2426件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

その上に、新型コロナウイルス感染症拡大で命と健康の不安、未曽有経済危機暮らし日本経済に暗い影を落としています。  消費税は、社会保障の安定的な財源と言われますが、食料品、生活に欠かせない必需品光熱費など、暮らしに不可欠な支出に課税され、所得の少ない人ほど負担が重く、コロナ禍で不況にあえぐ赤字経営事業者にも容赦なくのしかかっています。  

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年議会運営委員会( 3月24日)

その結果、「新型コロナウイルスワクチンの安全で円滑な接種を実現するための対策を求める意見書」など、合計9件について文案の合意が図られたので、意見書案として議長に提出した。 ○(長岡壯壽委員長発言の概要)  ただいま水田委員から報告のあった意見書案9件のほか、総務、農政環境の各常任委員会発議による意見書案2件を合わせた合計11件について、本日の本会議に上程することとなるので了承願う。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年文教常任委員会( 3月23日)

(主      な      発      言) ○(ねりき恵子委員)  どれもコロナ感染症対応とか、いろいろな事情で繰り越すことは特に問題ないと思っているけれども、何点かちょっと聞きたいと思う。一つは、高等学校整備事業費の中で、事前の説明の中で、明石城西高校空調整備の件。そしてもう一つは、今も説明あったようにエレベーター設置の件があったと思う。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月23日)

(主      な      発      言) ○(きだ 結委員)  最初に、通常分新型コロナウイルス感染症対策分について、地域子ども子育て支援事業感染拡大防止対策事業補助進捗率が1.7%ということで、これはいろんな課にまたがっていると思うが、改めてどこの事業保育所とか学童とか、それから何に対する経費であるとか、その内容を教えてほしい。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第9日 3月22日)

安全安心な兵庫づくりについては、新型コロナウイルス対策として、県民の生命と健康を守る医療提供体制の充実・強化、全県における円滑なワクチン接種に向けた体制の構築、医療介護従事者へのPCR検査の拡充、県立病院の持続可能な経営と職員の負担軽減コロナ禍を考慮した避難行動避難所の運営、コロナ禍における自殺予防対策や子供の心のケア、暮らし安心確保のための緊急雇用対策技能習得訓練などが求められました。

兵庫県議会 2021-03-22 令和 3年文教常任委員会( 3月22日)

○(2 請 願 審 査)  (今期定例会で付託されたもの)    第42号  新型コロナ禍のもとで苦難にあえぐ学生への支援に関する件  を議題とし、第43号の取扱いについて諮ったところ、賛成少数継続審査をしないことに決し、質疑並びに意見の開陳を終局し、直ちに表決の結果、賛成少数で不採択とすべきものと決した。  なお、委員長報告については文書で行うことに決した。  

石川県議会 2021-03-04 令和 3年 3月 4日議会運営委員会−03月04日-01号

                                │ └──────────────────────────────────────┘                会 議 の 概 要 1 特別委員会の見直しについて   協議の結果、「地方創生新幹線対策特別委員会」、「観光・文化スポーツ海外対策特別委員会」、「災害・県土強靭化対策特別委員会」の3特別委員会とも名称については現行どおりとすることとし、それぞれの付託事項に、「新型コロナ

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年産業労働常任委員会( 3月 3日)

今はコロナ関係で少し利用は減っていると思うが、そういう意味でも姫路の方や周辺の方に非常に親しみのある場所である。  管理団体が変わってしまうと、簡単に部屋が貸せないなど、いろいろな面倒があるのではないかと思う。この団体であれば県としっかり連携していけると思っているので、今回の指定は非常にいいと思っているので、引き続きよろしくお願いする。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

令和2年度は、コロナ対応に明け暮れた1年でご苦労があったと推察する。そして昨年、例えば4月補正予算のときには、1年後もまだ収束が見えないことまで予想できる方はそう多くなかったのではないかと思う。その中で決して執行率が高くないとか、不用額が出たということを申し上げたいわけではないことを前提にお答えいただけたらと思う。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年建設常任委員会( 3月 3日)

それについては、新型コロナウイルス感染症関係で、今、取消訴訟に関する期日が延びている状況であり、今後の見通しは今の時点ではついていないが、まだ引き続き弁護士と相談しながらやっていきたいと考えている。 ○(向山好一委員)  確認だが、その11億円の損害賠償請求海洋開発株式会社にも起こしているということだが、それは係争中ということか。 ○道路保全課長黒田正勝)  そのとおりである。