23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

東京都議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年厚生委員会 本文

88 ◯後藤理事 健康長寿医療センターでの認知症に関しての研究成果の例といたしましては、アルツハイマー認知の特徴でございます脳に蓄積したアミロイドベータたんぱくを映し出した画像から、病理診断と同等の診断ができますアミロイドイメージング読影法を確立いたしまして、認知症の早期診断法の標準化を可能としたことが挙げられます。  

愛知県議会 2018-06-26 平成30年健康福祉委員会 本文 開催日: 2018-06-26

発症の原因は、異常なたん白が蓄積した脳の変性のほか、脳血管障害、腫瘍などによる中枢神経系の認知機能に関わる部位の神経ネットワークの消失や機能低下とされており、平成23年、平成24年に行われた厚生労働科学研究調査によれば、最も多いのがアルツハイマー認知で、次いで血管性認知症、レビー小体型認知症などとなっている。  

栃木県議会 2018-03-16 平成30年 3月予算特別委員会(平成29年度)-03月16日-01号

本日の下野新聞の記事に、認知症アルツハイマー認知の記事が載っておりました。非常に今県民の関心が高い問題でもございます。超高齢社会団塊の世代の全ての方が75歳を迎える2025年に大きな節目を迎えます。今後、ますます社会問題として大きな注目点になるのが認知症の問題だと思います。  国の推計では、認知症の人が2025年に700万人を超えるとされ、認知症対策国家戦略に位置づけられました。

群馬県議会 2018-02-23 平成30年 第1回 定例会-02月23日-02号

51歳でアルツハイマー認知と診断。若年性だと思いますが、いっときは混乱し、望みを失いかけたそうでありますが、日々を心豊かに過ごすために、支援団体の皆さんのところに出向き、仲間を増やし、情報をとり、できることを広げていき、今では、認知症になると確かに不便ではありますが、決して不幸ではありませんとおっしゃっています。  

北海道議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会−12月04日-03号

本州に住む私の父は、若年性認知症、いわゆるアルツハイマー認知を発症してから、8年になります。症状が進み、母が介護するのにも限界が来ました。  そのため、私も、毎月のように実家に戻り、区役所の包括支援センターの職員の方やケアマネジャー、主治医、対応可能施設の関係者との面談、相談を続け、ようやく施設でのケアを進めることとなりました。

長野県議会 2017-09-29 平成29年 9月定例会本会議-09月29日-05号

また、小山議員が心配しておられましたアルツハイマー認知ですが、これも発症リスクが40%低い。脳血管型認知症を含めた全認知症の発症率は最大で70%まで低下、多発性硬化症は50%以下に、このほかにも放射線防護効果、白内障、胆石症、関節リウマチ、骨粗鬆症への効果もわかってきております。  当然ながら、飲み過ぎは逆効果であります。

石川県議会 2015-06-16 平成27年 6月第 3回定例会−06月16日-03号

入所している要介護四の八十代の女性、アルツハイマー認知で入所。当初は不安定でしたが、施設内の移動空間と常時見守り体制の中、安心、安楽な生活を送り、筋力もつき廊下も歩けるようになったとのことです。しかし、制度改悪によって負担が月四万一千円以上ふえ、年間約五十万円の負担増。これ以外に医療費や薬代、衣服代もかかり、せっかく安定してきたのにこの負担増では施設を出なければならないとの悲痛の叫びでした。

広島県議会 2014-10-17 2014-10-17 平成26年生活福祉保健委員会 本文

見られた方も多いかと思うのですけれども、アルツハイマー認知が6割を超え、脳の海馬の縮小とアミロイドベータの蓄積のラインが交差すると認知症が発症する危険性が高くなるという専門的な話で、私にもなかなか理解できないところでございます。加えて、脳梗塞予防の薬が認知症には効果があるのではないかとの指摘があるという報道もございました。また、糖尿病の薬も効果があるといったことも紹介されていたところです。  

愛媛県議会 2014-06-30 平成26年第337回定例会(第4号 6月30日)

ことしで81歳になる私の父がアルツハイマー認知の診断を受けて、はや5年になります。母と2人で暮らしてきましたが、ことしになってせん妄症状がひどくなり、今は病院にいます。会うたびに様子が違ってくる父の姿を見ると、現実を受けとめたくない自分がいて、何とも言いがたい気持ちになります。母も年老いていく中で、要介護3の父親の生活をこれからどうするか、一家にとって大きな課題となっています。  

福岡県議会 2014-06-19 平成26年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2014-06-19

当時の病名は認知症疑いということで、二十日後に正式に診断をされて、アルツハイマー認知ということになっております。路上でうずくまっているところを保護され、病院に搬送。その後、認知症と診断ということになっております。  そのほか、認知症以外でございますけども、保護された方で身元不明の方が県内に十二名いらっしゃるというような状況がございました。  これについて若干の補足をさせていただきます。

滋賀県議会 2014-02-28 平成26年 2月定例会(第1号〜第9号)−02月28日-05号

最後に、同日の毎日新聞には、大阪に住む76歳の夫が、アルツハイマー認知によって、ある日突然に自転車に乗り家を出たまま行方がわからなくなって、ちょうど1年になる家族の苦悩の記事も大きく載っていました。見守れなかったと涙し、帰ってきてほしいと願う妻の苦しい心情が書かれたものです。  

北海道議会 2013-12-06 平成25年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号

◎(本間高齢者保健福祉課長) 認知症の原因となる疾患などについてでございますが、認知症を引き起こす主な疾患といたしましては、アルツハイマー認知、脳梗塞などの後遺症である血管性認知症、脳の前頭葉と側頭葉が萎縮する前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症などがあり、このうち、記憶障がいなど複数の認知機能が持続的に低下いたしますアルツハイマー認知が全体の半数以上を占めております。  

香川県議会 2012-06-01 平成24年[6月定例会]文教厚生委員会[健康福祉部、病院局] 本文

かつては痴呆症と呼ばれていたこの認知症ではございますけども、その症状の多くは血管性認知症アルツハイマー認知のどちらかに分類されるようでございます。国内では、以前では前者が多数を占めておったのですけども、最近は後者のアルツハイマー認知患者がふえているということでございます。

長野県議会 2012-02-27 平成24年 2月定例会本会議-02月27日-04号

認知症と一言で言っても、その症状には、アルツハイマー認知、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、またピック病などさまざまな種類があり、症状も異なります。  先日、アルツハイマー認知で、同じ行動を繰り返すピック症状をあわせ持つ方が外に出かけ、近くのスーパーで他人の車のドアをあけようとして通報され、警察官からの事情を聞かれる中で混乱をしパニックになってしまったことを聞きました。

  • 1
  • 2