運営者 Bitlet 姉妹サービス
2330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日総務企画県民委員会-12月19日-01号 ◆安居知世 委員  先般の委員会で報告があった、いしかわジュニアアートステージが、12月9日に初めて開催され、私も会場に足を運びました。それぞれ学生の皆さんの演奏のすばらしさはもちろんのことですが、本当に若い情熱があふれていて、若いっていいなとしみじみと感じさせる熱演に石川県のこれからの将来の文化を担っていく人材が育っているなということを実感しました。   もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年総務県民委員会 本文 伊勢湾台風50年のつどいでは、犠牲者に哀悼の意を表する黙とう、献花、当時の資料映像や女優の竹下景子氏の朗読などで構成する伊勢湾台風襲来を振り返る舞台、国立大学法人群馬大学大学院の片田敏孝教授などによるトークセッション等を行ったほか、愛知芸術文化センターのアートスペースで、伊勢湾台風50年映像とパネル展を併催した。   もっと読む
2018-12-10 福井県議会 2018.12.10 平成30年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 冬の企画展「恐竜美術館〜アートでよみがえる恐竜たち〜」を11月30日から開催しており、多くの方々に観覧いただきたいと思う。  恐竜博物館の機能拡充については、民間企業との意見交換を行いながら、参画の可能性や民間に委ねる業務内容などの検討を行っている。意見交換を行っている企業の中には、事業の参画に強い関心を示すところもあり、引き続き協議、検討を進め、できるだけ早く方向性を示したいと考えている。   もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会厚生文化常任委員会(生活文化スポーツ部関係)−12月07日-01号 伝統芸能に触れる機会を提供する「小中学校伝統芸能教室」や、紙芝居やバルーンアートなど県内アマチュア団体を小学校などに派遣する「はじめての文化体験事業」を実施している。また、県立文化施設では、学校の授業への職員派遣、体験学習の受入れ、教職員向けの研修の実施など、学校現場と連携した教育普及活動により、積極的に学校教育をサポートしている。 もっと読む
2018-12-06 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号 道におきましても、多くの観光客が訪れる赤れんが庁舎を文化発信拠点として有効活用するため、平成23年度より、コンサートや絵画展などを行う「アートパフォーマンスin赤れんが」を実施してきたところでございます。   もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 本県においては、農村歌舞伎、人形芝居、神楽、獅子舞などの伝統芸能、祇園祭や八木節といった祭りや行事、街全体をアートで飾るビエンナーレや史跡を活用したイベントなど、数多くの文化事業が行われておりまして、本県文化の魅力を国内外に発信し、観光客を呼び込む絶好の機会になると考えております。   もっと読む
2018-12-04 北海道議会 平成30年第4回定例会-12月04日-04号 本道の文化振興を推進するためには、それぞれの施設の連携が重要であると認識をしており、道教委では、今年度から、道内の公立、私立の70の美術館の参画を得て、コレクションを相互に紹介する展覧会や、協働して効果的なPR活動などを行うアートギャラリー北海道の取り組みを進めております。   もっと読む
2018-11-26 北海道議会 平成30年第15回環境生活委員会会議録-11月26日-01号 モニュメントということは、いわゆるパブリックアートになります。  しかも、札幌の彫刻の美術館と違うところは、無料の開放された空間で楽しめるパブリックアートであるということになると思います。  新たなモニュメントを一つだけつくっても、そこで回遊できるわけではなく、人が集まるというわけではありません。  お金をかけなくてもやれる方法はあると思います。   もっと読む
2018-11-19 石川県議会 平成30年11月19日総務企画県民委員会-11月19日-01号 実施について      │ │                                       │ │(県民文化スポーツ部関係)                          │ │ (1)平成30年第5回県議会定例会提出予定案件について              │ │ (2)「東京国立近代美術館工芸館名品展 いろどりとすがた」の開催について    │ │ (3)「いしかわジュニアアートステージ もっと読む
