15815件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2020-12-22 令和2年第413回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-12-22

また、公共施設インフラ整備については、県民の安全安心な生活地域活性化に直   結する公共施設インフラ整備補修等に対する考え方をただしたのに対し、「地域間の   連絡道路や、観光産業物流等交流拡大に資する道路については、交通需要や費用対効   果を考慮し整備を進めていく。

茨城県議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-15

また,農業,ものづくりサービスなど,あらゆる産業分野においてイノベーションを進め,既存の産業支援しつつ,スタートアップを呼び込み,デジタルトランスフォーメーションを促しながら新産業を創出していくことが肝要であり,あわせて県勢発展を支えるさまざまなインフラ整備を一層推し進めていかなければなりません。  

東京都議会 2020-12-09 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第22号)(速報版) 本文

都市計画道路は、多様な機能を有する都市を形成する最も基本的なインフラです。成熟した首都東京魅力づくり国際競争力の強化、また、防災性向上の観点からも、極めて重要な基盤施設です。  第三次事業化計画終了時の平成二十七年度末、優先整備路線着手率は、都施行は六〇%、区施行は三七%、市町施行は二四%と、都施行と比べ、区市町施行着手率は大変低い状況でした。  

福井県議会 2020-12-08 令和2年第413回定例会(第4号 一般質問) 本文 2020-12-08

北陸新幹線国土強靭化地方分散型の国土利用に不可欠な社会インフラであり、一日も早い 大阪までの全線整備が求められる。  これらのことから、下記の事項について、強く要望する。                      記 1 金沢・敦賀間について、平成27年1月の政府・与党申し合わせに基づく令和4年度末までの開  業実現に向けて、あらゆる手段を講じること。

福井県議会 2020-12-07 令和2年第413回定例会(第3号 一般質問) 本文 2020-12-07

さて、県工事の選定では、災害復旧インフラ整備維持、除雪など地域防災力維持するため、平成26年に策定した福井県建設工事請下請関係適正化指導要綱に基づき、原則として県内に主たる営業所を有する者として、いわゆる県内業者を選定することとしております。ただし、特殊な工法を要する場合とか県内に施工できる業者がいない場合は、県の事前承認を得て県外業者を選定することができます。  

鹿児島県議会 2020-12-07 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文

しかしながら、県本土におきましては、大隅地域南薩地域北薩地域など発展可能性が大きいにもかかわらず、道路インフラ開発途上であり、県都鹿児島市との格差が縮まらないというジレンマがあります。  大隅地域につきましては、平成二十六年に東九州自動車道鹿屋串良ジャンクションまで開通し、やっと高速道路大隅地域まで開通したというのが実感であります。

福井県議会 2020-12-02 令和2年第413回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-12-02

北陸新幹線は、大阪までつなぐことで経済効果を最大限に発揮するとともに、国土強靭化地方分散型への国土利用にもつながる優良な社会インフラであります。仮に県内開業が遅れることになった場合でも、敦賀以西整備については、令和5年度当初に着工できるよう、環境アセスメント令和4年末までに終えるよう国に求めていくことが必要であります。  

茨城県議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-12-02

また,道路インフラに関しては,国においても,加速度的に進む老朽化に対応するため,地方公共団体に対し,長寿命化修繕計画を策定するなどの計画的かつ効率的な道路管理を求めているところでございます。  このような背景を踏まえ,県全体の道路管理管理水準向上のためには,県による市町村への技術的支援が必要不可欠であると考えます。  そこで,土木部長にお伺いいたします。  

茨城県議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第4号) 発言通告事項一覧 開催日: 2020-12-02

臓器移植医療理解及び普及促進                     保健福祉部長                                         教  育  長   (2) 骨髄移植等理解及び普及促進                      保健福祉部長  4 フラワーパーク・リニューアルオープンに向けた整備等進捗状況について   営業戦略部長  5 地域振興の礎となる広域交通インフラ

茨城県議会 2020-11-02 令和2年土木企業常任委員会 議事日程 開催日: 2020-11-02

令和2年11月2日(月曜日)午後1時30分開会                                   特別委員会室1      ─────────────────────────────── 本日の会議に付した案件  所管事務の審査  「地域振興に寄与する県土づくり」に係る有識者意見聴取  (1)公益財団法人 日本海事センター     会長 小幡 政人 氏     「これからの社会インフラ

茨城県議会 2020-11-02 令和2年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2020-11-02

それから,3番目に,社会インフラ現状日本社会インフラというのは,諸外国と比べますといろいろ中身が違います。その辺について,日本は特におくれているところがあるのですけれども,そういう話をさせていただきたいと思っています。  それから,最後に,今後の整備考え方。この4つに分けてお話をさせていただきたいと思います。  

山口県議会 2020-11-01 12月01日-03号

救急医療災害時の利用はもとより、農林水産観光などの基幹産業を多く抱える、人口減少の著しい北浦地域が、持てる社会資源を生かしながら、暮らしや産業を永続していくために、地域魅力発信関係人口の創出など、様々な動きを進めていくためには、幹線道路は重要なインフラであり、各地域未来予想図を作るため、関係市町と県が一丸となって、早期整備に向けた活動を展開していただきたいと考えております。 

千葉県議会 2020-10-30 令和2年_決算審査特別委員会(第4号) 本文 2020.10.30

交通計画関係といたしましては、東葉高速鉄道株式会社の経営の安定化を図るための利子補給やいすみ鉄道インフラ維持修繕費及び鉄道運行経費への補助鉄道施設耐震対策事業費補助バス運行対策費補助、ノンステップバス等整備事業補助など、県内鉄道バス事業者に対する支援を行いました。

茨城県議会 2020-10-28 令和2年決算特別委員会  本文 開催日: 2020-10-28

まず,1)事業の目的でございますが,街路は,都市交通を円滑に処理するだけではなく,活力を生むインフラと住み続けたくなるまち実現に向け,計画的かつ着実な整備を図っております。  次に,2)事業の実績及び3)事業の成果及び今後の課題でございます。  令和元年度の街路事業としては,20路線26カ所の整備を進めました。