1578件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2018-12-14 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文

さらに、市内全域を対象とした登録制のメール、またケーブルテレビの行政チャンネルなど、複数の手段によって住民への情報伝達を行っているというふうな状況である。県としては、市町に対し、それ以外にも緊急速報メール、またSNSなどあらゆる手段を用いて情報伝達に努めて、全ての住民に確実に情報が伝わるように働きかけていきたいと思っている。

長野県議会 2018-12-12 平成30年11月定例会総務企画警察委員会−12月12日-01号

またケーブルテレビも同様の取り扱いをしております。番組の広報があるだけではなくて、一人でも多くの方に見ていただくようにということで、番組につきましても、例えば認知度、人気のあるといいますか、知名度の高い「ゆうがたGET!」というような番組ですとか、「駅前テレビ」といったような番組ですとか、こういった番組の中で目に届くような工夫もしているというのが、一つ目の御質問に対する状況でございます。  

福井県議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第404回定例会(第3号 一般質問) 本文

さらに、今後大雪が予想される場合にはケーブルテレビ、メールマガジン、SNS、さまざまな手段を用いて降雪状況、道路、交通機関の状況を県民に提供し、県民に対応していただく行動について協力を直接呼びかけてまいりたいと考えます。  次に、DVであります。  配偶者暴力防止及び被害者保護のための福井県基本計画の改定版についてどのようなメンバーで検討しているのか、また、計画の目標はどうかとの御質問です。  

三重県議会 2018-12-05 平成30年定例会-12月05日−29号

ケーブルテレビで流れておりますので、ずうっと拝見しておりますのでよろしく。報告をいたしたいと思います。  それでは、通告に従いまして一般質問を順次進めたいと思います。  まず、三重県の農業政策についてを質問いたします。  今から約5年前、平成25年12月に国が策定した、農林水産業・地域の活力創造プランにおいて、新しい水田農業の政策方向が示されました。

茨城県議会 2018-10-29 平成30年議会運営委員会  本文 開催日:2018.10.29

茨城放送から,今定例会の審議の内容を録音,編集の上,放送したい旨の許可申請が,NHK水戸放送局からは,今定例会の審議の内容を記者席のほか,議場の執行部席後方から撮影したい旨の許可申請が,また,古河ケーブルテレビ株式会社及び株式会社JWAYからは,テレビ放映のため議会中継映像を使用したい旨の許可申請が,それぞれ議長宛て提出されました。  

長野県議会 2018-10-15 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月15日-01号

◆向山公人 委員 最後に要望というか、お願いを含めて申し上げたいのは、「信濃の国」の50周年記念ということで長野県がやっておるわけですが、50周年に合わせて、日本ケーブルテレビ連盟信越支部長野県協議会から、「信濃の国」の歌詞に合わせた4K映像を寄贈していただきました。

茨城県議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.03

新規で組ませていただきましたケーブルテレビ放送並びにコミュニティFM放送でございますが,どちらも委託事業として事業を執行しております。  当初の予算,委託の予算並びに決算の額につきましては,まずケーブルテレビでございますが,当初予算額が3,000万円,決算額につきましては2,751万5,000円でございます。  

佐賀県議会 2018-09-18 平成30年県土整備・警察常任委員会 本文 開催日:2018年09月18日

土砂災害警戒情報につきましては、ケーブルテレビでも情報の提供を行っているところでございます。  また、近年の豪雨災害の特徴を踏まえまして、河川監視カメラやこれまで水位計がなかった河川への水位計への設置など、防災情報の充実にも努めているところでございます。  いずれにいたしましても、避難行動につなげるためには、県民の方々にタイムリーな情報をできるだけわかりやすく提供することが重要と考えております。

石川県議会 2018-09-14 平成30年 9月第 4回定例会−09月14日-03号

県内の市町では、災害時において住民に避難情報を一斉に伝える手段として防災行政無線や緊急速報メールを活用するとともに、特に高齢者に対しては各家庭で防災行政無線を聞けるよう戸別受信機の配備を進めているほか、防災ラジオを初めケーブルテレビ、SNS、広報車による巡回など防災情報の伝達手段の多様化を図り、確実に防災情報が伝達できるよう努めているところでございます。

