運営者 Bitlet 姉妹サービス
7367件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 標準時数の問題でございますが、各学校では、校長の権限と責任のもとに、例えば台風とか大雪などのそういった警報発令などが出たときとか、それとか、インフルエンザ等の感染症、そういったもので年間の中で休校をとるということが毎年起こるものでございますので、そういったものを見据えて授業時間を適切に設定しているというところが、まず一点ございます。 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 まず、安全でありますけれども、都内の地下鉄のホームドア、先日も中目黒の駅において、三十代の方ですけれども、インフルエンザと思われるふらつきによって、死亡事故が残念ながら起きてしまいました。   もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号                                           │ │(健康福祉部関係)                                 │ │(1)詳細審査案件                                 │ │ 議案第1号中関係分、同第4号、同第5号                      │ │(2)報告事項                                   │ │  ① インフルエンザ もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 ◎遠藤知庸 農林水産部長  家畜伝染病予防法では、豚コレラや高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫など8種類が、総合的に発生の予防及び蔓延防止のための措置を講ずる必要がある特定家畜伝染病に規定されております。  本県での特定家畜伝染病の発生は、中央畜産会の調べによれば豚コレラのみで、昭和42年を最後にそれ以降発生していないものと承知しております。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号 次に感染症で多くなっておりますインフルエンザですけれども、現在の発生状況がふえてきているということで、上伊那では病院の入口で感染が非常に高くなったときには患者さんに会うということもやりづらくなっていくというような報道もあります。発生状況とインフルエンザについて、ワクチン接種の助成を行っている自治体数というのは現在、どうなっているんでしょうか。 もっと読む
2018-12-12 鹿児島県議会 2018-12-12 平成30年産業経済委員会 本文 家畜防疫対策の高病原性鳥インフルエンザにつきましては、渡り鳥が飛来する時期を迎え、県では十月から翌年の五月までを飼養衛生管理基準遵守強化期間と定めており、防疫対策の徹底を図るため、十月四日に関係団体等を集めた県高病原性鳥インフルエンザ等防疫対策会議を開催したところでございます。   もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年厚生環境委員会 それでは質問に入りますが、まず、インフルエンザについてです。  県は、この11月26日から12月2日の県内のインフルエンザ患者が、1医療機関につき1日当たり1.54人となったと。流行の目安である1日当たり1.00人を超えたということで、先般報道発表があったわけです。  このインフルエンザの流行は、まさしく毎年のことで、誰でも一度は経験しているものであります。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月11日-01号 ◎山本智章 農政部長 ただいま草間課長からもお答えしましたけれども、農政部としますと、獣医師の確保に、最近、非常に苦労しているという実態がございまして、いろいろの家畜の伝染病がございまして、きょうも委員会でも豚コレラの話がありましたし、鳥インフルエンザについてもお話ししております。また口蹄疫等もございますし、獣医師の確保は非常に農政部にとって重要でございます。 もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月10日-04号 保健室の問題はどんなことかというと、子どもたちがふえてきましたので、インフルエンザの流行時になりますと、大入り満員で、廊下に子どもたちが並ぶというのです。ベッドも置けない状況だそうです。  そのような状況の中で、パニックを起こした子どもをクールダウンさせる、少し安静にさせるために保健室によこしても、クールダウンさせる場所がないのです。 もっと読む
