10232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

〔議席表は別紙に掲載〕       ―――――――○――――――― △日程第一 各特別委員会の調査及び審査結果報告 ○議長(幸山繁信君) 次に日程に従いまして、日程第一、去る三月定例会において引き続き総合開発特別委員会に調査を付託いたしましたエネルギー開発に関する件、水資源開発に関する件、観光開発に関する件及び過疎対策に関する件並びに陳情書について、交通通信対策特別委員会に調査を付託いたしました熊本港建設

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

第二の変化は、エネルギー資源の制約が表面化してきたことであります。通産省の長期エネルギー需給見通しによりますと、昭和五十五年度のわが国における全エネルギー石油依存率は六六・四%、石油輸入率は九九・八%でございます。鉄鉱石食糧など、その他の重立った資源についても、ほとんどが大きく輸入に依存をしております。

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

県といたしましては、需要構造の変化、流通の革新、生産工程の革新あるいはエネルギー制約など今後一層多様化が想定されます経済環境の中で、中小企業財政基盤の安定化と景気変動への耐久力を向上させる必要がありますが、それとともにエレクトロニクス産業など先端技術を取り入れた新しい製品や、新しい技術の開発に努めることもまた必要であると考えております。

福岡県議会 2019-07-03 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-03

水素の製造過程で温室効果ガスを排出するのでは余り意味がありませんが、風力、太陽光、水力などの再生可能エネルギーを使ってみずから水素をつくることができれば、まさに理想のクリーンエネルギーとなります。  また、我が会派代表質問において述べましたように、水素燃料電池の普及は、再生可能エネルギー供給変動による問題、出力制限の問題も解決できる可能性も高めます。

福岡県議会 2019-07-01 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-01

こういうことがマイクロプラスチックの問題ということでございますけども、先ほども言いましたように、G20のエネルギー環境大臣会合、これは長野県の軽井沢であったそうでございますが、あるいは二十九日のG20の首脳宣言の中にもはっきり入っておりましたけども、特にこの海洋プラスチックの問題も入っていまして、日本でこういうことが決められたということは、日本が主導してこれに取り組む必要があると私は考えているわけであります

鹿児島県議会 2019-06-28 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文

新規分の陳情第三〇〇三号再生可能エネルギーの出力制御についてに関し、「出力制御を実施しないための努力も必要であり、県が県開発促進協議会等を通じて国へ要望していることとも合致しているため、採択すべきである」との意見と、「国も出力制御の低減に向けた中間整理をまとめて、現在も継続して検討していることから、継続審査とすべきである」との意見、「出力制御については、電力の安定供給のために必要な手段の一つとされ、

富山県議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第23日・6月26日) 本文

めることについて  日程第 九 議案第 四八号 川越市長期優良住宅の普及の促進に関する法律関係                手数料条例の一部を改正する条例を定めることにつ                いて  日程第一〇 議案第 四九号 川越市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数                料条例の一部を改正する条例を定めることについて  日程第一一 議案第 五〇号 川越市建築物エネルギー

千葉県議会 2019-06-25 令和元年_文教常任委員会(第1号) 本文 2019.06.25

◯説明者(中西児童生徒課長) 不登校対策支援チームにつきましては、長期化、複雑化しまして学校だけでは解決困難な事案に対して支援するということとしておりまして、具体的には、例えば不登校の背景として、家庭との関係調整が難しいケース、また、当該児童生徒が著しく心のエネルギーが低下しているケースなど、より専門的な見地から助言が必要な場合が支援の対象となります。

千葉県議会 2019-06-24 令和元年_商工労働常任委員会(第1号) 本文 2019.06.24

新たな初めての取り組みなので、新たな変化にはエネルギーも使いますし、この節目に力を注いでいけば安定した体制を整えられると思いますので、令和の開幕の軽減税率導入に、必ずやっぱり評価されるときが来ると思いますので、確信して私どもも進んで応援していきたいと思っていますので。  

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年環境厚生委員会 本文

輸出が減少すれば、輸出に頼るエネルギー飼料食料などの輸入を続けることによって経常収支が悪化し、輸入物価高によるインフレが始まる。  よって、寒冷化が顕在化する前に輸入比率の高い品目の国産化を促す必要があるという趣旨でございます。  そのため、地方自治体源泉データを公開し、温泉の湧出量の常時の変動を明らかにすることを求めるものでございます。  陳情項目の二について御説明申し上げます。  

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年企画観光建設委員会 名簿

          等担当)  廻   秀 仁 君           スポーツ施設           対策室長  玉 利 浩 二 君           情報政策           課   長 池之野 弘 幸 君           地域政策           課   長 井 上 淳 詞 君           集落活性化           推 進 監 森 豊 貴 志 君           エネルギー

富山県議会 2019-06-19 令和元年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・6月19日)本文

四七号 川越市建築基準法関係手数料条例の一部を改正する条例を定め          ることについて  議案第 四八号 川越市長期優良住宅の普及の促進に関する法律関係手数料条例          の一部を改正する条例を定めることについて  議案第 四九号 川越市都市の低炭素化の促進に関する法律関係手数料条例の一          部を改正する条例を定めることについて  議案第 五〇号 川越市建築物エネルギー

鹿児島県議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文

植栽帯におきましては、雑草が除去しづらい現在の低木を、雑草が生えるのを抑制する葉っぱの広い植物に植えかえるであるとか、刈り取った雑草からエネルギーをつくるとか、金にかえるとか、新たな取り組みや政策の枠組みづくり、予算の考え方をすべきときが来ているのではないかということを御指摘しておきたいと思います。