大分県議会 2018-09-12 平成30年 第3回定例会(9月)-09月12日−03号

加えて、現在開発中の防災アプリでも情報提供を行うこととしており、市町村が独自に実施している戸別受信機やケーブルテレビ等とあわせて、複数の情報伝達手段のさらなる強化を図ってまいりたいと考えております。 ○濱田洋副議長 井上明夫君。 ◆井上明夫議員 防災アプリの開発など、いろいろな取組をありがとうございます。  

福井県議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年予算決算特別委員会 本文

今後とも、SNS等の登録者数の増加、また、ケーブルテレビの市町行政チャンネル、そういったものを活用することによって、県民への情報発信を促進していきたいというふうに思っている。 ◯西本(正)委員  今いろいろと説明いただいたが、実際になるとなかなか情報が伝わらないし、伝わった情報を生かそうとしないということが往々にしてある。

福井県議会 2018-09-06 2018.09.06 平成30年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文

そのため、今後は、SNSやケーブルテレビなど、さまざまな広報媒体を積極的に活用し、より多くの県民への迅速かつ的確な情報周知に努めていく。  次に、財政支援について説明する。  除排雪経費については、適切に執行管理する必要があるが、降雪状況によっては多額となることがあり、財源の確保が課題となっている。  

福井県議会 2018-08-31 2018.08.31 平成30年第403回定例会(第2号 代表質問) 本文

また、市町におきましても県から依頼し、民生委員による高齢者への声かけ、あるいは見守りなどを行ったほか、ケーブルテレビや保健師による健康講座などを通じ、対策が徹底されたところでございます。  次に、外国人介護士の受け入れ拡大に向けた取り組み状況、それから日本語力向上のための支援についての御質問でございます。  

茨城県議会 2018-08-31 平成30年議会運営委員会  本文 開催日:2018.08.31

茨城放送から,今定例会の審議の内容を録音,編集の上,放送したい旨の許可申請が,NHK水戸放送局からは,今定例会の審議の内容を記者席のほか,議場の執行部席後方から撮影したい旨の許可申請が,また,古河ケーブルテレビ株式会社及び株式会社JWAYからは,テレビ放映のため議会中継映像を使用したい旨の許可申請が,それぞれ議長宛提出されました。  

石川県議会 2018-08-23 平成30年 8月23日厚生文教委員会-08月23日-01号

特に市町では、地域に密着した形での手段である広報や、ケーブルテレビ、民生委員による高齢者世帯への啓発、呼びかけ、こういったところも戸別訪問で行っており、熱中症予防の普及啓発を行っているところです。また、これらの対策に加え、特に高温注意情報が出された場合などについては、防災行政無線による注意喚起などもあわせて行っているところです。  

石川県議会 2018-07-30 平成30年 7月30日総務企画県民委員会-07月30日-01号

次に、住民への情報伝達手段の多様化については、市町においては、住民に避難勧告等を一斉に伝える手段として防災行政無線を活用しているところですが、これまでも「窓を閉めていると聞こえにくい」「就寝時には認識しにくい」などの意見もあることから、市町ではホームページのほか、ケーブルテレビやコミュニティFMによる配信、SNSの配信、登録制メールによる配信に加えて、緊急速報メールによる個人への携帯電話の避難情報の

石川県議会 2018-07-25 平成30年 7月25日厚生文教委員会−07月25日-01号

こういったところに加えて、各市町においては、熱中症予防に対する情報の広報やケーブルテレビや有線放送などで普及啓発を行っているほか、地区の健康相談や健康教室などで熱中症の仕組みや予防法などの周知徹底に努めているところです。  今後も暑い日が続くことが見込まれますので、市町や庁内関係部局を通じて、熱中症予防について周知徹底をしっかりと図っていきたいと考えています。