運営者 Bitlet 姉妹サービス
2339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 やる気のある教師確保のため、京都市では教員採用試験でのクラブ活動歴重視を打ち出し、大きな反響を呼んでおりますし、兵庫県では面接に比重を置いた採用方法がとられております。本県ではどのような考えを持っておられるか、教育委員長にまずお伺いいたします。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号 一方で、やっぱり今までのように教員が指導するクラブ活動があり、どうしていくべきか、我々も非常に難しい問題だと思っています。  そうした中で、今、我々は、先生方の働き方をどうするのかという働き方改革、あるいは児童生徒の健康について考えることを突き付けられています。   もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 クラブ活動を週二日休みなさいなんて言って、そんなのうそじゃないですか。現場に任せておく部分があるじゃないですか、国の指針というのは。 もっと読む
2018-12-18 滋賀県議会 平成30年12月18日行財政・働き方改革特別委員会−12月18日-01号 ◎杉本 教職員課主席参事  年度当初には既に、クラブ活動や補習などが設定されている状況でしたので、今年度は、県立学校でお盆期間の閉庁を試行的に行いました。日数としては3日程度です。各市町は、3日から最高12日間で閉庁日を設けておられます。閉庁日を設けて、部活動や補講もしないことになり、先生がリフレッシュできたという声を聞いているところです。   もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-11号 期群馬県教育振興基本計画について、部活動の運営方針について、県立図書館の書籍の購入方法について、審判員の確保や育成について、大会の平日開催について、専門(実業)高校における進路指導について、県立高校の空調設備整備について、県立高校の学校運営費予算の推移について、自動販売機設置場所の貸付料収入について、母校応援ふるさと納税について、中高校生の自転車事故について、教職員の長時間労働の改善と数値目標等について、教員OBのクラブ もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 だから、クラブ活動もあるだろうし、そういうこともここに書いてあるけれども、やはりまだまだ軽減策というのは考えないと。それから事務的ないろいろな手続も含めて本当にやらないと、先生の負担というのは、朝から晩まで本当に学校に行って、家に帰って、次、朝来るという体制なのである。 もっと読む
2018-12-10 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-04号 何が何でも競技用のプールと、そして飛び込み台を彦根のところをなくしたということで草津に持ってこられるということなんですけれども、本当にこの飛び込み台の競技をされている人口も今現在少なくて、草津市内および県内の飛び込み競技の人口というのが示されてたんですけども、そのことも含めて今後どうなっていくのかなという不安材料もありますし、草津市内で水泳のクラブ活動をされている人数についても示されているんですけども もっと読む
2018-12-09 福岡県議会 平成30年12月定例会(第9日) 本文 一点目として、老人クラブ活動の意義についてお聞きいたします。老人クラブは、地域を基盤とする高齢者の自主的な活動組織であり、老人福祉法第十三条において、老人福祉を増進するための事業を行う組織として位置づけています。 もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−12月07日-01号 その上で、これから長時間労働の改善のため、前回の委員会において、教員のOBをクラブ活動の指導者として活用する登録制度を提案したが、その後の状況はどうか。 ◎小林 健康体育課長   学校で行われる部活動の指導に、教員以外の外部の指導者として、部活動の意義や位置付けなどを理解している元教員を活用することは大変効果的であると考えている。 もっと読む
2018-12-07 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月07日-03号 このため、これまでマザーレイクフォーラムびわコミ会議やILEC30周年記念シンポジウムにおいて活動報告を行ってきましたほか、ことしは淡海こどもエコクラブ活動交流会にも参加し、事前学習会で学んだことや世界湖沼会議で体験したことを発表する予定としております。   もっと読む
