52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島県議会 2017-09-20 2017-09-20 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文

具体的には、三日分程度の飲料水インスタント食品などの非常備蓄品、懐中電灯などの非常持ち出し品を準備・点検すること、また、金具や支え棒による家具の転倒防止などが重要であり、県政かわら版やホームページにおいて広く県民に周知を図っているところであります。  石油コンビナート等特別防災区域の防災対策についてであります。  

長野県議会 2016-12-06 平成28年11月定例会県民文化健康福祉委員会−12月06日-01号

朝食を食べてもパンと牛乳のみであったりとか、あるいはインスタント食品のみとか、家庭によっては包丁やまな板もない家庭もあるそうです。コンビニの惣菜弁当は程度のいいほうで、みそ汁をつくらない家庭もあると聞いていますし、母子家庭と父子家庭、あるいはまた外国籍家庭という問題もあります。それと子供貧困問題等々もあります。  難しい問題ですけれども、県として実態調査は実施しているのかどうか。

長野県議会 2016-10-04 平成28年 9月定例会県民文化健康福祉委員会−10月04日-01号

朝食を食べてもパンと牛乳のみであったり、インスタント食品のみ。または包丁やまな板のない家庭もあるということを聞いております。コンビニの惣菜弁当は程度のよいほうで、みそ汁をつくらない家庭もあるということ。母子家庭や父子家庭、または外国籍家庭の問題もありますね。  県として、その生活実態の調査は実施しているのかどうか。

鹿児島県議会 2016-03-15 2016-03-15 平成28年産業経済委員会 本文

インスタント食品をある国で食べた人が亡くなったとか、そういう意味からすると、本当に日本の食というのは安全・安心かなと思うんでけど、今、県の予算の中でも四千万円ぐらいのいろんなお茶とかいろいろ輸出対策があり、国においてもあるわけですけど、まさに鹿児島、あるいは日本野菜などのいろいろな農産物、食が非常に安心だということをしっかりとPRすることが、それなりには理解はされているんでしょうけれども、さらに、

青森県議会 2012-09-26 平成24年第271回定例会(第2号)  本文 開催日: 2012-09-26

そのうち具体的な取引につながった事例といたしましては、県による国際見本市への出展支援により、県内企業が製造するインスタント食品や調味料等について、中華圏やロシアへの輸出が実現しましたほか、海外からの企業関係者を招聘しての商談会におきまして、水産加工品の海外への販路が開拓されております。  

茨城県議会 2012-03-07 平成24年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2012-03-07

中央市場に向けた農産物販売で稼いだお金で市販品を購入する生活が奨励され,みそ,しょうゆづくりをやめ,そのかわりにインスタント食品保存料で長持ちをする加工食品が食卓を占めたのであります。その結果,お米は98%,野菜は77%であるが,小麦などの雑穀類については低い自給率になったのであります。  

長野県議会 2011-10-03 平成23年 9月定例会総務企画警察委員会-10月03日-01号

その間、保存食でありますとか、インスタント食品で乗り切ってきたということです。1カ月ぐらいが過ぎまして、部隊も体育館といったところに雑魚寝をしながら活動を続けてきたということです。時間とともに少しずつ改善をされてきておりまして、半年が経過するころから、部隊の宿泊もホテルあるいは旅館といったところも手配をされてきているという状況です。  

鹿児島県議会 2011-09-27 2011-09-27 平成23年第3回定例会(第6日目) 本文

高齢化の進展や独居高齢者の増加に伴い、インスタント食品で済ませたり、食べたり食べなかったりなど、在宅の高齢者の食生活に偏りが見られるようになってきております。健康への影響が懸念されるところでありますが、在宅の高齢者に対する食生活について、県としての取り組みをお伺いいたします。  

青森県議会 2008-11-26 平成20年第256回定例会(第2号)  本文 開催日: 2008-11-26

こう指摘する岩手大学名誉教授の大沢博氏は、少年非行の背景にある食生活を調査研究したところ、十分な食事をとらず、スナック菓子や清涼飲料水インスタント食品などが主食となっていたとの調査結果を発表しております。特に、高度経済成長とともに食生活が変化したことにより、糖の過剰摂取や栄養のアンバランスが進んできたと指摘しております。

鹿児島県議会 2008-06-12 2008-06-12 平成20年第2回定例会(第5日目) 本文

朝食を食べない子供、朝食、夕食にパンインスタント食品しか食べない子供が急増しております現状におきまして、学校給食の果たす役割は極めて大きいものがあります。一日にわずかな御飯しか食べない、また食べられない環境にある子供たちのためにも、できるだけ御飯を食べてもらう環境をつくることは極めて重要であります。  

鹿児島県議会 2006-12-08 2006-12-08 平成18年第4回定例会(第5日目) 本文

インスタント食品の増加によりまして、人間の味覚が変わったと指摘される栄養士や養護教諭がおります。小学校までに何を食べたかによってその人の生涯の味覚が左右される、本物を食べた子は一生これを食べ続けるけれども、ファーストフードで育った子供たちは、その味が定番となっていくということであります。欧米では今、日本食が健康食であり、見直され、依然日本食ブームは続いていると聞いております。

愛媛県議会 2006-07-04 平成18年第297回定例会(第3号 7月 4日)

ある学校現場の先生の話によりますと、親が朝食をつくってくれなかったり、夕食もインスタント食品を手渡されているような子が、かなりの数いるとのことであります。また、朝、親が寝ていたり、夜更かしが当然のようになっているような家庭も多々あるとのことであり、このような現場からの声を耳にいたしますとき、私は、子供たちにとって一番大切な家庭における教育力の衰えの深刻さを改めて感じる次第であります。  

鳥取県議会 2005-09-01 平成17年9月定例会(第8号) 本文

ただ、現状を見ますと、鳥取県でも朝食を食べない子供たちが非常に多いといったような状況がございますし、インスタント食品だとかファーストフード、コンビニ弁当といったような、そういう不規則食事、あるいは栄養の偏った食事、そういうようなものも指摘をされておりまして、決して現状はいいものではないというふうに思っております。非常に危惧する状況にあるのではないかというふうに思います。  

北海道議会 2005-03-08 平成17年第1回定例会−03月08日-05号

また、近年の食生活の欧米化による生活習慣病を原因としての医療費負担の増大や、インスタント食品の摂取などによる子供たちの心身の成長への影響など、食に関しさまざまな問題点が指摘されているところであります。  道では、こうした課題などを踏まえ、食育を一層推進するため、具体的にどのように進めようとしているのか、知事の所見を伺います。  次に、酪農・畜産政策について伺います。  

鹿児島県議会 2004-12-07 2004-12-07 平成16年第4回定例会(第4日目) 本文

インスタント食品の普及や外食が身近になり、日々の生活で食にかかわることが少なくなる、食の大切さが忘れられがちであります。  しかしながら、一方では、県民の間では、栄養の偏りや不規則食事などに起因する肥満や生活習慣病の増加への危機感、食の安全食料海外依存に対する危機感が認識されつつあります。

愛知県議会 2004-09-28 平成16年農林水産委員会 本文 開催日: 2004-09-28

インスタント食品や見かけの良いもの、霜降りの国産の肉ばかり食べるより、見かけの良くない中国や韓国産の肉の方が、体には良いという人が多い。肉や野菜の価格は見た目で決まる。しかし、本当に人間の暮らしと健康に良いのであれば値段はそれに相応の価格となるべきである。市場原理にばかり任せるのではなく、県民の暮らしと健康を守るため、そのようなところにも力を入れるべきであると思う。