2018-11-07 茨城県議会 平成30年防災環境産業常任委員会  本文 開催日:2018.11.07 また,本県出身のアートデザイナーと伝統工芸品のコラボレーションの企画であります茨城クラフアートの展示も行っておりますので,ぜひごらんいただければと思っております。  イの都内の会場でございますけれども,来年の1月に青山のスパイラルガーデンで開催を予定しております。 もっと読む
2018-11-02 京都府議会 2018.11.02 平成30年議会運営委員会9月定例会[ 別紙 ] 〈文化スポーツ部〉 1 文化の振興について   市町村等と連携し、地域資源を活かしたアート活動など、文化・芸術の力を活用した  地域活性化の取組を進めること。また、京都学・歴彩館の機能や役割を十分に検証する  とともに、府民のニーズを踏まえ、今後の利活用を促進すること。 もっと読む
2018-11-02 京都府議会 2018.11.02 平成30年9月定例会(第8号)  本文 また、地域創生の取り組みについても、平成28年度に引き続き、国の交付金を積極的に活用しながら、ターゲットイヤーとなった「お茶の京都」事業を展開し、お茶文化の価値・魅力の発信と交流促進を図るとともに、文化庁の京都移転や府立大学和食文化学科設置を見据え、文化芸術と観光、まちづくり、産業などとの連携や、アート市場の拡大にも取り組まれました。 もっと読む
2018-11-02 京都府議会 2018.11.02 平成30年9月定例会[巻末掲載文書(目次)] 〈文化スポーツ部〉 1 文化の振興について   市町村等と連携し、地域資源を活かしたアート活動など、文化・芸術の力を活用した  地域活性化の取組を進めること。また、京都学・歴彩館の機能や役割を十分に検証する  とともに、府民のニーズを踏まえ、今後の利活用を促進すること。 もっと読む
2018-11-01 茨城県議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2018.11.01 そこで,私は,アートによる地域振興の参考にするため,ことしの3月に香川県の直島を訪問してまいりました。直島は,過疎・高齢化が進行する人口約3,000人の小さな島です。しかし,1990年代から取り組んできた「現代アート」による地域づくりが奏功し,今では,世界中からアートファンが押し寄せる「現代アートの聖地」と呼ばれるまでに変貌を遂げております。   もっと読む
2018-11-01 佐賀県議会 平成30年11月定例会(第5日) 本文 一、多言語コールセンターやアート県庁プロジェクトの取り組みを初め  とした、受け入れ環境の充実と情報発信に取り組み、さらなる観光客  誘致促進に努められたい。  との意見などが出されました。  次に、文教厚生常任委員会関係の事項について申し上げます。 もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 提案理由説明 今後とも多彩な展覧会を開催し、アートとデザインをつなぐ美術館としての魅力を積極的に発信してまいります。  高志の国文学館につきましては、先月からの堀田善衞企画展の開催に加え、来月、大伴家持生誕1300年を記念した講演と音楽の集いを開催することとしております。   もっと読む
2018-10-31 愛媛県議会 平成30年スポーツ文教警察委員会(10月31日) また、歴史文化博物館では、春に迷路絵本 香川元太郎のフシギな世界、夏にトリックアート 大江戸物語などの特別展等を開催し、年間で約13万人が来館をされました。  続きまして、236ページをお願いします。  施策44、個性豊かな愛媛文化の創造と継承のうち、ア、県民総合文化祭開催事業では、県内最大の秋の文化の祭典である県民総合文化祭を約16万7,000人の参加を得て、6市2町で46事業を開催しました。 もっと読む
2018-10-30 東京都議会 2018-10-30 平成30年文教委員会 本文 東京都特別支援学校のアートプロジェクト展について質問をしたいと思います。  都は、我が党の要望を受けまして、二学期から、先ほどの医療的ケア児のお話でございますが、医療的ケア児を対象に看護師同乗の専用通学車両を運行する事業を開始したことを高く評価したいと思います。   もっと読む
2018-10-24 石川県議会 平成30年10月24日文化スポーツ・健康対策特別委員会-10月24日-01号 3、子どもによる文化の継承の「いしかわジュニアアートステージ2018」ですが、全国大会などで入賞するなどトップレベルの文化活動を実践している児童生徒による和と洋が融合した創意あふれるステージを12月9日に県立音楽堂で開催します。   もっと読む
2018-10-24 東京都議会 2018-10-24 平成29年度公営企業会計決算特別委員会第1分科会(第3号) 本文 例えば、ことしの夏に開業したデジタルアートミュージアムとのコラボによる一日乗車券の発行など、臨海副都心の進出事業者との連携を行っているところでございます。   もっと読む