2018-12-04 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月04日-03号 これについては、少なくとも連絡業務等の労務に対しては、市町が専属の職員を配置するなり、何らかの対応をして負担を軽減してあげて、そんなに特別の苦労をしなくても会の役員が務まるようにしていかないと、クラブ活動が復活することはできないと思います。 もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第6日目) 本文 このため、より多くの高齢者が意欲や能力に応じて支援が必要な高齢者を支える側になったり、子供の見守りやクラブ活動に参加するなど、地域の一員として活躍することができれば、高齢化が急速に進む中、活力ある地域社会の実現に向けて大きな力となることは間違いありません。  そこでお伺いいたします。 もっと読む
2018-11-06 北海道議会 平成30年第14回文教委員会会議録-11月06日-01号 ◆(川澄委員) 6時間目終了後に掃除をして、学習上課題があれば、残って勉強しようかという話もあり、委員会活動、クラブ活動の集まりなど、いろいろなものがあるわけで、実質それらが勤務終了時刻までに終わるのかというと、ほんの10数分とか、20分程度しかない中で、なかなか終わらない実態があるのかなと思っています。   もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 一般質問 県としましては、これまでも生涯現役社会の実現のために、とやまシニア専門人材バンクなどを通じました高齢者の多様な就業機会の確保ですとか、また、エイジレス社会リーダー養成塾の開講などによりますエージレス人材の育成ですとか、また、老人クラブ活動などを通じまして高齢者が生きがいを持って生き生きと働き暮らせる活動などに取り組みやすい環境づくりを進めてまいりました。   もっと読む
2018-10-30 東京都議会 2018-10-30 平成30年文教委員会 本文 具体的には、平成三十年三月に文部科学省が公表した小学校プログラミング教育の手引にも示されているとおり、児童生徒の自発的な活動とはいえ、部活動やクラブ活動は、プログラミングに関する関心や能力に応じた学ぶ機会にふさわしい場になるというふうに考えています。  プログラミング教育を支援したいという民間企業や地元住民、これは少なくありません。 もっと読む
2018-10-11 長野県議会 平成30年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月11日-01号 それと、クラブ活動をどうするかという問題があって、例えばグランドはないですよね。ないけれども、サッカーをやりたいねという話があったり、言い出せばきりがないぐらい結構いろいろなことを言っています。この辺について、できることは来年度の予算の中で考えていくということも含めて対応していかないと、私は、だから早速対応してくれたよねというのがいいと思うんです。 もっと読む
2018-10-09 山口県議会 平成 30年 文教警察委員会-10月09日 そういう1時間とか2時間の時間外業務があるかもしれないですけど、平均して特定の方が5時間もずっと時間外勤務をしているということでなくて、例えば、クラブ活動の関係で土曜日に10時間とかみたいな、そんな感じって結構多いんじゃないかなと思うのですが、その時間外業務の中身、どのような業務内容で、どのような形態でその時間外業務が発生しているのか、そういう分析は、されているのでしょうか。 もっと読む
2018-10-05 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月05日-05号 2020年4月のサテライト校開設を目指すことで、1年間サテライト校の生徒と同じ校舎で過ごす、そういう形になり、両校の生徒が地域とかかわる活動や生徒会、クラブ活動等可能なものを合同で行う機会が生まれ、最後の3年生が取り残されたような思いを抱かずに生活できる環境をつくり出せるというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-27 京都府議会 2018.09.27 平成30年文化・教育常任委員会及び予算特別委員会文化・教育分科会9月定例会1日目 本文 例えば、クラブ活動の時間が競技によって違ったり、それこそそれぞれの学校で強化しているクラブとかがあると思うんですよね。当然そこを目指して入ってくる子どもたちもいる中で、計画案としてなかなか書きにくいかもわからないんですけれども、部活動ではなくて、子どもたちの自主的な活動に対してどういうふうに保障していくのかというのは大変難しい部分ではあると思うんです。 もっと読む
2018-09-25 福島県議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−一般質問及び質疑(一般)−04号 一律支給だったクラブ活動に係る経費の一部見直しと成長によって体に合わなくなった学生服、通学かばん、ランドセルの3つに限り、入学準備金での買いかえを認めるとしました。  生活保護法の改正に伴い拡充された学習支援費と入学準備金の申請漏れがないよう周知徹底を図るべきと思いますが、県の考えを尋ねます。   もっと読む