運営者 Bitlet 姉妹サービス
13211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 県道五木宮原、宮原甲佐線は、国道三号線と国道二百十九号線を結び、国道間のバイパス的役割りを持つ約二十四キロメートルに及ぶ県南山岳地域の最も重要な幹線道路であり、単に沿線地域内の開発道路としての役割りのみにとどまらず、広く県南部、特に城南山岳地域の動脈であり、広域的な視野からも、新しい時代の流れに即応した自然林の活用、森林資源の開発、生活圏、経済圏の整備、また過疎対策等から見てきわめて重要な使命を持つ もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 現在、未整備区間のうち多摩都市モノレールの泉体育館駅付近から都道一四五号線までの約二・五キロメートルの区間につきまして事業化に向けた準備を進めておりまして、今月中に都市計画変更案及び環境影響評価書案の地元説明会を開催いたします。   もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 27 ◯大津委員 わずか直径一キロメートルの範囲にある都有地二カ所で行っていますけれども、成果も上がり、事業も継続の予定とのことで、それは何よりです。   もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日県民生活・土木交通常任委員会−03月12日-01号 大津市と彦根市に限った話ですが、合わせて15キロメートル程度の路線を指定しております。その中で、対象の建物が現在49棟あり、該当する建築物につきましては、耐震診断を義務化しております。これは法律に基づく義務となります。  耐震診断にかかる経費を法令に基づいて公費で負担しており、次のステップとして、耐震改修に向けての設計、それから改修工事の補助をするものです。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 まず、ゾーン30は自治会ぐらいの小さな地域を選定いたしまして、住民の理解を得ながら、ゾーン内の最高時速を30キロメートルまでに抑えるというコンセプトで設置しています。現在、県内38カ所を指定しておりますが、これは公安委員会の指定になります。  警察の役割としては、住民と市町、道路管理者との連携、それから公安委員会の指定を受けた後、標識表示をいたします。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会県民生活・土木交通分科会−03月07日-01号 ◎中辻 道路課高速・幹線道路推進室長  委員も御存じのように、名神名阪は全長30キロで滋賀県内が27キロメートルと非常に長い距離がありますことから、私どもも調査を進める上で、一定区間ずつ区切って進める必要があると考えております。  その中で、ことしは国道1号から三重県境までの間のルートについて、ある一定の絞り込み、概略ルートの検討に着手したところです。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 3 議第84号 契約の締結につき議決を求めることについて(宇治田原大石東線補助道路整備工事)について (1)当局説明  中辻道路課高速・幹線道路推進室長 (2)質疑、意見等 ◆節木三千代 委員  このスマートインターチェンジですが、アクセス道路は何キロメートルあるのですか。 ◎中辻 道路課高速・幹線道路推進室長  新しくつくる部分として、この赤で囲んだ部分が全体で1.6キロメートルあります。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 また、延長約5キロメートルの荒島第2トンネルの掘削や九頭竜川橋の上部工などの工事も順調に進められている。  今月12日には、国土交通省に対し、北陸新幹線敦賀開業に合わせた大野油坂道路の全線開通の実現について強く要請した。引き続き県選出国会議員、県議会、沿線市町と協力し、全線開通に必要な予算の確保を国に強く働きかけていく。  次に、主な道路整備の進捗状況についてである。   もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 ◯危機対策・防災課長  国が考えている補助対象の範囲として、住民の一時避難施設については原子力発電所からおおむね半径10キロメートル圏内の小学校区に1つずつぐらい、それから病院や福祉施設等の入所施設については半径30キロメートル圏内、あとは対策拠点についても半径10キロメートル圏内という大体の考え方が示されていて、これに基づき整備を進めている。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 次に、阿佐谷地区では、中野区にまたがる延長約四キロメートル、直径二・六メートルの第二桃園川幹線などの整備を進めておりまして、平成三十一年度末までに、これにつながる主要枝線を一部完成させ、早期に効果を発揮してまいります。  このほか、阿佐ケ谷駅周辺では、昨年八月の浸水被害を踏まえ、地元区などと連携した雨水ますの増設などのきめ細かな対策についても検討を進めてございます。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 まず初めに、3.5キロメートルの渋滞が起こったときに、入館までにどれぐらいかかるのか。 ◯ブランド営業課長  ちょっと確認をさせていただくが、1時間以上はかかるのではないかと思う。 ◯西本(恵)委員  それは調べてまた教えてほしい。要は何が言いたいかというと、渋滞で2時間かかるなら2時間待たせてもいいという表であるのかということである。私はそういうことだと理解した。 もっと読む
