2539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口県議会 2020-11-01 12月02日-04号

農協改革を議論してきた規制改革推進会議は、アベノミクスの第三の矢、成長戦略の実現に向けて、主に規制緩和の役割を担ってきたところですが、地理的・自然的条件の制約があり、地域コミュニティーの形成と深くかかわっている農業の中核組織である農協を、単に経済合理性の観点から経済成長を目的に改革していこうとするのでは、真の改革にはならないと考えます。 

新潟県議会 2020-10-01 10月01日-代表質問-02号

第二次内閣発足後の政権運営は、7年8か月の間、大胆な金融緩和と積極的な財政出動成長戦略による経済対策アベノミクスを進め、円高株安が続いていた日本経済を上向かせ、景気回復軌道に乗せることができたと思いますし、外交面では日米同盟を基軸に各国首脳と良好な関係を築き、国際社会日本存在感を大きく示すことができました。 

山口県議会 2020-09-29 10月05日-07号

商工業振興関連では、O 中小企業におけるデジタルトランスフォーメーションの取組推進についてO 東部地域産業振興支援機能の構築に係る基本構想の見直しについてO 国際総合センター感染防止対策についてO 中小企業海外展開支援についてO コロナ禍における企業誘致推進についてO IT関連企業サテライトオフィス誘致についてO 県内景況に対する認識についてO 県内企業の倒産、休廃業の状況についてO アベノミクス

茨城県議会 2020-09-28 令和2年予算特別委員会  本文 開催日: 2020-09-28

女性活躍をうたうアベノミクス看板政策として,国は,待機児童ゼロを掲げ,大幅な受け皿拡大を進めてきました。待機児童数は,3年連続で減少し,1994年の公表開始以来最少となりましたが,目標としていた今年度末までの待機児童ゼロの達成は困難と見られています。  我が県においては,令和3年度に待機児童ゼロを目標に掲げています。

北海道議会 2020-09-23 令和2年第3回定例会-09月23日-07号

安倍政権は、集団的自衛権閣議決定の強行と、安保法制、すなわち戦争法特定秘密保護法共謀罪を強行成立させ、アベノミクスと2度にわたる消費税増税により、国民生活経済に打撃を与えました。  森友加計学園問題、桜を見る会の疑惑、公文書改ざん等で、政治への信頼が大きく損なわれました。民主主義の根本を揺るがす問題の連続でありました。  知事は、これらの問題についてどうお考えですか。  

宮崎県議会 2020-09-15 09月15日-06号

知事河野俊嗣君) 安倍内閣につきましては、7年8か月の間、日本経済再生に向けた、いわゆるアベノミクスに精力的に取り組まれたほか、地球儀を俯瞰する外交を積極的に展開され、日本のリーダーとして、国際社会の中で確かな存在感を示されたものと考えております。 また、国土強靱化地方創生取組などにおきまして、地方への目配りをいただき、これらの政策は、本県としても大きな力になったものと考えております。

福井県議会 2020-09-08 令和2年第412回定例会(第1号 開会日) 本文 2020-09-08

さて、先月、辞意を表明されました安倍総理におかれましては、これまで、経済政策アベノミクス地方創生推進、最近では新型コロナウイルス感染症対策に全力で当たってこられました。また、本県に対しましても、北陸新幹線福井敦賀開業の3年前倒しや小浜京都ルート決定などに多大な御尽力をいただきました。改めて敬意を表しますとともに、まずは体調の回復を心からお祈り申し上げます。

島根県議会 2020-09-02 令和2年9月定例会(第2日目) 本文

アベノミクスによる成長戦略経済対策、全世代型社会保障政策、働き方改革などの雇用政策地方創生や、東京オリンピック・パラリンピックの招致など、日本の将来を見据え、懸命に取り組まれました。安倍政権の功罪については今後の議論に委ねますが、今後の内閣には、道半ばとなった人口減少対策東京一極集中の是正など、地方創生に一層取り組んでいただくことを期待いたします。  以上で私の代表質問を終わります。

