1945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第11号)(速報版) 本文

また、障害のある子供たちの美術的才能を引き出すことを目的といたしまして、大学と連携をしてアートプロジェクト展を開催いたしております。特別支援学校の卒業生の中には、国内外で芸術的な能力を認められて活躍している人物もおられます。  こうした取り組みの成果などを踏まえまして、今後もすぐれた資質を有する子供の力を伸ばす教育の一層の充実に向けて、教育委員会とも力を合わせて取り組んでまいります。  

東京都議会 2019-03-25 2019-03-25 平成31年予算特別委員会(第5号) 本文

このため、来年度、例えばアートや飲食、ナイトマーケットなど、地域内でさまざまな観光を楽しむことができるような夜間の集客イベントを開催し、新たなにぎわいを創出する区市町村や民間企業の共同体等の主体的な取り組みなどへの支援を開始いたしまして、観光資源の創出やさらなる集積につながるよう取り組んでまいります。  

茨城県議会 2019-03-14 平成31年防災環境産業常任委員会  本文 開催日: 2019-03-14

本年度は株式会社アート科学外5社を採択し,物質・材料研究機構,産業技術総合研究所,県産業技術イノベーションセンター等との共同研究を推進し,経費の補助を行いました。  続いて,(3)いばらきロボット実証試験・実用化支援事業でございますが,実証フィールドの調査・紹介や実証試験費の補助のほか,実証試験を実施した事業者に必要な改良費の補助を行いました。

愛媛県議会 2019-03-13 平成31年第362回定例会(第7号 3月13日)

これに対し理事者から、来年度は、障がい者の芸術文化活動を総合的に支援する拠点として県障がい者アートサポートセンターを県社会福祉事業団に委託して開設し、障がい者等からの相談支援や研修会の開催による人材育成、情報発信などを通じて障がい者の芸術文化活動を支援することとしている。  

愛媛県議会 2019-03-08 平成31年環境保健福祉委員会( 3月 8日)

22は、障がい者の芸術文化活動を支援する県障がい者アートサポートセンターの設置や障がい者芸術文化祭の開催に要する経費であります。23は、障害者就労施設等の受注拡大に向けた企業への営業活動の強化と授産製品の販売会開催に要する経費であります。24は、障害者就労施設等で生産した農産物を利用した商品開発の支援と農福連携マルシェの開催に要する経費であります。

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年スポーツ文教警察委員会( 3月 7日)

本県におきましては、現在障がい者と健常者との共生社会の実現を果たす重要なツールとなるような取り組みも進めていきたいと考えているところでございまして、また、今年度は、県民総合文化祭30周年事業で、アニメや漫画、現代アートといった新文化の観点からも取り組んだところでございます。来年度は、愛媛県文化振興財団におきましては、民間団体と連携したeスポーツ大会の開催も検討しているところでございます。

鹿児島県議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年企画観光建設委員会 本文

こちらは指宿枕崎線の利用促進も兼ねているのですが、駅前を拠点にしまして各種イベントを図って集客力を図るということも考えておりますし、文化面で申し上げますと、枕崎に南溟館という美術館、非常に特色ある美術館がございまして、来年度市制七十周年の記念ということでまた美術展を市が考えておりますので、それを支援するために例えばアートストリート、外での取組でありますとか記念になります立体作品の作成の支援等々についても

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

この吉崎莉奈さんのお母さん、吉崎幸子さんは、チョークアート──今でも学校でチョークを使っている、赤、白、黄色、青、チョークアートの教室を15年前からされていて、お母さんのDNAを受け継いでいるのだろう、発達障害の莉奈さんが絵を描き出したと。最初は暗い絵ばかりであった。そこで、犬を飼われたのである。犬を飼われて犬を観察しながら描かれたので、すばらしい莉奈さんが描いた絵が描かれている。

京都府議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会当初予算審査小委員会 書面審査 政策企画部 本文 開催日: 2019-03-04

そうすると、それは代表で来ていただいた京都ということになるので、全国的な流れの文化行政もあるんですけれども、京都から発信をしていくということで、例えば高校生の伝統工芸の問題であったり、文化のアートを国が逆に吸い上げていただいて、これをアピールしてきたという実績の一つだと思います。

長野県議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会文教企業委員会−03月04日-01号

現在、障害者の芸術ということで、ざわめきアートが毎年県内各地、銀座NAGANO等でも実施されているわけですけれども、例えば、既に特別支援学校に行っている方の作品が売られていたり、販売されたり、活躍もされている方もおられるのですが、そういったざわめきアートのようなものとの連携も今後は考えていかれているというわけですか。

鹿児島県議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

鹿児島県には、郷土出身の画家の作品を初め、美術工芸品の収集・展示を行う県歴史資料センター黎明館、すぐれた現代アート作品等の屋外展示を中心に行う美術館として霧島アートの森、また、画家田中一村の作品を展示するための田中一村記念美術館があります。また、鹿児島市内には鹿児島市立美術館がございます。  黎明館に関しては、明治維新百五十周年を機に、歴史資料博物館としての地位も確立したように私は感じております。

東京都議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号) 本文

〔生活文化局長浜佳葉子君登壇〕 73 ◯生活文化局長(浜佳葉子君) 海外から観光客やアーティスト等を呼び込むための文化振興の取り組みについてでございますが、都はこれまで、六本木アートナイトや東京芸術祭など、世界で活躍する国内外のさまざまな芸術家

群馬県議会 2019-02-27 平成31年 第1回 定例会−02月27日-04号

県のこれまでの支援でございますけれども、地域の文化資産を活かした観光や地域振興につながる取組を支援する「群馬の文化」支援事業で、平成25年度には伊勢崎銘仙の振袖を着て成人式に参加してもらう、「アート銘仙振袖」デビューの取組や、小学生から高校生までを対象にした「銘仙着付け体験事業」、さらに平成26年度には伊勢崎銘仙を着て伊勢崎市内を歩く「銘仙街歩き」、いせさき明治館での小中学校の学習教材としての常設展示

長野県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会本会議-02月27日-08号

美術館の運営には人材の確保と育成が大切ですが、この点について、私の29年9月議会での質問に対し、青木県民文化部長は、展覧会の企画を行う学芸員の充実を初め、幼児期を含め発展段階に応じた教育プログラムを担当する職員、新たに設置するアート・ライブラリーを運営する職員、集客を図るために戦略的な広報を企画立案する担当者などの専門人材の必要を検討しているところと答弁しております。