2019-02-15 滋賀県議会 平成31年 2月15日環境・農水常任委員会−02月15日-02号 それから、10キロメートル圏内には1軒の養豚場があります。  ただ、今回は、近江八幡市のこの農場で発生したのではなく、先ほど説明させていただいたとおり、疑似患畜という位置づけで、発生した農場から子豚が来ていたという疫学の関連農場ということで、この半径10キロメートルにつきましても、移動制限や、通常の防疫措置は必要ないということです。   もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 建設促進協議会が二〇一三年七月に発行した資料によると、ルートは下関市彦島迫町から小倉北区西港付近で、陸上部四キロメートル、海上部二キロメートル、下関側は下関西道路を建設し中国道に、北九州側は都市高速につなぐとされています。総事業費は二千億円から二千七百億円となっており、かつて国交省が十年、調査費七十億円を費やして行った海峡横断プロジェクトの調査結果そのものです。 もっと読む
2019-02-09 福岡県議会 平成31年2月定例会(第9日) 本文 その跡地についてでございますけれども、JR福間駅から直線距離で一・二キロメートルに位置をいたしておりまして、周辺道路も整備されるなど交通の利便性にすぐれ、平たんかつ面積も三万七千平方メートルを超える、いろんな用途への活用が考えられる大変貴重な県有財産でございます。 もっと読む
2019-02-08 福岡県議会 平成31年2月定例会(第8日) 本文 昨年度までに県管理道路で無電柱化を行った延長、距離でございますが、十五・八キロメートルでございます。現在は宗像市と福津市の約一・七キロメートルにおいて事業を進めているところでございます。  次に、環状交差点、いわゆるラウンドアバウトの取り組み状況でございます。 もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 東西8キロ、南北5キロメートルという非常に狭い演習場内で、射程距離の長くなっている実弾射撃演習が行われていることが危険であります。地理的な条件そのものについては今回勘案されていません。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日環境農林建設委員会-12月19日-01号 ◎平田浩一 河川課長  動橋川については、柴山潟に流入する河口部から上流の3.1キロメートル区間で改修事業を実施していますが、現在、河口からJRまでの区間の堤防が終わっています。現在、JRから上流の河川の拡幅に向けて用地交渉等を進めている状況です。 ◆米田昭夫 委員  JRまでの下流は終わっているということですが、それから上流に向けて事業をしていかなければならないと思います。 もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 ◎谷本正憲 知事  梯川でございますが、国の直轄事業として河口から小松市の中海町までの12.2キロメートルの区間において今順次河川の改修が進められておりまして、昨年度には小松天満宮付近の分水路が整備をされまして、河口から白江大橋までの約6キロメートルの川幅での拡幅が完了したわけであります。これによりまして、小松市の中心市街地を含む下流域の治水安全度が大幅に向上いたしました。 もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年建設委員会 本文 平成22年9月定例議会の一般質問の答弁では、野中橋から植田川の合流点までの区間、延長2.3キロメートルについて、重点的に整備する計画とのことだが、これまで天白川で進めている河川の合流点までの、現在の河川整備状況について伺う。 【河川課主幹(企画・事業)】  天白川は、河口から8.5キロメートルの野中橋までを、東海豪雨を契機とした河川激甚災害対策特別緊急事業により整備を行い完了している。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 この中には北陸道の福井県丸岡インターチェンジから石川県加賀インターチェンジまでの十八キロメートルの区間も含まれています。また、この規制の違反者には懲役または罰金を科す方針だとも報道されており、発表があってから指定された区間に関係する地域では毎日のように制度への賛否などさまざまな声が上がっているとの報道がなされているところです。 もっと読む