長(井ノ本知明)  委員指摘のとおり、コロナによって地元との工事の協議、日程調整、あるいは打合せ場所といったものが、感染症の拡大により制約が多くなる状況である。その中で1日も早く事業を進められるよう、例えばリモートをやったり、あるいはスマホによるオンラインでの通話等の機能を利用して、できるだけ密を避けながらの対策、工夫を凝らしているところである。  

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

安全安心な兵庫づくりについては、新型コロナウイルス対策として、県民の生命と健康を守る医療提供体制の充実・強化、全県における円滑なワクチン接種に向けた体制の構築、医療介護従事者へのPCR検査の拡充、県立病院の持続可能な経営と職員の負担軽減コロナを考慮した避難行動避難所の運営、コロナにおける自殺予防対策子供の心のケア、暮らし安心確保のための緊急雇用対策技能習得訓練などが求められました。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年文教常任委員会( 3月22日)

○(2 請 願 審 査)  (今期定例会で付託されたもの)    第42号  新型コロナのもとで苦難にあえぐ学生への支援に関する件  を議題とし、第43号の取扱いについて諮ったところ、賛成少数継続審査をしないことに決し、質疑並びに意見開陳を終局し、直ちに表決の結果、賛成少数で不採択とすべきものと決した。  なお、委員長報告については文書で行うことに決した。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年文教常任委員会( 3月 3日)

○(2 請 願 審 査)  (今期定例会で付託されたもの)    第41号  高等教育における一律学費半額早期実現を求める意見書提出の件    第42号  新型コロナのもとで苦難にあえぐ学生への支援に関する件  以上2件を一括議題とし、審査の参考とするため、大学課長及び私学教育課長意見並びに現状報告を聴取した後、質疑並びに意見開陳を行った。          

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

要望を付け加えたいと思うが、コロナのもとで、この分野も大変大きな苦境に陥っていると思う。県も困難な文化芸術活動に対して、芸術文化活動促進動画配信事業芸術文化公演再開緊急支援事業をやってきた。  今後も、感染対策をとりながらの活動が必要不可欠となってくると思う。また、衛生環境確保、そして団体や個人への活動支援をより一層拡充することを求めたいと思う。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第7日 3月 2日)

今、コロナ受入病院コロナを受け入れていない病院双方コロナのもと、経営悪化に見舞われています。  特に、もともとコロナ受入病院でなく、クラスターが発生した病院では、多くで感染患者が転院できず、留置きになったため保健所の指示により空床休止病床が生み出され、莫大な損失を負っています。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

まず、コロナにおける火災傾向等についてでございますが、昨年の火災件数は三千六百九十四件で、一昨年と比較して約四百件減少しておりますが、住宅火災の割合が増加しております。このうち、コロナによる暮らしや働き方の変化が要因と思われるガスこんろに起因する火災が最も多く、緊急事態宣言発令中の四月及び五月は、前年同期と比べ二十件増加いたしました。  

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

長期戦略案の策定においては、コロナを踏まえることはもちろん、国際競争に打ち勝つとともに、都民の暮らしが豊かになる魅力ある都市東京の未来の絵姿を描くべきですが、知事の見解を伺います。  コロナによって、政府マイナンバーを活用した十万円の定額給付金の支給のおくれや、接触確認アプリ、COCOAのふぐあい等日本デジタル化のおくれが改めて浮き彫りになりました。  

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 農林水産委員会 本文 開催日: 2021-02-22

今回は、令和三年度当初予算と一体となった補正予算として、国の令和二年度補正予算を最大限活用し、コロナにおける農林水産業競争力強化や防災・減災対策実施等に伴う増額のほか、執行残が見込まれる事業について減額を行うものでございます。総額で百二十七億九百万円余の増額をお願いしております。  お手元の令和二年度補正予算に関する説明書の七十一ページをお開きください。

兵庫県議会 2021-02-17 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第1日 2月17日)

当然のことながら、このコロナではこういった緊急貸付を有効に活用していただき、生活を安定していただくとともに、今後、貸し付けた費用の償還をスムーズに行うためにも、生活困窮に陥らないよう支援をしていくことや生活困窮に陥っても早期に自立できるよう支援をしていく必要があると考えます。  

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年産業労働常任委員会( 2月12日)

外務省がいろいろな規制で網をかけている部分があるのはよく承知しているので、そういったこともこのコロナに併せて改革していってほしい。  次に、外国人留学生支援について伺いたい。外国人留学生に対し月額3万円を1年ないし新興国には2年間支給し、現在受給者が163名いるとのことだが、私はこの事業は極めて重要だと思っている。