2018-12-10 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会−12月10日-01号 ◎丸山秀樹 園芸畜産課長 別添資料5「高病原性鳥インフルエンザへの対応について」、資料6「新しい技術を活用した豚の生産性向上対策について」、資料7「県ブランド魚の生産振興について」及び資料8「「第1回信州プレミアム牛肉オール信州共進会in京都」について」により説明した。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 次に、専門資格を持った職員の確保について伺いますが、海外悪性伝染病などについては、平成28年に十勝地方で起こった高病原性鳥インフルエンザの事例が記憶に新しいところであります。  こうした事例については、本道への侵入を阻止するのが前提ですけれども、万一、本道に侵入した際に、獣医師の資格を有する、専門知識を持つ職員の確保が今後より重要になってくると思います。   もっと読む
2018-12-04 青森県議会 2018.12.04 平成30年第296回定例会(第5号)  本文 人で例えれば、インフルエンザの予防と同じです。インフルエンザの罹患を防ぐためには、やっぱり予防接種や手洗い、うがいと同様に、リンゴ黒星病を防ぐために、今から来年の春に向けて防除に取り組む必要があるということだと考えます。  このため、耕種的防除を農家の皆さんには行ってもらうということなんですけれども、その作業負荷というのは相当大変なものがあります。 もっと読む
2018-12-03 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月03日-09号 近隣諸国では継続的に鳥インフルエンザの発生が続いております。また、多くの渡り鳥が国内へ飛来するシーズンとなりましたことから、野鳥を介して鳥インフルエンザの侵入するリスクは高まっております。そこで、本県における防疫対策と万が一発生した場合の対応策についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-11-26 北海道議会 平成30年第15回食と観光対策特別委員会会議録−11月26日-01号 「(1)生産から流通、消費に至る各段階での国際的に通用する食品の安全性の確保」についてですが、フードチェーン全体で国際的に通用する食の安全、安心の確保が一層求められていることから、取り組みの主なものとして、国際水準のGAPの導入促進、高病原性鳥インフルエンザなど家畜衛生対策や農林水産物の生産段階における衛生管理の徹底を推進すること、また、食品衛生法の改正によるHACCPに沿った衛生管理の制度化に円滑 もっと読む
2018-11-21 富山県議会 2018.11.21 平成30年農林水産委員会 (3)報告事項    大島市場戦略推進班長    ・県産農林水産物等の輸出促進に関する取組みにつ     いて    ・富山米新品種「富富富」に関する取組みについて    野尻農産食品課長    ・平成30年産米の品質・作柄の状況について    山岸畜産振興班長    ・高病原性鳥インフルエンザ防疫演習の開催結果に     ついて    村田森林整備班長    ・平成29年1月発生の南砺市利賀村上百瀬地内 もっと読む
2018-11-20 石川県議会 平成30年11月20日厚生文教委員会-11月20日-01号 こちらは、豚ですから、人とのかかわりはどうなのかなと思いますが、一方、これから本格的に冬に入り、年末にかけて、人間のインフルエンザが心配です。ことしは、まだ私たちの仲間も含めてそのような話は聞いていませんが、現在、県内のインフルエンザの流行の状況についてお聞きします。 ◎片岡穣 健康福祉部長  インフルエンザの流行状況については、県でもデータを集計しています。 もっと読む
2018-11-01 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.11.01 近年,新型インフルエンザ等新興感染症対策や大規模災害時の医療救護体制の確保といった健康危機管理の司令塔として保健所が果たす役割がますます重要になっています。しかし,所長が専任でなく,小規模な保健所が存在する本県において,健康危機事案の発生時などにおける適切な対応については,深刻な懸念がございます。   もっと読む
2018-11-01 石川県議会 平成30年11月 1日決算特別委員会-11月01日-01号 ◆八田知子 委員  主要施策の成果の29ページの5、新型インフルエンザ対策について、2,252万円を執行し、21万1,800人分の備蓄をされたということですが、この中で使われたものはどれぐらいあり、残ったものはどのように処理したのか、教えてください。 もっと読む
2018-10-31 愛媛県議会 平成30年経済企業委員会(10月31日) ○(県立病院課長) まず、1ページの収入部分で、予算額約486億円に対し決算額が約451億円と、予算額の約7.1%の減、それと連動しまして2ページの支出部分で、予算額約481億円に対し決算額が約438億円と、約8.9%の不用額が出ておるということなんですが、不用額が生じた要因は、例年、突発的に発生するおそれのある災害対応や、インフルエンザなどの感染症が予想を超えて流行した場合等、不測の事態において臨機 もっと読む
2018-10-25 茨城県議会 平成30年決算特別委員会  本文 開催日:2018.10.25 事業内容及び実施状況でございますが,鳥獣保護区等の指定や管理を初め,傷病鳥獣救護事業,キジやヤマドリの放鳥事業,鳥獣保護管理員の配置,有害鳥獣であるカラスの捕獲に対しまして助成,さらには鳥インフルエンザ調査を行っております。   もっと読む