鳥取県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第6号) 本文

憲法違反安保関連法森友加計・桜を見る会の政治私物化、アベノマスク、後手後手コロナ対策富裕層に優遇、国民増税アベノミクスがもたらした戦後最悪のGDP。この行き詰まった安倍政治、自助・共助・公助自己責任を押しつける新自由主義のこの自民党政治を終わらせ、国民をしっかりと支える新しい政治への転換が必要です。  そこでまず、新型コロナウイルス対策、医療。

山形県議会 2020-09-01 09月28日-03号

その結果として、国内産業空洞化が顕著でありましたが、アベノミクス金融政策が功を奏し、円が元の基準並みに戻り、他の要因とも相まって製造拠点国内回帰がなされました。 また、雇用対策がなされ、結果、就業者数は二〇一九年には六千七百二十四万人に増加し、完全失業率は七年で四・三%から二・四%に減少しました。統計開始以降、二十九の政権の中で最も失業率を下げ、二番目に就業者数を増やしたとのことです。 

千葉県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会 発議案

日本経済の土台を崩し、経済を落ち込ませてきた要因新型コロナウイルス感染拡大による経済縮小の影響とあわせ、根本的には、この間の経済政策アベノミクスと、2度にわたる消費税増税によるものである。  約8年にわたる「アベノミクスは、大規模金融緩和などで大企業や大資産家の利益を空前の規模に増大させ、大企業内部留保を積み上げている。

山口県議会 2020-09-01 09月24日-03号

第一は、七年八か月、安倍政権が一枚看板としていたアベノミクス実績であります。 安倍前首相は、三百八十万人の新たな雇用を生み出したと実績を誇りました。就業構造基本調査によると、県内雇用者数は二○一二年の五十六万八千八百人から一七年の五十六万八千七百人と百人減っています。うち正規は七千七百人減り、非正規は七千六百人増えています。 注目すべきは六十五歳以上の雇用者数です。

山口県議会 2020-09-01 09月23日-02号

政権奪還後、まずは、経済政策アベノミクスを掲げ、経済優先で取り組まれ、二十年続いたデフレに三本の矢で挑み、四百万人を超える雇用をつくり出されました。 その成長の果実を生かし、幼児教育保育無償化をはじめとした保育の拡充を行い、高等教育無償化も含め、働き方改革や一億総活躍社会に向けた大きな一歩を踏み出されました。 

新潟県議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-04号

アベノミクス効果は、地方に全く及んでおりません。また、消費税が10%に引き上げられ、景気動向指数も下がり続け、我が県需要が大きく下がっており、現在も回復しておりません。さらに、米中貿易戦争が始まり、輸出・輸入が低下し、我が県経済の生産を低下させております。 そこへ中国の新型コロナウイルスの発生、感染が世界中に拡大し、コロナウイルスショックを発生させております。 

北海道議会 2020-06-19 令和2年第2回定例会-06月19日-02号

感染症景気悪化の全ての原因であるかのごとくみなして、アベノミクス問題点に頬かむりをしていると思わざるを得ません。  知事は、新型コロナウイルス感染症が始まる前から景気は落ち込み始めていたという認識を持っていたのか、見解を伺います。  あわせて、月例経済報告を受けて、具体的にどのような経済対策を行っているのか、所見を伺います。  次に、労働力の確保について伺います。  

富山県議会 2020-06-08 令和2年厚生環境委員会 開催日: 2020-06-08

そしてアベノミクスによって経済が好転していく中で、2万人台に下降しているわけでありますけれども、現在は戦後最大級新型コロナウイルスでの経済大恐慌というさなかにあります。  当然でありますが、自殺者が増えるのは確実でありまして、それについての対策をしっかり果たしていかなければならないのであり、今から備えていかなければならないのであろうということを言いたいのであります。