2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滋賀県議会 2018-10-02 平成30年 9月定例会議(第9号~第15号)-10月02日-06号

アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁が、大規模災害時にトップのとるべき態度として、1点目、疑わしいときは行動せよ、2つ目、最悪の事態を想定して行動せよ、3つ目、空振りは許されるが見逃しは許さないという行動原理を示しています。こういうことも参考にして、県民の命と財産を守るということを第一に県政に当たってほしいと要望しますけれども、いかがでしょうか。

長野県議会 2016-06-22 平成28年 6月定例会本会議-06月22日-03号

アメリカでは、RVパーク(快適に安心して車中泊ができる場所)にトレーラーハウスを備蓄し、ふだんは観光客に提供して、災害発生時にはFEMA、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁仮設住宅として活用します。日本では、災害時にプレハブの仮設住宅建設されますが、トレーラーハウスであれば、設置スピード2倍以上、コストは2分の1となり、その後も宿泊施設等で有効に利用できることから、早期の導入が期待されます。  

  • 1